AmazonEcho:SwitchBotの双方向会話可能な室内用見守りカメラ【じっくり見てみた!編】

おはようございます!!

先日、こちら↓の記事を書きました。

本日はAmazon Echoで使える屋外用監視カメラ Wansview W6の 【じっくり見てみた編】です!屋外用なので、しっかりした作りに感動でした!!

Wansview防犯カメラですね!!

屋外に取り付けようとして購入したのですが、いろいろ事前にやっておくことがあって・・・それでいつの間にか放置モードになってます。続きを書かないといけないのですが・・・


・・・で、今回はSwitchBot室内用カメラです!!
我が家でも温湿度計赤外線リモコンなど、いろいろ活躍しているSwitchBotシリーズですが、双方向に通話可能なカメラが発売されたと知って(また)衝動買いしてしまいました!!

SwitchBot 防犯カメラ スイッチボット 監視カメラ アレクサ – 屋内 カメラ ネットワークカメラ ペットカメラ ベビーモニター スマートホーム 双方向音声会話 遠隔確認 取付簡単 防犯対策 小型 見守りカメラ セキュリティ

こちらです!!   ・・・これも↑長いですね(笑)


気になるのはスマートスピーカーとの連携ですね!!もちろん大丈夫です!!


・・・ただ、Amazon Echoのみですね。Google Home(Nest)については未確認です。

以下、仕様です!!

特に目立つことは何もありませんが、2,680円※ セール価格)はこのクラスのカメラでは安い方だと思いますし、SwicthBotさんならスマートホームでの実績もありますし、いろいろと楽しめそう!!・・・と思って衝動買いしてしまいました。

SwitchBotの双方向会話可能な室内用見守りカメラ【じっくり見てみた!編】

大量の荷物に紛れて届きました(笑)ので、いつものビニールに包まれているだけでした。

箱と内容物

お店の棚にそのまま展示してる感じですね。

裏面の上にあるイラストで、スマートホーム化の夢が広がります!!

これだけいろいろ揃っているのはSwitchBotだけ!!・・・って、宣伝料ください!(笑)

・・・でも、人感センサーのイラストが今回のカメラと紛らわしいですね。これもスタンド付いてるんです。

ちょっと気をつけないといけないのがこれ↓です!!


ACアダプタが付属していませんので自分で用意する必要があります。

仕様を見ると5V1Aなので普通にスマホ用のUSB出力のものを買えば大丈夫です。
100均(なのに200円ぐらいします)で手頃なものを見つけてもいいかもしれません。

最近はいろいろ使えて、いくつあっても足らなくなる時代ですので、低価格PSE認証マーク付のものを買っておくのも手ですね。(※ ↓現時点で5個999円で1個あたりは100均以下です)

・・・はい、続けます。
箱はあと、上面下面ですね。

しっかり目を通しておきます(チラッ!)

・・・で、上の写真にもある透明のテープを切って取り出すと中から出てきます。


左のは付属品の箱、中央はカメラ本体と円錐型の台座、そして右は謎のカードです。中国製はカード多いですね。

では、ここからはじっくりと・・・

本体(カメラ)と台座

プラ容器から台座を取り出してみます。

まずはカメラです。レンズ表面には保護用ビニールが貼ってありますので・・・剥がしてみます。

特に高級感もなく、それなりですね。・・・ん?レンズの下に何かあります。マイクですね!!

このカメラは会話が可能なようにスピーカーとマイクが搭載されています。
液晶が無いので映像は一方通行ですが、ドアホンのような使い方もできるんですね!!

ピーカーは・・・背面(中央の穴)でした!!


下にあるのは電源用のUSB端子(MicroーBタイプ)、上の穴は台座取り付け用(壁取り付け用)です。その左横はリセットボタンですね。

ここからは上面からサイド、下面と続きます。(※ レンズ面は下)

まずは、上面ロゴですね。


サイドのSDカードスロット!室内用なので防水用の蓋などは付いていません。


そして底面なのですが、シリアルナンバーMACアドレス(Wifi接続用の固有番号)が印刷されています。


あとは、中央に大きな台座取り付け用の穴が空いてますね。
背面用の穴もそうだったのですが、本当に穴だけです。

固定用のネジが切ってあるわけでもなく、ナットが埋め込んである訳ではありません。
台座の取り付け方向を変えた場合の緩みなどを考えると、ちょっと心配な構造ですね。

・・・あっ!その台座です!!


何か傾いているような・・・と思ったら、ボールジョイント自由に動く構造になっていました!!


底面には滑り止めのゴムシートが3つ貼ってあります。


ただ、この底板を外せるように書かれているのですが、ちょっと触ったぐらいでは回りませんでした。
穴に何か差せばいいのでしょうけど、そのレベルでは無さそうなので問い合わせ中です。

付属品

白い箱にいろいろ入ってました!


まずはUSBケーブルですね。ACアダプタはありませんのでケーブルだけとなります。
出力端子はmicro-Bタイプです。2mもありますので普通には十分ですね。

説明書は折りたたみ式です。(※ 拡大すればかろうじて読めます)


ネジセットは壁にドリルで穴を開けて先にプラをねじ込んでおくタイプですね。
・・・室内用なのに、そこまでするの??


あとは両面テープですね。お馴染みの3M製です。

・・・そうそう!箱の外に謎のカードがありました!!

あまりいらないかぁ~・・・っと!!

まとめ

ちょっと気になるところもありましたが、コスト的に仕方ないのでしょうね。

ただ、ACアダプタは付属してほしかったです。
電源だけに、何か問題があると大変ですから・・・

次回【セットアップ編】です!!

続きの記事はこちら↓です!

本日はAmazon Echoで使える SwitchBotのスマートカメラです!!今回はアプリのセットアップで動作確認してみました!!

以上です。

今回も、まだ動かせてないです。
ちょっと熱中症気味で書いてます(泣)

(おわり)


人気ブログランキング

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。

人気ブログランキング

ブログ村

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする