GoogleHome,AmazonEcho:やっぱり去年のセールは原価割れだったの?!

おはようございます!!

お正月スマートスピーカーのセールを期待していたのですが、意外とそれほどではありませんでした。
やはり12月に無理したからでしょうかね?

気になるのが、製品の原価です。
当時は3,000円台で売られてましたが、あれでもはしないのでしょうか?

ロボスタさんが記事を書いておられましたので、シェアさせていただきます。

Amazon Echo Dot・Google Home Mini、ホリデーシーズンは原価割れでもシェア拡大を優先

https://robotstart.info/2018/01/06/amazon-echo-google-home-parts-cost.html

元記事はロイターさんですが、低価格モデル2機種の原価を書かれています。
現在の日本円に直すとこんな金額になりますね。

  • Google Home mini $26(日本円で¥2,900)
  • Amazon Echo Dot  $31(日本円で¥3,500)

これは物流や販売などを除外した製品の物理的な製造コストのようです。
日本でのセールをふりかえってみますと・・・

  • Google Home mini ¥3,240(12月上旬のセール)
  • Amazon Echo Dot  ¥3,980(プライム会員早割)

さほど変わらないことがわかります。

確かに、尋常なお値段ではありませんでしたし、これを見ると今後のセールはあまり期待できないかもしれませんね。

他にも、Apple HomePodについても書かれてますので、是非ロボスタさんの記事を御確認くださいね!!

・・・あ、すっかり忘れてましたが、LINE Clova Friendsの2個セット9,690円今日(1/8)までなんですね。

日本独自の製品なのに1台5,000円以下というお値段は結構頑張っていると思います。
バレンタインデーのプレゼントに最適なので、悩んでいる方は本日中に決断くださいね!!

(おわり)

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする