GoogleHome:アラームとタイマー

こんばんわ!!

GoogleHomeをキッチンで使うときに、アラームタイマーが重宝します。

  • アラーム:指定した時刻に鳴らす。
  • タイマー:一定時間後に鳴らす。

ですね。

・・・ただ、現時点ではちょっとコツが必要なんです。

アラーム

「XX:XXにアラームを鳴らして!」と言っても、
「すみません、リマインダーの作成にはまだ対応していません。」って言われてしまい、アラームは実行されません。
XX:XXに教えて!」とやっても同じです。

(’18 2/21追記)
 リマインダーに「一応」対応しましたので、こちらの記事を御確認ください。

GoogleHomeでアラームを鳴らす時に思わず「鳴らして!」と言ってしまうとリマインダーが登録されるのですが、これが大きな落とし穴だって知ってました??

ところが、

「XX:XXにアラーム!」と、言うと、
XX:XXにアラームをセットします!」

となり、その時間にアラームを鳴らしてくれます。
ぶっきらぼうに言った方が聞いてくれるのは、ちょっと変ですけどね。

タイマー

こちらは結構柔軟に対応してくれます。

「3分後にアラーム!」と、言うと、
XX:XXにアラームをセットしました!」(※ XX:XXは実際の時刻)

「3分タイマー」と、言うと、
「はい、3分ですね。スタート!!

どちらのやり方でもOKです。

(12/7 16:58追記)
秒単位での指定もOKでした。
「3分30秒タイマー」
って感じですね。
ただし、
「3分30秒後にアラーム!」
と言った場合、
XX:XXにアラームをセットしました!」
と、秒の部分が全て消えてしまうようです。

キャンセル

アラームをキャンセルするときは、
「アラーム解除!」と、言うと、解除してくれます。

もし、複数ある場合は、
「xxxとxxx、どちらを解除しましか?」
「xxx!」
というか、
「両方!」
と言えば解除してくれます。

どちらも手が離せない時は本当に重宝します。

(おわり)

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする