LINE Clova:LINE MUSICの各音質のデータ量ってどれぐらい?・・・実際に測ってみました!!

おはようございます!!

以前、これらの記事を書きました。

知り合いの女の子から「自宅にADSLや光回線は無いけれど、GoogleHomeでSpotifyを使いたい!」相談を受けましたので、いろいろ調べてみました。
知り合いの女の子から「自宅にADSLや光回線は無いけれど、GoogleHomeでSpotifyを使いたい!」相談を受けた話の続きです。

iPhoneテザリングしたGoogle Home miniSpotifyを使う上で、なんとかデータ量を減らせないか試行錯誤して実験した話です。
その後、彼女も光回線を契約してしまったので「なんのこっちゃ」な記事になってしまいましたが・・・・

・・・で、話は変わりますが、先日Clova音質の変更ができるようになりました!
持ち運びできるスマートスピーカーなので、出先でテザリング環境で使うことも多いと思いますが、実際のデータ量はどうなのでしょうか?

そこで、これらの記事と同様に測ってみた結果を報告させていただきます。

LINE MUSICのストリーミング音質が3段階で設定できるようになりました

いつもの公式ブログですね。


これまでは中音質だったのが、高・中・低の三種類に変えられるようになったようです。
スマホアプリのバージョンが1.4.0以上が必要ですね。

公式画像はちょっと端折っててわかりにくいので、こちらでも用意しました。

右上に3つ並んでいる真ん中のスピーカーみたいなアイコンをタップして、Clovaが出てきた画面を上にちょっとだけフリックして、右下の方に音量設定のアイコンが出てきたらタップですね。

はい、3つのうち1つを選択できるようになっています。

そうそう!同時にアラーム関係の大幅変更がありましたので、アプリのバージョンアップはこの記事に書いてました。

Clova Friendsのアラーム・タイマー機能がバージョンアップされたとのことで、できること、できないことをいろいろ試してみました!!

さて、実験です!

とりあえず実験環境を整えて、各ストリーミング音に切り替えてのデータ取りですね。

実験準備

こちらの記事と同じように、ポケットWifiルーターを使いました。

知り合いの女の子から「自宅にADSLや光回線は無いけれど、GoogleHomeでSpotifyを使いたい!」相談を受けた話の続きです。

後は、Clova FriendsWifi設定の切替ですね。
こちらに書いてますが、Clova Friendsなら背面のマイクボタンを長押し6秒WAVEなら長押し3秒してからの再設定作業ですね。

前回に引き続き、できる限り詳しく、基本的なセットアップ作業とアプリ内部をまとめてみました。

ちなみに、何度かやったのですがパスワードは覚えてくれませんでした。
普段繋いでいる光回線に繋いでいるルーターのパスワードは覚えてくれるのになぜでしょうね?
(※ ポケットルーターの電源を落とす度に、自動的にそちらに繋いでしまいます。)

Clovaがポケットルーターに繋がった状態でも、自宅Wifiルーターに繋がっているiPhoneのアプリでコントロールできますので、音質の切替などはそちらで行いました。
これで、ポケットルーターに繋がっているのはClova Friendsのみとなります。

あと、実験の筋書きです。

  1. 音質をiPhoneから設定
  2. Clova Friendsに再生開始と終了をアクションタイマー機能で設定(1時間)
  3. 再生開始直前にポケットルーターの通信量を撮影
  4. 再生終了直後にポケットルーターの通信量を撮影

2.がキモですね。最近Clova Friendsに搭載された音楽予約機能(アクションタイマー)ピッタリ1時間再生できるんです!!

Clova Friendsのアラーム・タイマー機能がバージョンアップされたとのことで、できること、できないことをいろいろ試してみました!!

この環境で実験を始めます!!

(おまけ)
実は、先月末に実験したのですが、結果はこんな感じになりました。

Clovaのストリーミング音質選択(未加入時) 使用データ量
高音質 約36.5MB
中音質 約36.2MB
低音質 約36.3MB

なぜかほぼ同じデータ量なので不思議に思ったのですが、実はLINE MUSIC加入前(30秒毎にお試し曲が切り替わる状態)でした。
まだ公式回答が得られていませんが、未加入では音質変更ができない仕様だと思われます。

もちろん、加入してから再実験しました(汗)

使用期限が本日4/30までということで、Clova WAVEの12ヶ月LINE Musicチケットを使ってみました。できるだけわかりやすく書きましたので、Clova Friendsの方も読んでいただけるとありがたいです。

実験してみました!!

おそらく大丈夫だとは思いますが、回線混雑の影響を減らすために平日の午前中2日に分けて行いました。

高音質

結果:高音質の1時間の使用データ量 150 ー 2.27 148MB

中音質

結果:中音質の1時間の使用データ量 219 ー 152 ≒ 67MB

低音質

結果:低音質の1時間の使用データ量 272 ー 236 ≒ 36MB

まとめ

折角ですので、格安SIM平均的な契約容量3GBでの再生可能時間を併記しました。

Clovaのストリーミング音質選択 使用データ量 3GB契約時の再生時間
高音質 約148MB 約20.7時間
中音質 約67MB 約45.8時間
低音質 約36MB 約85.3時間

これを見ると、未加入の場合の音質は低音質だったようですね。ピッタリです。

再生時間は、やはり短いですね。
1日2~3時間なら低音質でも1ヶ月はもちそうですが、高音質なら10日もちません

おっと!ここまで書いてmineoの節約モードの事を思い出しました!!

知り合いの女の子から「自宅にADSLや光回線は無いけれど、GoogleHomeでSpotifyを使いたい!」相談を受けましたので、いろいろ調べてみました。

あの時はSpotify低音質で1時間で41MBぐらいの消費量でした。
上の表を見るとLINE MUSICの低音質36MB更に1割ぐらい遅いスピードでも使えそうです。

またあらためて実験してみます!

(おわり)

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする