Apple HomePod:Apple HomePod 第2世代登場!旧モデルからの変更点はこれだ!!

Google Home及び互換機ユーザーの方へ

Amazonタイムセール祭りなど

こんばんわ!!

10ヶ月ほど前、こちら↓の記事を書きました。

AppleのHome Podが製造終了!!気になるサポートやminiの情報など、確認してみました!!

Apple HomePod製造中止の情報でした!!


いろいろな理由がありますが、他社に比べあまりにも価格が高いことが指摘されていましたし、既に小型のHomePod miniも発売されており普通に使うにはこちらで十分と言われてました。
icon あれから1年程経ち既に市場からはHomePodは消えていたのですが、今回2ndモデルが発表されましたので紹介させていただきます!・・・あと、お得な買い方も!(笑)

(’23 1/19 19:30 更新)
比較表の表示が崩れていたので修正しました。
あと、チョコチョコ修正しました。
(’23 1/21 13:00 更新)
こちらの情報を元に比較表の項目などを追記させていただきました。

まったく新しいHomePod (第2世代)

こちらです。


「まったく新しい」・・・私にはそっくりに見えるのですが(笑)
第1世代が発売されたのが2018年2月9日ですので3年ぶりのリニューアルということになります。


まるでスターウォーズのオープニングのようですが、特に変わってないような・・・


これから高鳴るようなことが書いてあります!(ワクワク)


でました!初代でブルブル震えてしまったスケルトンHomePod!!

ちなみに初代の画像はこちら↓
icon・・・なんとなく下部が変わってしまったような・・・続けます。


これは、どこか・・・ごめんなさい。初代のページが消えてしまったので比較できません。


うん、確かに賢くなっています。春にAppleWatchを使うようになってから使用頻度が格段に上がったのですが、時にはGoogleアシスタントより良くなった面もあります。
・・・いや、滅多にありませんが。

さて、ここからが目玉です!!

スマートホーム関係ですが、少なくとも日本ではAppleのHomeKit対応機器が少なかったので、普通にスマートホームやるならGoogle HomeAmazon Echoだったのですが、これからは違います!それは・・・Matterですね!!


これからはMatterに対応した機器が使えるようになりますので、スマートホーム機器を他社製品と共有することも可能になります。(こちら↓の記事に書いてます)

本日はスマート家電の新規格「Matter1.0」の始動と、Googleさんのスマート機器の新製品情報です。楽しみでもあり、恐くもあります。

・・・これで終わりかと思ったら、まだありました。

これは既にありましたね!

「ごはんができたよ!」って日本だけかと思っていたら他の国でも使うんですね!

あたりまえやん

最後になりましたが、価格は44,800円ですね!


3年前に比べると大幅に円安になってますので仕方ないかも??

初代からの変更点は?

とりあえず、ネットから拾った大手記事より変更点を抜粋させていただきました!

  • 価格は44,800円と大幅に値上がり!!
    初代が32,800円ですから、36.6%の値上げですね。
    でも、最近の値上げラッシュに慣れているので気になりません(泣)
    .
  • カラーはミッドナイトとホワイトの2色!
    初代はスペースグレイとホワイトでした。
    灰色が黒になったのかもしれませんが、見た目はほぼ同じかもしれません。
    (※ 色表記はApplewatchエルメス買った時に振り回されました)
    .
  • CPUに「S7」チップ搭載!
    初代はA8でした。miniはS5ですね。どれだけ違うのでしょうかね?
    高性能なところをうまく使っているのかが知りたいです。
    .
  • ウーファはカスタム設計の高偏位ウーファーの振動板。
    20mm幅でパワフルに振幅!!

    低音部分ですね。初代の大迫力にはビビリました。でも20mm幅ってどこの寸法?
    .
  • 自動低域補正用のキャリブレーションマイク!!
    低域補正ですね・・・高域じゃなく低域?
    補正するのが方向なのかレベルなのか、ちょっと不明確ですね。
    .
  • 基部には5つのビームフォーミングツイーター搭載!!
    初代は7つだったので数だけみると減っています。
    それと、仕様をみると構造自体も・・・
    ただ、ハードだけで語れない何かがあるのかもしれません。
    .
  • 外形寸法・重量は、直径142mm、高さ168mmで、重量は2.3kgに変更!!
    初代は直径142mm、高さ172mmで、重量は2.5kgでした。
    ちょっと低くなって軽くなってますね。米国の本棚事情に合わせてとか?
    .
  • スマートホーム規格Matter対応!!
    これが一番の目玉なのですがハードの変更もあるのでしょうか?
    それにより、初代やminiも対応するかどうかは不明です。

まだまだ怪しげなところもありますが、情報が入り次第修正させていただきます!

他にもありますので、詳しくは下↓の仕様一覧表を!

仕様一覧表!!

表の方が見やすいという声もありますので、まとめさせていただきます!!
基本的に公式の表記をそのまま引用しています。(初代がこちら、第2世代がこちら

仕様名 HomePod
第2世代
HomePod
初代
価格(発売時)
44,800円 32,800円
カラー ミッドナイト,ホワイト スペースグレイ,ホワイト
外形寸法・重量 直径142mm、
高さ168mm
重量2.3kg
直径142mm、
高さ172mm
重量2.5kg
スピーカー
  • 4インチ高偏位ウーファー
  • 5つのホーンツイーターの
    アレイ(各ツイーターに
    専用のネオジム磁石を装備)
  • カスタムアンプを
    備えた高偏位
    ウーファー
  • 7つのホーンツイーターの
    アレイ(各ツイーターに
    専用のカスタム
    アンプを装備)
マイク 自動低音補正のための
低周波キャリブレーション
マイク
離れた場所でSiriに対応
する6つのマイクのアレイ
オーディオ
テクノロジー
  • リアルタイムチューニ
    ングのための先進的な
    システム検知対応コン
    ピュテーショナルオー
    ディオ
  • 室内検知
  • 音楽とビデオのための
    ドルビーアトモスの空
    間オーディオ
  • 離れた場所でSiriに対
    応する4つのマイクの
    デザイン
  • AirPlayでマルチルー
    ムオーディオに対応
  • ステレオペアに対応
  • 直接音と周囲音の
    ビームフォーミング
  • リアルタイム
    チューニングのための
    コンピュテーショナル
    オーディオ
  • AirPlayでマルチ
    ルームオーディオに
    対応
  • ステレオペアに対応
オーディオソース
  • Apple Music
  • iTunesで購入した音楽
  • iCloudミュージック
    ライブラリ
    (Apple Musicまたは
    iTunes Matchの
    サブスクリプションが
    必要)
  • Apple Music Radio
    またはオンデマンドの
    エピソード
  • TuneInのラジオ
    ステーション
  • Apple Podcast
  • リマスタリングされた
    周囲音
  • iPhone、iPad、
    Apple TV、Macから
    HomePodにAirPlayで
    ストリーミングした
    その他のコンテンツ
  • Apple Music
  • iTunesで購入した
    音楽
  • iCloudミュージック
    ライブラリ
    (Apple Musicまたは
    iTunes Matchの
    登録が必要)
  • Apple Music Radio
    またはオンデマンドの
    エピソード
  • TuneInのラジオ
    ステーション
  • Apple Podcast
  • iPhone、iPad、
    iPod touch、
    Apple TV、Macから
    HomePodにAirPlayで
    ストリーミングした
    その他のコンテンツ
タッチコントロール
  • 「+」または「–」を
    タップするか長押し
    して音量を調節
  • 長押しでSiriを起動
  • タップで音楽または
    Siriを再生/一時停止
  • ダブルタップで
    次の曲にスキップ
  • トリプルタップで
    前の曲にスキップ
センサー
  • サウンド認識
  • 温度と湿度
  • 加速度センサー
  • 加速度センサー
アクセシビティ
  • タッチ調整
  • Siri
  • VoiceOver
  • ホームアプリとHomeKit
  • インターコムの
    発音表記
  • タッチ調整
  • Siri
  • VoiceOver
  • ホームアプリ
    ケーションとHomeKit
  • インターコムの
    発音表記
ワイヤレス 802.11n Wi-Fi
ゲストのアクセスを
簡単にするピアツー
ピア検出
Bluetooth 5.0
Thread
近接デバイスを認識
する超広帯域チップ
MIMO対応802.11ac
Wi-Fiゲストの
ダイレクトアクセス
Bluetooth 5.0
システム条件 ソフトウェアの最新
バージョンを搭載したHomePod
iOSの最新バージョン
搭載したiPhone SE
(第2世代以降)、iPhone 8以降、
またはiPadOSの最新
バージョンを搭載したiPad Pro、
iPad(第5世代以降)、
iPad Air(第3世代以降)、
iPad mini(第5世代以降)
802.11 Wi-Fiインターネット
アクセス
最新バージョンを搭載
したHomePod
最新のiOSを搭載した
iPhone SE、iPhone 6s
以降、iPod touch(第7世
代)、または最新のiPad
OSを搭載したiPad Pro、
iPad(第5世代以降)、
iPad Air 2以降、 iPad
mini 4 以降
802.11 Wi-Fiインターネット
アクセス
電力条件と
動作環境
動作時温度:0°〜35°C
相対湿度:5%〜90%
(結露しないこと)
動作高度:3,048mまで
テスト済み
動作時温度:0°〜35°C
相対湿度:5%〜90%
(結露しないこと)
動作高度:3,048mまで
テスト済み
同梱物 HomePod
電源ケーブル
マニュアル
HomePod
マニュアル

結構ありますねぇ~!スピーカーの違いだけでなく、センサー、Wifiなど・・・あっ!今回は電源ケーブルが取り外し可能になったようです。

近接デバイス・・・ということは、AirTagの位置を認識できるようになったのでしょうか?

(’23 1/21 13:00 追記)
従来モデルも加速度センサーは存在していたようです。
あと、miniも非公開ながらセンサー類は搭載しておりアップデートで対応されるという情報がありました。(ソース

あと、機器は古いモデルが対応外になりました(泣)

どこで買えばお得?

Apple公式こちらです!


定価販売でポイントもありませんが、自己都合の返品が14日以内であれば可能なのがいいですね。納期も最速ですし!!

・・・で、私が薦めるのはこちらビックカメラさんです!!


こちらはポイント5%ですのでかなり安く買えます!!
店舗受け取りであれば、こちらの楽天ビックの来店キャンペーンを利用できます!!
他にもいろいろなキャンペーンを利用できます!

まとめ

すみません、予定時間をオーバーしてしまったのであまり書けません。

とりあえず私は・・・初代が2台あるので十分・・・

この週末にかけて家族会議ですね。

以上です。

こんなタイミングで発表があるなんて・・・
心の準備が・・・

(おわり)

Amazonセール他
人気ブログランキング

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。

人気ブログランキング

ブログ村

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする