GoogleHome:花粉情報のアプリがリリースされました!

(’18 4/30 追記)

作者様から下記アプリの終了のアナウンスがありましたので、お伝えさせていただきます。


長い間ありがとうございました!

——–

おはようございます!!

以前、こちらの花粉情報の記事を書きました。

花粉の季節になりましたので、Clovaに花粉情報を聞いてみました。おまけでGoogleHomeにも聞いてみましたが・・・

LINE Clovaが対応したという話でしたが、残念ながら、まだGoogle Homeは対応していませんでした。

あれから1ヶ月経ちますが、周囲の人も花粉に苦しむ人が増えてきたようです。

私も普段リビングに置いているGoogle Homeで聞けないものかと思っていたところに、Twitter花粉情報のアプリがリリースされていたことを知りました。

折角ですので、こちらで紹介させていただきたいと思います。

※実は時間に余裕が無い状態で書いてます。簡単な紹介でお許しください。

(’18 3/14 アプリ名が「迷子ラボ花粉情報」から「花粉ロケーション」に変更になりましたので、追記させていただきます。)

花粉情報アプリ『迷子ラボ花粉情報』

http://maigolab.hatenablog.com/entry/2018/03/07/google-home-assistant-kafun

起動した後は、都道府県名を言うことで花粉飛散情報を聞くことができます。

花粉情報のデータは 花粉対策特集 – Yahoo!特別企画 を参考にしています。

この Google アシスタントアプリ『迷子ラボ花粉情報』は実験的なアプリのため、頻繁に仕様が変わったり、短期間で終了してしまう可能性があります。ご了承下さい。

・・・とのことです。

実は、本来の名前は「迷子ラボ花粉情報」なのですが、なぜかGoogle Homeで認識してくれませんでした。
Google Homeが音声認識した際に、文字間に半角スペースが入ってしまう障害が発生するようです。)

作者様に問い合わせたところ「花粉情報!」でも起動してくれる事がわかりました。

こちらの方が確実なのですが、ちょっといつもと違うところがありますので、併せて紹介させていただきます。

花粉情報を聞いてみました!!

Google Homeからアプリを呼び出す形ですが、今回はちょっとコツがいります。

「オッケーグーグル! 花粉情報!」
(※ いつものパターンなら「花粉情報に繋いで!」でも効きますが、今回はダメです。)

「『迷子ラボ花粉情報』がオススメです。利用しますか?」

「はい」
「わかりました。「迷子ラボ花粉情報」です。」
「迷子ラボ花粉情報です。都道府県をおっしゃってください。」

「大阪」
「大阪府の3月9日金曜日の花粉飛散量はやや多いです。
 3月10日土曜日の花粉飛散量はやや多いです。
 他の都道府県はどうですか?
 終了するときは、バイバイ!とおっしゃってください。」

「バイバイ」
「『迷子ラボ花粉情報』を終了します。ではでは!!」

こんな感じです。
終了するときは「バイバイ」しかダメなようです。

他にもちょっと挙動がおかしくなったところがありましたが、作者さんが書かれてるように「実験的なアプリ」ということですので、今後を楽しみにしています。

今はなにより、Google Home花粉情報聞けるようになったことがありがたいですね!

(3/14追記) 名称が『花粉ロケーション』に変わりました。

作者様から御連絡いただきましたので、追記させていただきます。

http://maigolab.hatenablog.com/entry/2018/03/13/165242

名称が変わっただけで、使い方などは同じですね。
「オッケーグーグル! 花粉情報!」
で呼び出せば、Google Homeさんがこのアプリを紹介してくれます。

あと、「バイバイ」以外に「終了」などでも終われるようになったようです。

今確認すると・・・「非常に多いです」と言われました。
これから外出なので、しっかりマスクしていくことにします(泣)

(おわり)

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする