全機種:田舎の両親の家にスマートスピーカーを導入する方法【ネット環境編】

Apple HomePodに毎朝挨拶していたら、京都弁を覚えてしまいました!!

Apple HomePodに毎朝挨拶していたら、京都弁を覚えてしまいました!!

おはようございます!!

一昨日から、こちら↓の記事を書いてます。

今回は田舎の両親の家にスマートスピーカーを導入する方法の【事前準備編】です。 スマートスピーカー本体の話は少ないですが、この事前準備が一番大切なんです。
今回は田舎の両親の家にスマートスピーカーを導入する方法の【機種選び編】です。 よく記事で書いている内容ですが、今回は視点を変えて考えてみました。

田舎の両親の家にスマートスピーカーを導入する話【事前準備編】【機種選び編】でした。

本日は【ネット環境編】です。


インターネットに繋がっていなければスマートスピーカーは動きません!!
電源と同じく重要なんです。

本当は最低限のことだけでも単体で動いてほしいのですが、音声認識部分が内蔵化できていない現在では難しいようです。

そこで、インターネットに接続する必要があるのですが、田舎の家には光回線なんてありませんし、あってもガラケーぐらいです。

【事前準備編】でも簡単に書かせていただきましたが、本日更に突っ込んで書かせていただきたいと思います。

ネット環境編

地域のインターネット回線リーズナブルな値段で契約できるのであれば、そちらで契約してください。それが難しくて新規に考える場合は、ここからの記事をお読みください。

【事前準備編】では、田舎の家の状況を調べていただきました。
さらに【機種選び編】では、機種や使い方まで決まってきたと思います。

ネット環境で最初に考えないといけないのは、映画などの動画視聴やTV電話です。

これらは、ある程度の回線速度が必要になり、データ量もかなり増えます

・・・逆にいえばこれらの機能を利用しない(もしくは、パラパラ漫画的なTV電話でいい)なら、速度もデータ量も少なくてすみます

そして、どの回線を選ぶか?が、料金的にも数倍違ってきます。

おまえ・・ワシには金は出せんいうんか?

いやいやいや・・・そういう意味では!!

ケチるのと、節約するのでは意味が違います。
ここは、何が必要で何が必要でないかを見極めて節約し、その分を帰省のおみやげに回したいと思います(汗)

とりあえず、金額的には松コースから梅コースまで順番に書いていきたいと思います。
(後になるほど費用は安くすみますが、その分低速で容量が小さくなります)

光回線、ADSL回線

光ファイバーを引いたり、固定電話の回線を使ってインターネットに繋ぐ方式ですね。
残念ながら工事が必要になりますが、回線速度も速くデータ使用量(パケット)の制限も無いに等しいので、気兼ねなく使えます。
ただし、月の費用もかなりかかります。(概ね4,000~6,000円)

正直、スマートスピーカーの為だけにはもったいないのですが、田舎の御両親とできるだけ連絡を密にしたい場合御両親が映画などをよく見るのであれば、一番のオススメです。

・・・で、その地域の業者さんを探す場合は、価格.comさんのこちらのページで都道府県を選んで費用や条件を確認できます。

都道府県をクリック!!

やたら1円/月が並んでいますが、世の中そんな甘い話はありません。
緑のボタンを開くと詳細が表示されます。


プロバイダー(インターネット回線接続業者)では新規加入時のキャッシュバックを設定していることがあり、その金額を反映しての初年度の実質費用が書かれていただけです。

回線の変更なんて滅多にしませんので、初年度よりも2年目の方が大きく効いてきます
毎月いくらぐらい負担する必要があるかとしっかり読んで業者を決めてください。

ちなみに、ADSLの場合は業者の基地局からの距離による速度低下があります。
遠い場合は、携帯電話と速度が変わらないこともありますので注意が必要です。

WiMAX等

ここから先は電波を使うタイプです。

高いビルの上に立ててあるアンテナです。

WiMAXは、工事費などが不要なので初期費用が安く、通常の携帯SIMに比べると使用データ量の上限が無い(※ 1日の上限がある場合があります。)こともありますが、月額は概ね3,000~4,000円です。

言わば、光・ADSLと携帯SIMの中間ですね!
高速でデータ量の制限が緩いながら、料金もリーズナブルという感じです。

・・・と、紹介しておきながら、実は私自身利用したことがありません。
多くのユーザーは、ノートパソコンを出張先で使うために契約しているようですね。

いろいろ調べていると、かなり真面目に紹介されているページがありましたので紹介させていただきます。

★ 騙されるな!WiMAXを買う前に徹底比較すべき全項目と注意点(ネットの教科書様)

WiMAX系はいろいろ悪い話も聞きますので、できるだけじっくり情報を集めてから契約された方が良いかと思います。

格安SIM+ポケットWifiルーター

ここからは、映画や動画は無理なプランです。

音楽低音質なら問題ありませんが、高音質ならパケット量を気にする必要がでてきます。
こちら↓の記事に実験結果があります。(※ LINE MUSICの例ですが他社でも同じようなものです)

先日ClovaのLINE MUSICの音質切替ができるようになりましたが、格安SIMを入れたスマホのテザリングでも聴けるかどうか実験してみました。

ただ、使い方にもよりますが、概ね500円~数千円で運用可能です。

・・・で、本来はここでスマホのテザリング(スマホをWifiルーター代わりに使う方法)を紹介させていただこうと思ったのですが、持ち主が外出してしまうと自宅で使えなくなったり、切断された場合のスマホ側の再設定が(高齢者には)困難、そしてスマホのバッテリーが無くなるとスマートスピーカーまで使えなくなるなど、いろいろ問題があるので割愛させていただきます。
(ただし、若い方の一人暮らしにはアリな選択です)

それに代わるものが、ポケットWifiルーターです。(この製品↓現時点で\8,550円


NECプラットフォームズ モバイルルーター Aterm ( 有機EL / 2GHz, 800MHz / メタリックブルー ) PA-MP01LN-SW

携帯SIMを差し接続設定するだけで、携帯電波経由でスマートスピーカーなどをインターネット接続できるようにする製品です。
内蔵バッテリーでも動作しますが、ACアダプタを繋いでおけば24時間安心して稼働できます。

メーカーAmazonさんで調べるといろいろでてきますが、日本製で安心できるNECをオススメします。

あと、心臓部格安SIMですが、ご存じのように各社いろいろありすぎます。

田舎の家電波事情もあるかと思いますが、基本的にはdocomoの電波に対応している業者をオススメします。

・・・ただ、これだけであまり減りません。それだけ鉄板のキャリアなんですね。

そうなると・・・やはりmineoを押したいと思います!

こちら↓の記事でも使っていますが、私もユーザー(そろそろ4年目)です。

今日はEcho Spotをスマホのテザリングで使う方法です。我慢すれば格安SIMの節約モードでも使えるのには驚きました!!

なぜ、何年も使い続けているかというと、これら↓のメリットがあるからです。

  • 低速モード(0.2Mbps)に切り替えると、パケットが一切減らない。
  • モード切替はスマホで簡単(手動設定、時間帯設定など)
  • 余りパケットは他の人とパケットギフトとして交換すれば半永久的に使用可能

低速モードでもスマートスピーカー使ったり、音楽を聞くぐらいなら十分実用的です。
(※ ただしTV電話はパラパラ漫画)

動画を見るときはスマホで高速モードに切り替えできますので、実家からの映画を見るとの電話を受けてこちらで切り替えたりも可能です。

パケット交換することにより翌月末まで延長されますので、使わない分を貯金のように蓄えておいて動画を見るときに一気に使ったりもできます。
(ちなみに、オークションサイトでは100円/1GB程度で買ったりもできます。)

このように、自分で使い方の強弱をコントロールできるところが素晴らしいんです。

・・・で、プラン選びですが、今回は音声プランは不要で、データ専用(mineoではシングルタイプ)D(docomo)プランの最廉価こちらによると・・・


700円ですね。ランチ1回分の金額です・・・えっ?東京では無理??ごめんなさい。

さすがに500KBでは何もできないので、初月は3GBで様子を見て徐々に調整しても良いかと思います・・というか普段は低速モードでOKですね。

・・・実は、他社では低速固定なら500円で定額というところもありました。

ただ、上に書いた自由度を考えてmineoの方をオススメすることにしました。
(もちろん、データプランは契約期間の縛りが無いので他社への乗り換えはラクチンです)

まとめ

一応、WiMAXも入れましたが、自分で情報を集めたり詳しい方でないと難しいですね。

そうなると、光・ADSL回線か、格安SIM+ポケットWifiルーター2択になります。

目的両親の為にスマートスピーカーを使える環境を作ることなので、できる限り前者が望ましいです。

・・・ただ、回線工事などを考えると、まずは後者の方が良いかもしれませんね。
(ちなみに私の田舎の実家では格安SIMです)

続きの記事はこちら↓です)

今回は田舎の両親の家にスマートスピーカーを導入する方法の【設定編】です。 通常の設定以外の「気をつけないといけない点」を実際の経験も含めて書かせていただきました。

以上です。

いろいろ書いてみたものの・・・なかなか難しいですね。
光・ADSLも格安SIM各社も、いろいろキャンペーンで(当初数ヶ月や初年度だけなのですが)安くみせようと工夫を凝らしていますから、ホント選択が難しいです。

格安SIMでは私自身が使っているので、mineoを紹介させていただきましたが、光・ADSLを選ばれる方は、価格.com等のクチコミ情報などをよく読んで選んでほしいですね。
(※ 玉石混淆ですが、じっくり読めば真実がうっすらみえてきます)

(おわり)

ブログ村

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。

人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする