AmazonEcho:3Dオーディオ!AmazonEcho Studioが我が家にやってきた!!【じっくり見てみた編】

おはようございます!!

1年ほど前、こちら↓の記事を書きました。

Amazonの怒濤の新製品ラッシュ!本日は日本発売モデル4機種について、いろいろ掘り下げて書かせていただきました!!

Amazonさんの新製品発表でしたが、その中にAmazon Echo Studioがありました!!

既に我が家の音楽用のスマートスピーカーは何台もあるので、どうしようか散々迷ったのですが、結局ソニーの立体音響技術に惹かれて買ってしまいました!!

あと、これも・・・

スケルトンモデルです!しっかり光ってます!!(こちら

まぁ、他人より半月ほど早いクリスマスプレゼントならいいだろうと・・・

・・・で、今回は【じっくり見てみた編】です!!

Echo Studio with Alexa + Philips Hue ホワイト LEDランプ

Echo Studio+LEDランプ


詳細は、こちら↓の記事へ!

Amazonの怒濤の新製品ラッシュ!本日は日本発売モデル4機種について、いろいろ掘り下げて書かせていただきました!!

PhilipsHue電球がセットでも同じ価格ですので、当然セットで買いました。

12/5現在、既にニュースサイトのレビュー記事が出ていますが、本記事は自腹で買ったものですので正直に包み隠さず書きます。(シリアルは隠します(笑))
多少、過激な表現もありますが、どうかお許しください。

・・・で、ここからは本文です。

【じっくり見てみました編】

Apple製品のように、発送用の箱に入って届きました。


いつものようにじっくり見てみますね。

(写真はクリック(タップ)すれば、拡大できます。)

梱包と内容物

箱を開けてみました。


箱がビニール袋に入っているので出しやすいです。
・・・というか、そうじゃないと4kg近くあるので重くて出せないですね。


では、袋から取り出してみます。

上下はあまり情報がありませんね。

底面にシリアルNo.MACアドレス(Wifi接続時の固有番号)が貼ってあります。

では、側面の周囲一周です。

簡単な仕様や使い方などが書かれています。

では、開けてみます。


・・・えっ??


alexaとプリントされた紙のバッグですね。どこかのセミナーで配ってそうな
先程も書きましたが、かなり重いのでこれは本当にありがたいです。

・・・で、他には
はい!こんにちわ!!(おい)

電源ケーブルと1冊のマニュアルだけですね。
ACアダプタ(というか電源回路)は内蔵されているようです。

では、ここからは詳しくみてみたいと思います。

本体

では、エコバック・・・alexa袋の中を覗いてみます。

おおおぉ~
トップのスピーカー部分の穴が見えますね。

では、取り出してみ・・・あれ?あれあれ??
出せません!!


結局、逆さまにして手のひらを大きく広げて受けました。
途中までは取り出しやすかったのですが、ここにきて・・・残念です(笑)


でかい~!!・・・っていうほど、実は大きくはありません。
でも、凝縮されている重量感がありますね。

メッシュはAppleのHomePodのような触ると凹むような扱いづらいものではなく、気軽に触れます。スピーカー部分だけ注意して、全体を包む込むように持ってやればいいですね!!

では、まず上面です。

マイクの穴が・・・7つ!そうでしたっけ?
あとは、通常のEchoシリーズで定番のミュート音量アクションボタンですね。

この中央部分にメッシュですが、貼ってあるだけかと思いきや・・・


ちゃんと折り返してます。丁寧な仕事ですね。

次は底面です。


底には滑り止めのゴムシートがありますが、この色が変わる部分までではなく、その外側の円周までになってます。3つの爪部分ゴム足なんですね!!

一番下にはシリアルNo.のシールが貼ってあります。
その上の標印を拡大しますね。


100-240V 1.5A・・・最大150Wぐらいでしょうか?
AppleのHomePod1Aでしたから、大食いなのかも??

右下にAmazonPSEマークが入ってますし、他にもいろいろ。完全に日本向けの筐体です。

それでは側面に行きます!

本機の特徴的なスリットが見えますね。
ここからスピーカーが見れるかと思ったのですが・・・


残念ながら、これが限界でした。

あと、コネクタ部分の拡大です。

micro-USBは取説にも説明されいませんが、カバーも無しですね(笑)
中央は一般的なメガネ型のAC100V端子です。長いものに置き換えたりできそうです。
光入力も対応したミニジャックですね。さすがHiFi仕様!!

この機種から、なぜか出力ではなく入力になってます。

以上ですね。

高級感も適度にあり、しっかりした作りになっていました。

電源ケーブル

ACアダプタは無く、ケーブルだけです。


ごくごく一般的な、どこにでもあるメガネ型のACケーブルですね。
よく、ACアダプタのコンセント側にも使われているタイプです。

スタートガイド

1枚の紙を折り畳んだタイプです。(クリックで拡大します)


ごくごく一般的なものですね。

まとめ

疲れました。

セットアップまでやりたかったのですが、時間切れ。
その為、申し訳ありませんが動作報告が一言も書けません。

その代わりに、久しぶりの集合写真を貼っておきます。


左から、HarmanKardon Allure,AmazonEcho Sutudio,Apple HomePodです。
同じように見えて、結構違うものですね。

見比べると、本機直径も高さも最大になります。

・・・では、明日こそは【セットアップ編】を頑張りたいと思います。

以上です。

同じようなモデルを3台も買ってどうするの?
・・・いや、自分でもそう思います。

(おわり)

ブログ村

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。

人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする