JBL LINK:高級スピーカーのJBLからGoogleHomeの兄弟機種が発売中!!

テスト


GoogleHomeです!

スマホ用のGoogle Homeアプリの全面変更について

【Google Homeのスマホ用アプリの全面変更について】

’18 10/10以降のスマホアプリで画面が大幅に変わってしまいました。
操作に困った時はこちら↓の記事を御確認ください。

スマホのGoogle Homeアプリが、突然のバージョンアップで全く違う画面になってしまいましたので、迷わないガイドを作りました!!

過去記事につきましては、修正準備中です。

おはようございます!!

以前、こちらの記事でGoogle HomeやAmazonEchoの兄弟機種の事をお伝えしました。

 GoogleHomeとAmazonEchoに兄弟機種が続々登場!!

これ以外にも続々と発表されていましたが、あのJBLからも登場しておりました。

本日は、このJBLのスマートスピーカーについて書かせていただきたいと思います。

JBLとは?

オレンジに白いロゴで有名な高級スピーカーのメーカーで、日本でもTOHOシネマズで使われていたり、レコーディングスタジオの定番となっています。(詳しい歴史はこちら

最近は、そういったプロ用だけでなく、コンシューマー用まで幅広く手がけています。

そういえば、この記事でお伝えした「Harman Kardon Allure」Harman/kardonブランドの製品なのですが、会社JBLと同じHARMAN Internationalなんです。

2つのブランドそれぞれから、別々にスマートスピーカーを発売することになったわけですね。

JBLの“スマートスピーカー【JBL LINK】”が登場!

こちらが公式サイトになります。
https://www.harman-japan.co.jp/smartspeaker/

「JBL」のスマートスピーカー(AIスピーカー)は、「JBL LINK 10」と「JBL LINK 20」の2機種。AIにはGoogleの「Google アシスタント」を採用し、「OK Google」で音楽の再生やニュース、天気情報の確認等が可能です。また音楽ストリーミングサービスGoogle Play MusicやSpotifyをスピーカー単体で再生できます。

さらにポータブル性とIPX7の防水仕様により、キッチン、お風呂、プール、キャンプ場など、利用したい場所に持ち出して楽しむことができます。

他のメーカーが基本モデル小型モデル(もしくは更に多機能モデル)のラインナップの中、JBLは基本モデルが2機種に見えますね。

製品構成としてはLINK10LINK202機種ですが、違いスピーカーの大きさ、出力、ACアダプタの有無や大きさ重量ですね。

Google「Google アシスタント」を搭載しているということで、Google Homeの兄弟機種を考えてよいかと思います。

ただ、単に独自のスピーカーを載せただけでなく、バッテリー搭載防水構造など、いろいろ変更されているようです。

公式通販サイトこちら)によると、価格LINK10¥14,880円LINK20¥19,880円5,000円の差になっています。

大きさもさほど変わりませんし、このぐらいの価格の差なら、少しでも音の良いLINK20を選んでしまう気がするのですが、いかがでしょうか?

「JBL LINK」と「Google Home」を比較してみました!!

「Google アシスタント」搭載ということで、本家GoogleGoogle Homeと比較してみました。

製品名 JBL LINK 10 JBL LINK 20 Google Home
価格
(税別)
¥14,880円 ¥19,880円 ¥14,000円
外観
Blue
tooth
バージョン4.2 バージョン4.2 バージョン4.1
(入力のみ)
Wifi 有り 有り 802.11b/g/n/ac
(2.4GHz / 5GHz)
最大出力 8W x 2 10W x 2 不明
ユニット 45mm径フルレンジ
スピーカー x 2
50mm径フルレンジ
スピーカー x 2
2 インチ ドライバ
2 インチ デュアル
パッシブ ラジエーター
(2インチ≒50.6mm)
周波数
特性
65Hz ~ 20kHz 65Hz ~ 20kHz
対応
プロ
ファイル
A2DP、AVRCP A2DP、AVRCP HE-AAC、LC-AAC+、
MP3、Vorbis、
WAV(LPCM)、FLAC。
ハイレゾ音源の
ストリーミングにも対応
防水性能 IPX7対応
(水深1mで30分間)
IPX7対応
(水深1mで30分間)
大きさ 169mm x 86mm x 86mm
(H x W x D)
210mm x 93mm x 93mm
(H x W x D)
142.8 x 96.4 mm
(H x W)
重さ 約710g 約950g 477g
バッテリー リチウムイオン充電池
充電:約4時間
再生:約5時間
リチウムイオン充電池
充電:約4.5時間
再生:約10時間
付属品 充電用USBケーブル
(オレンジ)
USB対応AC電源
アダプタ(オレンジ)
充電用USBケーブル
(オレンジ)
ACアダプタ

双方のメーカーで表現方法が異なる部分もありましたので、できるだけ合わせました。

比較してみると、このお値段ならGoogle Homeを選択する理由が見つかりません。
Google Homeの最大の欠点である音質が大きく改善されるのであれば、誰もがJBLを選択すると思います。
また、BluetoothやWifiの詳細仕様など不明点があるものの、おそらく落とし穴はないものと思われます。

以上です。

(おわり)

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする