Siri,HomePod:超低価格赤外線スマートリモコン「ハンファQセルズジャパン TY-AS01」【Siri,HomePodで蛍光灯を操作…NG編】

Google Home及び互換機ユーザーの方へ

Amazonタイムセール祭りなど

おはようございます!!

これまで、こちら↓の記事を書いてきました。

本日は超低価格な赤外線スマートリモコン「ハンファQセルズジャパン TY-AS01」の話!ここまでのローコスト化は凄いです!!
本日は超低価格な赤外線スマートリモコン「ハンファQセルズジャパン TY-AS01」の【スマホで蛍光灯セットアップ!編】です。なんとか使えました!!
本日は超低価格な赤外線スマートリモコン「ハンファQセルズジャパン TY-AS01」の【AmazomEchoで蛍光灯を操作!編】です。設定が簡単になってました!!
本日は超低価格な赤外線スマートリモコン「ハンファQセルズジャパン TY-AS01」の【Google Homeで蛍光灯を操作!編】です。ちょっと気になる点も・・・

超低価格スマートリモコン!ハンファQセルズジャパン TY-AS01ですね!!


ここまででAmazon EchoやGoogle Home,Nestで蛍光灯を操作するところまで無事終わりました。


・・・が、こちらの画像にもう1機種あることに気づきました。

AppleのSiriですね!
iPhoneiPadで一般的ですが、もちろんHome Podでも動作するでしょう!!

今回Siri,HomePodで蛍光灯を操作…NG編】です!・・・えっ!NG?

【 国内メーカー&あんしんサポート 】 スマホで遠隔操作 エアコンリモコン 汎用 スマートホーム 国内主要メーカー対応 [日本語スマホアプリ][最新コード搭載][日本語説明書付][エアコン 汎用 リモコン] TY-AS01

こちらです!!

スマートリモコンというよりも、スマートスイッチ(押しボタン)のような外観ですが、これでも赤外線リモコンタイプのようです。

価格は1,980円!!(※ 9/17現在)

よくあるSwitchBot Hub miniのセール価格より更に1,000円くらい安いです!!
これがセール価格ではなく通常価格ですから驚きですね!!

・・・そういえば(次回あるかはわかりませんが)楽天さんセール中1,280円でした。

ここまでくるとムチャクチャですね!!

・・・で、もちろん気になるスマートスピーカーにも対応しています。


メーカーハンファQセルズジャパンさんです。(こちら
かなり大きい会社なんですね!!

・・・でも、大丈夫??

ここまでズラズラ~っと並べてるなら、安心してもいい・・・かもしれませんね。
(※ まだ使っていませんので(汗))

最後に仕様など・・・


全然、普通・・・に見えますよね。しっかりしてます。
これが普通に使えれば、スマートホーム化も加速するかも?

ちなみに、現時点でのカスタマーレビューの星の数は・・・

※ 記事作成時点のグラフです

ドキドキしますね~
私の記事読んで問題解決した方が評価を変えたりして・・・ないない(笑)

・・・ということで、本文に行きます!!(ハラハラ)

ハンファQセルズジャパン TY-AS01
【Siri,HomePodで蛍光灯を操作…NG編】

既にAmazon EchoGoogle Home,Nestと2メーカーのスマートスピーカーで使えるようになりました。(一部怪しかったですが(笑))
今回はSiriですね。


そしてスマートスピーカーとしてはHomePod!!

※ 今はminiしか売っていません
 

そもそも、スマートスピーカーの設定自体公式ページに載ってないのでかなり不安だったのですが、とりあえずやってみました!!

アプリのバージョン確認!!

試したのはiPhone12miniです。(※ 以降、iPhoneの画面となります)

まずは、Apple標準のホームアプリですね。


現在iOS14.5.1なので、このバージョンでインストールされたものになります。
・・・というか、バージョンの確認方法がわかりません(泣)

あとは、Tuya Smartアプリですね!!

現在は9/14リリースの3.31.5ですが、何か変わったのでしょうかね?
残念ながらGoogle Homeで使った時の変なメッセージは消えてないようですが・・・

・・・で、ちょっと気になることがあったので、Tuya Smartアプリから触ってみました!!

TuyaアプリのHomeKit対応と機器の設定!!

実はHomeKit関係触るのも2年ぶりになります。いろいろ変化があるかもしれません。
両方を軽く見てから「こっち!!」と思ったTuyaSmatアプリを先に触ってみました。


既にリモコンライト(※ スマートスピーカー側で蛍光灯2として設定)が登録されていますね。
気になった項目は右下プロフィールにありました。


ここにHomeKit情報と書かれていたんですね。タップすると下からニュルっと出てきました。

ああっ!!これはAppleの設定アプリで先に設定しないといけない話ですね!!
「設・・・移動」をタップすると設定アプリが開いてくれました。


やっぱりOFFですね。もちろんONします。


はい、これでホームデータの情報をTuyaSmateアプリが見に行ける(というか相互?)ようになりましたので、とっとと戻ります。


リモコンは既に電源が入っているのですが・・・表示は変化しませんね。
下の追加を押してみました。


カメラで撮影した映像が映し出されます。(※ とりあえず今回のリモコンに向けました)
これをQRコードに向ければ話が早いのですが・・・どこにもありません。

マニュアルにも・・・

HPにも・・・

それはもう、どこかに無いかと探したのですが、どこにも見つかりません。
ちなみに、HomeKit設定コードを手入力する方法もあります。


・・・が、これも見あたりません。
以前、購入したkoogeekのLED電球は横に貼ってあったのですが・・・


仕方がないので「コードが無いかスキャンできません」をタップしました。


これは第3の方法というか、他のスマートスピーカーのようにBluetoothなどで検出する方法でしょうか?・・・残念ながら、これでもダメでしたので先に進みました。

念の為、iPhoneも含めて全ての機器の再起動も試しましたが同じ状況でしたので、完了ボタンを押すと・・・


えっ?これは最初の画面では??

普通はサポートのフォームや電話番号が表示されるところなのですが・・・

Homeアプリからの設定も試してみました。

標準のHomeアプリですね。普通はこちらから簡単に設定できるはずなのです。

電源が入ってない機器だらけです。

基本的に右上の「+」から追加すればいいはず!!

※ 先程の画像の流用です。申し訳ありません

全く同じコード読み取りの画面が出てきました。

こちらからも試そうとしたのですが・・・当然無理ですよね。
QRコードも番号もわからないですし、先に進めても認識してくれないのも同じでした。

念の為、設定アプリのローカルネットワークの設定もONしてみましたが・・・

ちょっと気になったのが、こちらの設定アプリの画面です。


問題のホームデータのスイッチの上にローカルネットワークがありますね。
TuyaSmartアプリがWifiルーターに接続された他の機器まで見に行けるかどうかという設定です。

ネットワーク内の他の製品を見に行けることはセキュリティ的には気持ちが悪いのでオフにしていたのですが、試しにONにしてみました!!

・・・が、ダメでした。これが原因ではなさそうです。

サポートセンターに確認してみました!!

実は、厳密にはサポートセンターは存在しません・・・というか、取説などにも書かれていませんし、上に書いたようにアプリにありません。

どうしたものか・・・と思ったのですが、とあるルートから電話番号を突き止めました。
どこかわからないまま、電話が掛かったところに相談するという無謀な行動を・・・

もしかしたら韓国語(ハングル)で返ってくるかも?と怯えていた(※ 当然話せません)のですが、普通に日本語でした・・・というか、間違いなく日本人の方でした。

既にTuyaSmartアプリでの動作確認が終わり、Google HomeやAmazon Echoで動いていることなどを説明した上で、iPhoneの設定などを説明した結果。

「機器がHomeKitで対応していない可能性が高い」

と、いうことになりました。

ここでいう機器とは、赤外線スマートリモコン(TY-AS01)ではなく、我が家の蛍光灯のことです。
まずは、スマートリモコンの方が認識されてからその上で接続される機器が認識されると思っていたのですが、Homekit的には機器がダイレクトに認識されるようです。

我が家の蛍光灯にQRコードや8桁のコードがついているハズもなく、当然認証できないと・・

では、そもそも赤外線スマートリモコン(TY-AS01)ではQRコードや8桁のコードは付いていないのかと聞いてみると、こう言われました。

「当社からは発行しておりません。」

非常に不思議な感覚なのですが、このスマートリモコンを使ってHomeKitに接続できる機器も間違いなく「あるにはある」ようです。


残念ながらApple Home Kitのシステムについてあまり理解していませんでしたので、この時点で一旦諦めることにしました。

タオル入りました

あと、電話に出られた方が大変丁寧な方でしたので、サポート体制についても聞いてきました。

  • サポートセンターへの連絡は?
    販売店毎に窓口を表示しておりますし、メール等で案内しております。
    そちらへ御連絡ください。
    .
  • もし動作しなかった場合の対応は?
    機器との相性などの動作不良がありましたら、できる限り対応させていただきます。
    (※ 購入後短期間での申告が必要)

たとえば今回のApple Home Kitでは動作しない件も返品可能ということでした。
ただ、Google HomeやAmazon Echoでは十分動作していますので、このまま使わせていただくことにしました。

・・・と、ここまで個人的な相談結果をブログに書いただけですので、あくまでも噂話としてお願いいたします。担当者の間違い、勘違いもありえますので・・・

まとめ

申し訳ありませんが、今回はこれで終わりです。(不完全燃焼モード)
何かわかりましたら、また書かせていただきます。

でも、赤外線リモコンで使えるHomeKit対応の機器って存在するのでしょうか?
海外製品ならまだしも・・・

まぁまぁもみじ饅頭でも・・・早いですかそうですか

以上です。

正直書きますと「ホントにぃ~??」な気持ちです。(ごめんなさい)
でも、他機種での仕様とAppleでの仕様が違うということは十分ありえます。

勉強しておきます(泣)

(おわり)

Amazonセール他
人気ブログランキング

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。

人気ブログランキング

ブログ村

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする