ほぼ全機種:これ?USBメモリー?「ラトック スマート家電リモコン RS-WFIREXU」がやってきた!【じっくり見てみた!編】

Google Home及び互換機ユーザーの方へ

Google Home,Nest 及び 互換機ユーザーの方へ

■■■ Google Home,Nest 及び 互換機ユーザーの方へ ■■■
Google Home,Nest 及び 互換機は、2023/6/13(実際は6/14)をもって、音声コマンドで動作するアプリ(アクション)のサービスが終了しました。
※ Google 純正のコマンドはこれまで通り動作します。
これに伴い、各社のスマートホーム機器のアプリを使用したコマンドも使えなくなりました。(※ TVのチャンネル切替などは純正コマンドで対応している場合もあることが判明しました)
詳しくはこちらの記事↓を御確認ください。

本日は、Google Home,Nestの音声アプリ(アクション)が明日(2023年6月13日)で使えなくなってしまう話です。対象アプリ(アクション)や対処方法などまとめてみました。
Amazonタイムセール祭りなど

おはようございます!!

1年ほど前、こちら↓の記事を書かせていただきました!

本日は、まるでUSBメモリーのような ラトックさんのスマート家電リモコン「RS-WFIREXU」の情報です。謎だらけだったのでいろいろ聞いてみました!!

USBメモリーのようなスマート家電リモコンRATOC RS-WFIREXUですね!!


衝撃的な小ささに驚いたものの、我が家にはこの子↓が・・・

製造終了品ですがフリマで買えるのかも??

2台目ではなかなか購入許可が下りませんでしたが、最近は入手しやすいお値段まで下がってきましたので思い切って買ってみました!!

・・・と、いうわけで、今回は【じっくり見てみました!編】です!!

【Works with Alexa認定製品】ラトックシステム スマート家電リモコン Amazon簡単セットアップ対応モデル Alexa/Google Assistant/Siri 対応/屋外操作対応/スマートスピーカー対応

こちらです!!

・・・あれ?なぜかタイトルに型番が書かれていません。RS-WFIREXU です。(※ 末尾がU)

こちら↓の記事に詳しく書いています(※ 発売開始時の情報です)

本日は、まるでUSBメモリーのような ラトックさんのスマート家電リモコン「RS-WFIREXU」の情報です。謎だらけだったのでいろいろ聞いてみました!!

現在は3,980円と通常価格状態ですが、セール時は半額レベルの1,980円まで下がってます。
待てる方はセール日まで待った方がいいですね!

Amazonさんモデルのようですが、他のショッピングモールでも個別のショップが売っているようですので、急ぎの方はそちらで捜すのも良いかもしれません。

じっくり見てみました編

発売されて1年ですのでいまさらなのですが、他のサイトと視点も違うと思いますので書かせていただきます。

箱と梱包

まずです。吊り下げできる構造になってますね!

誰もスマート家電リモコンなんて難しいものだと思わないでしょう。
「USBメモリーではありません!!」と目立つPopでも作ればいいのに・・・

背面のマスク部分はシリアルNo.ですね!側面や上下面は割愛させていただきます。

・・・では、開けてみます!!上面のシールを切って・・・


ビニール袋に入った本体、そして保証書、USBメモリー型?「ラトック スマート家電リモコン RS-WFIREXU」がやってきた!【じっくり見てみた!編】その下にセットアップガイドです。

・・・そうなんです。USB-ACアダプタは付属していません!!


要求仕様は5V1Aなので手持ちのものがあれば使えると思います。
最近は100均でも買えますが、心配な方はこちら↓が安心でいいですね。

最近は低価格化の為に付属してないものが多いようですが、初心者向きの製品には付属してほしいところです・・・って、本体が2,000以下で売られる状態ではムチャかもしれませんね!

本体

製品サイズは3.35 x 4 x 1.6 cm 16 g です。

目立たないですね。コネクタのところに型番等が書かれていました。


シールの貼り忘れのようなところがありますが、ここを拡大してみると・・・

中央がうっすら透けて見えます。ここからリモコンの赤外線が出てくるわけですね。
当然、シールを貼ったりしてはいけません。

次は側面です。

上の画像ではボタンが見えますね。Wifi接続時やリセット時に使うようです。

下の画像ではMACアドレスシリアルNo.のシールが見えますね。


Wifi接続設定時保証修理時に必要ですので、こちらにもシールを貼ったりしてはいけません。

2回目

共に放熱用のスリットがあるので、ここにもシール(以下略)

シール貼らせてほしい・・・

最後に取説の一部を貼らせていただきます。

保証書とセットアップガイド

保証書にはシリアルは貼ってないようですね。

では、セットアップガイドを開いてみます!(※ 拡大すればかろうじて読めるかも??)

詳しい手順までは書かれていませんが、QRコードがあちこちに貼られており、スマホで読み取ってオンラインマニュアルを読む仕組みですね。

そちらの方がリアルタイムに更新されたものを読めますので、インターネットの時代では望ましいですね!

ちょっと気になったのがこちら↓!


Amazon Echoを使うことで簡単に設定できるようです。

もちろん、Google Home(Nest)Siriなどでも設定できますが、その場合は従来のようにWifiのSSIDやパスワードなどを手入力しなければいけないようですね。

まとめ

本来は設定まで進める予定でしたが諸般の事情でここまでです。

・・・と、忘れてました!手元のUSBメモリーとの比較です!!

※ 左のはmicro-SDカードをUSBで読むためのアダプタ

間違う程ではありませんでしたね(笑)

(’22 7/28 追記)
続きの記事はこちら↓です!!

本日はUSBメモリー型?のラトック スマート赤外線リモコンの話で【簡単セットアップ大失敗!編】です。買う時からセットアップは始まっていました!!

Amazon Echoでの簡単セットアップの失敗記事なので、Google Home,Nestの方は不要かも??

以上です。

実はGoogle Home環境でセットアップする予定でしたが、上に書きましたようにAmazon Echoの方がラクチンであれば・・・という理由で、あらためてセットアップすることにしました。

もはや、Amazon Echoがデファクトスタンダードになりそうですね・・・

(おわり)