GoogleHome,AmazonEcho,LINE Clova:EchoDotが緊急値下げ!ほぼ同価格モデル3機種を比較してみました!!

おはようございます!!

先日、これらのセール情報を書きました。

本日は楽天のショップのGoogle Home Mini 半額セールの情報です。1円でも安く買える情報も紹介させていただきました!!
楽天やYahoo!ショッピングのセールでClova Friendsが63%オフです!miniのドラえもんと迷う方へのホンネの比較表も作ってみました!!

前者はGoogle Home mini半額で3,240円です。
後者はClova Friends63%オフで3,190円です。

明日(楽天は今晩1:59)までなので、どちらを買おうか迷っておられる方も多いと思います。

そんな時に呑気に父の日の1,000円引きセールをしていたAmazon Echo Dotですが、即座に次のセールとして3,240円セールを始めてしまいました。

!!お父さんは泣いてます!!

なりふりかまわないAmazonさんの暴挙ではありますが、
Amazon Echo Dotを買おうと思っていた方には朗報です!

これでちょうどエントリーモデル3機種のセールが並んだことになりますので、本日は簡単に比較表をつくってみました。

Amazon Echo Dotが46%オフ3,240円

(ブラックはこちら、ホワイトはこちら

特に何の手続きもなく、この3,240円という価格です。

思い起こせば、最初にAmazon Echoのことを書いたのがこちらの記事です。

本日よりAmazonEchoの予約前リクエストが始まりましたので、簡単な比較や購入方法などをまとめてみました。

招待制でスタートしたわけですが、当時はAmazonプレミアム会員苦しんで苦しんで手に入れて3,980円だったわけですね。
それが今回はすぐに手に入って、740円も安い3,240円です。

もはや、ため息しかでてきません。

ちなみに期間限定で6/21(木)までです。

Google Home mini,Clova Friends楽天のセールがその深夜の1:59までで、Yahoo!ショッピングなど他店も同日の6/21までです。

3機種から1つを決めるなら今日6/20(水)が限度ですので比較表を作ってみました!!

今回ほぼ同価格のGoogle Home Mini,Amazon Echo Dot,Clova Friendsのどれを選ぶか比較表(ながいぞ)

比較のポイントを書き出させていただきます。

Google Home Mini

Amazon Echo Dot


LINE
Clova Friends
セール
価格
3,240円
(税込・ポイント除く)
3,240円
(税込・ポイント除く)
3,190円
(税込・ポイント除く)
アプリ

スキル
404種類
(’18 6/19現在)
950種類
(’18 6/19現在)
無し
(標準で搭載されて
いるものもあり)
音楽
サー
ビス
  • Google PLAY MUSIC
  • Spotify
  • うたパス
  • Amazon Prime
    Music
  • Amazon Music
    Unlimited
  • dヒッツ
  • うたパス
  • AWA
  • LINE MUSIC
外部
音声
出力
音質
通話

メール
LINE通話
LINEメッセージ
家電
コント
ロール
(IoT)
PhilipsHue、
赤外線リモコン
コンセントなど
(全て別売り)
PhilipsHue、
赤外線リモコン
コンセントなど
(全て別売り)
PhilipsHue
(別売り)
赤外線リモコン
(純正オプション(予定))
IFTTT
トリガーのみ トリガーのみ アクションのみ

※ アプリ・スキルの数はSmartHacksDataBankさんのデータを使わせていただきました。

・・・と、一覧表で書いただけではわかりづらいので、簡単に説明させていただきます。
下に行くほど濃い内容になります。

アプリ・スキル

Google HomeではアプリAmazon Echoではスキルと呼んでいるもので、ここでは純正の内蔵アプリ以外のものを書きました。(※ Clovaでは内蔵のものもそう呼んでますが割愛します)

スマートスピーカーで動くのは「アプリ」それとも「スキル」でしょうか?メーカーによってバラバラなのですが、気になる事もあったので調べてみました。

Google Homeに対してAmazon Echoが倍以上で圧倒的な数です。
それに対して、Clovaは内蔵だけなので、どうしても見落としします。

・・・ただ、使ってみるとわかるのですが、アプリ・スキルで頻繁に使うものはそれほどありません。(家電コントロール除く)
radiko(ラジオ)やニュース、アラームなど、よく使う機能は3機種ともどれもが搭載しています。
自分がよく使う(であろう)アプリが、どの機種で搭載されているかがポイントになります。

もちろん、Google HomeAmazon Echoは純正以外のアプリ・スキルが日々増えていってますので、今後、使えるものが増えていく可能性は高いです。

音楽サービス

これが一番難しいです。
既にどれかのサービスと契約していれば、それが使える機種を選ぶのが早いです。
無料で利用したいのなら、こんな選択肢もあります。

  • CDを山ほど持っているのでそれを聴ければいい
    → Google Home(Google Play Music)
  • ジュークボックス代わりに、いろんな曲が聴きたい
    → Google Home(Spotify)
  • Amazonプライム会員である
    → Amazon Echo(Amazon Prime Music

ただ、Google Play MusicSpotifyはいろいろもありますので、こちらの記事も御確認ください。

今日はGoogle HomeのGoogle Play Music(無料会員)でアップロードした曲を聞く方法です。当たり前のようにできると言われてますが、実際にはとっても大変でした。
GoogleHomeのSpotifyで突然音が出なくなることがあり、原因を調べたところいろいろわかってきました。

・・・あ、他も結構がありますね。

外部音声出力

3機種とも、Bluetoothを使ってワイヤレスで音声(音楽)を外部スピーカーやステレオセットに飛ばして再生することが可能です。
ただ、AmazonEcho Dotだけは、昔ながらの音声出力端子が搭載されています。


実は、Bluetoothで送ると、相性なのかいろいろ問題があるようです。
音が異常に小さかったり、音楽がブチブチ途切れたり・・・

Google HomeのBluetooth対応化で実験的にClova Friendsを繋いだ際に、異常に音量が小さくなる現象が発生しました。あらためて原因を探っているところですが、途中経過を報告させていただきます。

この記事の後も原因を探っているのですが、なかなか答えが見つかりません。
そもそも音質を考えるならダイレクトに繋ぐ方が良いので、そんな方にはAmazon Echo Dot1択となります。

音質

今回の3機種ともがエントリーモデルなので、あまり音質には期待してはいけません。
私の手持ちの機種やネット上のクチコミから判断すると、このような評価になります。
Clova Friends普通にJPOPを聞くなら十分な高音質だと思います。

通話・メール

これはLINEが使えるClova Friends独壇場になります。
これだけの為にClovaを買うだけの価値もあります。

他の2機種もIFTTTなどで簡単なプログラムを組めばメールは可能ですが、音声通話は不可能です。(海外では可能なので、今後日本でも使えるようになる可能性はあります。)

家電コントロール

個人的には家電をコントロールする為に何万円も出すのはあまりオススメできません。

オススメなのは、Google HomeAmazon Echoはこちらとなります(7,000円前後)

Clova Friendsは赤外線リモコンアダプタがそろそろ発売されるので待ちましょう。

IFTTT(イフト)

以前、こちらに書きましたが、いろいろな機器Webサービスを連携して繋ぐ仕組みですね。

LINE ClovaがIFTTT(イフト)に対応しましたので、公式には載ってない細かい設定内容や、ホントの話を書かせていただきました。
Google HomeからLINE Clovaに伝言してもらうIFTTTアプレットを作ってみました!!IFTTT初心者向きに「かなり詳しく」書きましたので、初めての方にオススメです!!

Google HomeAmazon Echoトリガー(きっかけ)としてしか使えないし、LINE Clovaアクション(動作)としてしか使えないんです。

以上です。

ちなみに、いろいろ悩むぐらいなら3台買ってもわずか9,670円です。
子供のオモチャの方がよっぽど高いんですよね~

(おわり)

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする