GoogleHome:ポケモンのピカチューと会話できるようになりました!!

Google Home及び互換機ユーザーの方へ

♪ Google Home及び互換機ユーザーの方へ ♪
【Google Homeのスマホ用アプリの全面変更について】

’18 10/10以降のスマホアプリで画面が大幅に変わってしまいました。
操作に困った時はこちら↓の記事を御確認ください。

スマホのGoogle Homeアプリが、突然のバージョンアップで全く違う画面になってしまいましたので、迷わないガイドを作りました!!

過去記事につきましては、修正準備中です。

おはようございます!!

AIスピーカーでは、中に入っている人工知能との会話も楽しみですね。
古くからパソコンには人工無能こちら)と呼ばれるプログラムがあり、プログラマーの癒しの場になっていましたので、私もよく仕事をサボって遊んでました。
今も、人工無能うずらと呼ばれるパソコンソフト(こちら)があるとか・・・はい、戻ります。

GoogleHomeにも、同じような機能が追加されました。
なんとポケモンピカチューと会話できるようになったようです!!

これは私のiPhoneのポケモンGOに入っているピカチューサンタです。
もう1年前なんですね・・・最近遊んでないので懐かしいです。
さっそくやってみました!!

ピカチューと会話してみよう!!

「オッケーグーグル!ピカチューと話したい!!」

わかりました、ピカチューです!・・・ピカ!ピカチュウ~!!」

あれ?いきなり出てきました。
さきほど試しにやったときは、ピカチューとの話し方の説明もあったのですが、今回は出てきませんでした。
一度やってしまうと、プログラムがインストールされたような状態になるのでしょうね。

それから、一度呼び出すと「オッケー!グーグル!!」は不要です。
ピカチューと2人だけ・・・いや1人と1匹だけの世界になります。
このまま連続して会話が楽しめます。

「あなたの名前は?!!」
「ピカチュウ~!!」

「どこから来たの?」
「ピーカ」

「何か話して!!」
「ピカ、ピ、ピィカー・・・ピカチュウ!ピーカー!!」


(ずっと黙り続けていると・・・)

「ピカ?」・・・「ピカ?」・・・「ピカ?」(だんだん可哀想になってきました)

「こんにちわ!!」
「ピーカ!ピカピカ!!」

「お腹減った?」
「ピーカ・・・ピカチュウ・・・」

「さようなら」
「ピカチュウ・・ピカ~ピカ!!」

(ここで「ピポン!♪」というチャイムが鳴って会話終了し、通常モードに戻ります。)


ちなみに
30秒間無言(とても可哀想なのですが・・)にしてても「ピポン!♪」となって切れて、元の通常モードに戻ってくれます。

ちなみにピカチューの言葉は100種類以上あるようです。
それがランダムなのか?それとも、なんらかの法則があるのか・・・・風邪が治ったらじっくりお話しして解析してみたいと思います(笑)

(おわり)

ブログ村

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。

人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする