AmazonEcho:初代Echo Dotで効果絶大!Amazon Echoの音質設定用イコライザー!!

テスト


GoogleHomeです!

スマホ用のGoogle Homeアプリの全面変更について

【Google Homeのスマホ用アプリの全面変更について】

’18 10/10以降のスマホアプリで画面が大幅に変わってしまいました。
操作に困った時はこちら↓の記事を御確認ください。

スマホのGoogle Homeアプリが、突然のバージョンアップで全く違う画面になってしまいましたので、迷わないガイドを作りました!!

過去記事につきましては、修正準備中です。

おはようございます!!

以前、こんな記事を書きました。

今日は、Amazon Echo Spotの音質変更用イコライザーの話ですが、折角ですので他の機種も紹介させていただきます。

Amazon Echoにいつの間にか追加されていた音質変更用イコライザーについての話(おまけでGoogle HomeやClovaも)でした。

その時点でAmazon Echoの他の機種「(現在は米国だけで、日本は)近いうちに」というニュース報道だけだったのですが、先日こんなTweetを見つけました。


あの頃はEchoSpotのみ本体の液晶画面でしか設定できなかったのですが、いつの間にに!!
今回、新モデルが発表されたばかりの初代Echo Dotで試してみた結果を報告させていただきます!!

Amazon Echoの音質をイコライザーで改善!!

今回はタイトルにもある初代 Echo Dotで確認しました。

音質は正直言って微妙です。
スピーカーがあまりにも小さいので、音楽を聞くには無理があります。
(ユーザーの方、申し訳ありません。私もそのウチの1人なのでお許しくださいね!)

それがどう変わるか・・・

ちなみに(電源を入れておくと自動更新される)ファームウェアは、こちらでした。

※ デバイスのソフトウェアという表記になっています

Alexaアプリでの設定方法

Echo Spotの時は、本体画面での設定でした。

対して、他の機種はAlexaアプリから設定ですね。
(・・・と思ったのですが、Echo Spotでも同じ操作での設定が可能になってました!!)

ちなみにバージョンは・・・

と、なってました。

起動したところから始めます。


※スマホの機種によっては、上にフリックしないと出てきません。

はい!出てきました!!
Echo Spotの画面表示と違ってますが、こうなります。

  • ベース  → 低音
  • ミドル  → 中音
  • トレブル → 高音

日本語化した方が違うのでしょうね・・・

Echo Dotで動作確認

設定画面のスライダーを指でフリックすれば強弱を変更できます。


こんな感じで本体が数秒光りますので、わかりやすいですね。
(※ 実は当初間違ってEcho Spotの方を変更していて、音も変わらないしLEDも光らなくて焦りました)

前回の記事でEcho Spotの設定を変更したときの結果は、

・・・・まぁ、気持ち、変えてみたってぐらいですね。
それほど大きな効果があるわけではありませんので自己満足的ではありますが、やはりカスタマイズできると嬉しいものです!!

と、書いていたのですが、今回のEcho Dotその倍ぐらい変わるイメージです!!

低域がほとんど出ていなかったのがGoogle Home miniぐらいは出るようになった・・・は言い過ぎでしょうか?

最終的な設定は、こんな感じで終わりました。


もう少し強くした方が良いとも思いますが、ちょっと抑えました。
ベースはMaxにしても良いかもしれませんね。

以上です。

なぜ、こんなに効果がある改善をAmazonさんは公開しないのでしょうね?
新EchoDotを予約開始してから、使えるようになったのは??
・・・なんて勘ぐってはいけませんね。

(おわり)

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする