GoogleHome:あれっ?もしかしたら奥さんに予定表を覗かれてるの??

おはようございます!!

GoogleHomeを買ってから、ちょっと気になっていたことがあります。
それは家族みんなが使えることです。

私はAppleiPhoneiPadSiri」という機能を使っています。
(ご存じない方は、スマホ版のAIスピーカーと考えていただいて結構です)


初期設定時に持ち主の声を登録するのはGoogleHomeと同じなのですが、登録後は持ち主の声以外では反応しなくなります。
(時々、TVのCMに反応してしまうことはありますが(笑))

その為、私のiPhoneは私の声リビングのiPadProは奥さんの声で登録しています。
もちろん、それぞれの声でしか反応しませんから結構不便です。

それに対して、GoogleHomeは違いました。

私の声で登録したにも関わらず、奥さんの声にも反応しました。
(さらにTVCMの「オッケー!Google!!」にも100%反応しました(笑))

わざわざ声を登録したのに、なぜか誰の声にでも反応するわけです。
原因はよくわかりませんが家族だれもが使えるのは便利なので、それはそれでありと思っていました。

ところが1つ問題が出てきました。

「オッケー!Google!!今日の予定は??」

Googleカレンダー予定を登録していると、この内容を読み上げてくれるのです。


確かに便利なのですが、これでは家族全員誰でも予定を知ることができてしまいます。
更に、カレンダー以外の情報も見られる(聞かれる)となると、大変なことになります。

ちょっと調べてみることにしました。

試しにスケジュールを入力して実験してみました!

まず、Googleカレンダーにスケジュールを登録してみました。
GoogleHomeでは登録できませんが、パソコン、スマホで登録できます。)

★Google カレンダー https://calendar.google.com/calendar

登録したのは「日曜劇場「陸王」第5話」です。
(いつも録画して観ているので、予定を入れる意味はないのですが(笑))

この状態で、まずがやってみました。

「オッケー!Google!!今日の予定は??」
「今日のカレンダーには1件入っています。
 『21時の日曜劇場「陸王」第5話』です。」

さすがにGoogleアシスタントですね!バッチリです!!

次は奥さんです。当然声は全然違います。

「オッケー!Google!!今日の予定は??」
「すみません。予定を見つけられませんでした。」

あれ?ちゃんと区別してくれているようです。
何度やっても間違いありません。

ずっと、Siriに比べると音声認識は適当(笑)と思っていましたが、内部的にキチンと判別した上で動作しているようですね。

見直しました!!

念のために、マイアクティビティをチェックしてみました!

以前、「GoogleHome:これまでの履歴を見る方法」でやった方法で、確認してみました。

まず、スマホのGoogleHomeアプリを開いてみます。(以降iPhoneの画面になります。)

起動するとHome画面になりますので、いつもの右上・・・ではなく、今回は左上をタップします。

すると左から大きくメニューが出てきますので、中央付近のマイアクティビティをタップします。

はい、これでこれまでの履歴が見れました。

下が私が話したときの履歴で、上が奥さんが話した時の履歴です。

まず、の方の詳細を見てみます。

私が、「オッケー!Google!!今日の予定は??」と聞いたことで、「今日のカレンダーには1件入っています。『21時の日曜劇場「陸王」第5話』です。」と返してくれているのですが、回答部分はGoogleカレンダーからの引用になるからなのか、アクティビティでは表示されない構造になっているようです。
そこが気になるだけで、他は特に問題ありません。

次に、奥さんの方の詳細です。

こちらは回答として「すみません。予定を見つけられませんでした。」発声した内容がそのまま表示されています。

更に、下の方を見ると不明なユーザーと表示されています。
明らかに、登録されている私とは別人と判断しているようです。

よかったです。

これなら、他の人が私の予定などの情報にアクセスできないですね。

ちなみに、GoogleHomeヘルプにも記述がありました。

ゲストと Google Home 

Google Home をセットアップしたユーザー以外のユーザーがその Google Home デバイスとやり取りし、声がデバイスで認識されない場合、そうしたやり取りの履歴は、デバイスのセットアップに使用された Google アカウントのアクティビティ履歴に保存され、myactivity.google.com からアクセスできます。ゲストに Google Home の使用を許可する場合は必ず、やり取りの内容が Google により保存されること、また、ユーザーがその保存された情報の確認や削除ができることを伝えてください。家にゲストがいるときには、マイクミュート ボタンを使う、デバイスをしまっておく、といった対処を検討することもおすすめします。

家にいる本人以外のユーザーも、Google Home のマルチユーザー機能を使えば、自分のアカウントを Google Home に追加できます。このように他のユーザーがアカウントを追加し、Google Home とやり取りするときに声が認識される場合、そうした操作の内容は、そのユーザー自身のやり取りの履歴(myactivity.google.com)に保存されます。

今回の場合、私がユーザーであり、奥さんがゲストという形になるようです。

さらに、マルチアカウントという機能を使って奥さんもユーザーとして登録すれば、同じように自分のスケジュールなどの情報にアクセスできるようですね。

残念ながら今はアカウントを持ってないので、またの機会に試してみたいと思います。

(おわり)

 

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする