AmazonEcho:怒濤の新製品ラッシュ2023!何が変わったの?!(後編)

Google Home及び互換機ユーザーの方へ

Amazonタイムセール祭りなど

おはようございます!!

先日、こちら↓の記事を書かせていただきました!!

Amazonの怒濤の新製品ラッシュ!本日は2023年の生成AI対応や新製品2機種について書かせていただきました。【後編】に続きます!!

怒濤の新製品発表の話でした!!

まだ何も言ってません!

メインは・・・謎の製品Echo Hubですね!!
ホントよくわかりません。

もう、お月見は終わったよぉ~

今回はメディアへの貸し出し機は無かったのでしょうか?
延々待ち続けているのですが、レポート記事が出てきません。

・・・で、本日前回の続きです。

残りの製品を紹介させていただこうと思っていたのですが、急遽Fire HD10 タブレットのバージョンアップモデル情報が割り込んできました。

本日は突然予約開始されたAmazonの「2023年版 New Fire HD 10」の情報です。特徴や旧モデルからの変更点、他モデルとの比較など、しっかりまとめました!!

発表会翌日に発表される製品って何なのでしょうね?
ギリギリ頑張ったけど発表会に間に合わなかった製品とか??

・・・とりあえず、発表会記事の後編!始めます!!
(※ FireTVスティック 以外は日本での発売予定はありませんので御注意ください)

Amazonデバイス 2023 での新製品発表(後編)

米国時間9月20日に恒例のオンラインイベントがありました。(こちら
今年も多くの新製品が発表されました・・・あっ!動画がありました!!

※ この数日の間にURLが変更になったので差し替えました

今回は残りのハードウェアについて書かせていただきます!

Fire TV Stick 4K(第2世代)が予約受付中
(10/18発売)

まず、4K(第2世代)の方はこちらです!!

変更点はこちらですね!


25%速くなって、WifiはWi-fi6に対応したって感じでしょうか?

価格は7,480円ですが、現在は予約受付中です・・・結構待たないといけないんですね。

・・・これまで、遅さを感じてなかったり、自宅のWifiルーターが6に対応していなかったりする私の様な一般ユーザーには不要ってことですね。

最後に技術仕様です。

・・・で、ここまで見てきて、ちょっとしっくりしなかったので初代モデルと比較してみました。(あ~めんどくせ~)


変更部分をで囲んでみました。

GPUが変更になっているところが速さの秘密でしょうか。メモリーの記載はありませんでした。さらにWifiやBluetoothが変わっているのを見ると、結構全体を弄ってますね。
あとは、時代に合わせた文言の追加など・・・4年間はセキュリティアップデートが保証されてるんですね。(※ 先日からの新モデルには書かれていました)

小手先のバージョンアップでは無さそうです。

・・・・あっ、右半分はサラッと流しました。眼がチカチカしてきたので(泣)

Fire TV Stick 4K Max(第2世代)が予約受付中!
(10/18発売)

そして、4K Max(第2世代)こちらです!!

変更点はこちらですね!

更に速くなって、ストレージが増えて、WifiもWi-fi6Eに対応したって感じでしょうか?

価格は9,980円ですが、現在は予約受付中です・・・結構待たないといけないんですね~!!

・・・これまで、遅さを感じてなかったり、自宅のWifiルーターが6にすら対応していなかったりする私の様な一般ユーザーには不要ってことですね。

最後に技術仕様です。

・・・で、4K無印同様に初代モデルと比較してみました。


変更部分をで囲んでみました。

こちらは初代Maxの時点で既に改善が進んでいたような感じで、CPU,GPUのところが不明確ではありますが、ここが大きくパワーアップしているようです。

それ以外の部分は全然変わってないのかもしれませんね。

子供向け バージョン!Echo Pop Kids(米国のみ10月発売予定)

こちらです。

子供用カバーですね。2種類あります。

価格は$49.99(約7,500円)ですね。もちろんEcho Pop本体込みです。

日本では発売予定が無いのが残念ですが、簡単にEcho Popに被せられそうな感じなので、その際に好きなイラストや写真を挟めばオリジナルのEcho Pop Kidsができそうです。

・・・サードパーティがカバーだけ出してきそうですので、それを待っても良いかもしれませんね。


あと、新しいAmazon Fire HD10タブレット用にもキッズ仕様が発売されました。(こちら

メガネ型Alexa端末Echo FramesとCarrera Smart Glasses(発表のみで発売時期未定)

Echo Framesは2019年のこちら↓の記事でも書かせていただきました。
(クリックするとダイレクトに飛びます)

Amazonの怒濤の新製品ラッシュ!本日は日本発売モデル4機種について、いろいろ掘り下げて書かせていただきました!!


これって、骨道スピーカー・マイク付メガネだったんですね!!
他社製品のような、目の前に情報を映し出したり、動画を見たりはできません。
消えたかと思っていたのですが、しっかり残っていたようです。

(某社のトンでもない価格の製品は早く消えてくれないと困るのですが・・・)

・・・あれ?調べてみると、既に公式ページがありました!(こちら

Echo Frames (3rd Gen) なんですね!!
ホント!日本で売られてないと全然気づきません。

フル充電で6時間使用可能で、15%スリム、マルチポイントペアリング可能になって、発売時期未定ながら$269.99だそうです・・・はい、米国のみです。

あと、Carrera Smart Glassesの方は、Safilo GroupのCarrera Eyewearがデザインしたものらしいです・・・全く聞いたこともないブランドです(泣)

Apple watch エルメスみたいな感じなのでしょうかね?

しらな~い

映画見るならコレ!Fire TV Soundbar(米国のみ発売)

米国で販売されたようですが、現時点ではFireTVシリーズとのセット品しか見つかりませんでした。(こちらこちら


これらはセット品ですが、単体では$119.99(約18,000円)だそうです。

残念ながらAlexaは内蔵していない(※ 上記セットもStickがAlexa用)ので、内容的には単なるBluetoothスピーカーでしょうか?

・・・あっ!HDMIケーブルで音声入力するようですね。

これなら音声の遅延も発生しませんね。

・・・そういえば、私もSonosのサウンドバーを導入し、映画を見るときに楽しんでいます。

本日はオーディオメーカーのスマートスピーカー!SONOSのサウンドバーBeam(Gen1)の【Alexaをセットアップ!編】です!!機能制限の事もできるだけ詳しく書いてます!!

今後はこの形がスマートスピーカーの一形態になると思っているので興味津々なのですが、現在の1,2万円程度のサウンドバーの音質を考えると少し心配です。

いっそ、FireTV Cubeの進化形モデルとして発展してくれるとありがたいのですが・・・

まとめ

意外とボリュームがあって死にました。
他にもBlinkやRing(カメラ)や、Eero Max 7(Wifiルーター)がありましたが、割愛させていただきました。

・・・で、今回の新製品ですが、Fire TV Stick 2製品は現行品で十分かと思います。

今の速さで満足しているなら、多少速くなるだけのことに投資する必要はないと思います。
(AppleのiPhone15みたいなものですね)

現行品を持ってないなら、今のうちに処分品を買っておくのも良いかもしれませんね。
新製品はかなり高くなってますので・・・

今のうち処分品セールを!!

・・・そういえば、米国のみの新製品も多いですね。
日本って、いろんな面で弱くなったと思います。

以上です。

昨日は、昼前から夜までぶっ通しで記事を書いてました。
「すますぴ!」立ち上げ時の毎日更新に比べると、3日連続は結構体にきます。

(おわり)



Amazonセール他
人気ブログランキング

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。

人気ブログランキング

ブログ村

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする