HarmanKardonAllure:ようやく招待状が届きましたので、ちょっと悩んで注文しました!!

おはようございます!!

昨年末「Harman Kardon Allure」招待状が届かないという話を書きました。

12/31に発売だった「HarmanKardon Allure」ですが、まだ私には招待状が届いていません。ところがネットを調べてみると既に購入したとの情報もあり、悲しみに沈んでいます。

ずっと、お正月休みに楽しめると夢見ていたのに、まさかの出来事でした。

それから約2週間、サイトの引っ越しURL変更で慣れない作業に試行錯誤する日々が続き、招待状のことも忘れていました。

そして、ようやく作業が終わった昨日、なにげなくAmazonさんからのメッセージをみたところ、招待状が届いていることに気がつきました。

本日は、その後の話「Harman Kardon Allure」最新情報をお伝えしたいと思います。

Harman Kardon Allure の招待状・・さあ、どうするか・・

Amazonさんからは普段あまり使ってないアドレスに来るので、数日間気づかずでした。
気づいたのはホームページから見れるメッセージセンターこちら)でした。

EchoDot招待状有効期限受信日から4日間だったのですが、こちらはなぜか5日後の23時59分までで助かりました。

「今すぐ購入」をクリックしたら商品ページに飛びました。


先日もお伝えしましたが、Amazonプライム会員の割引が追加されています。

5,000円引きの適用を受けられましたので、21,870円ですね。
実は、諸般の事情一瞬躊躇したのですが・・・注文しました!!

着日指定は、諸般の事情奥さんのいない日(←重要)です。

十分な根回しができてから事後報告しようと思っています(大汗)

カスタマーレビューが掲載されていました!!

Amazonで商品を購入する際は商品のページの最下段にあるカスタマーレビューが大変参考になります。

ところが、なぜかAmazonEchoはモニター販売的な要素があるせいか掲載されていません。

Allureに関しても同様と思っていたのですが、意外なことに掲載されてましたので、いくつか抜粋させていただきます。

デカっ❗️

本体がオーロラのように、上が光り、
何やら英語でペラペラと(笑)

このスピーカーの音、
不思議なんですが、360度同じ音で聞こえる
のもですが、真近くで聞いても、5メートル
先でも音量がほぼ、同じに聞こえるんです❗️
凄い技術です。

マイナス面もあり、音量の幅が
広いので、1段階でかなりの差がでます。

こんないい音、初めて聴きました💦

ある程度の音量を出しても音割れすることもなくジャズ等は心地よい感じでした。

説明書が簡素なので戸惑う。
Bluetoothの設定に手こずる。ボタンではなくタップの為上手く反応しませんでした(汗)
音量が目視出来ない為細かい調整が苦手。

説明書が大味すぎてらまず設定にてこずりました。
日本語に設定しても、英語で喋り返してくるため、電源抜いて再設定してみたりで、なんやかんやと1時間弱やってようやく使用可能に。。。

音楽をかけてみると「あれ?あんまり音良くない!?」という印象。
中域ばかり強調されてすかすかした音で、こんなはずはないと思い設置場所を網状の棚の上から、木製の台の上に変更したところ、しっかりとした重低音と聞きやすい中域の音質になりました。
本商品はウーファーが底面に向かってついているため、密閉された固めの素材の上に置かないと正しい音質で再生されないのでした。
(当たり前と言えば当たり前です。)

すごくかっこいい。青くくるくる回る光は、どういう仕組みかわからないけれど、とても良い。チープな感じは全然しない。

自分は音楽を聴くときに割と音量大きめなタイプだと思うのだけれども、それでもこのスピーカーの場合、一番小さい音量1でもちょっとうるさいかなと感じてしまう。これが本当に最小音量で、そこからボリュームを下げるとミュートになってしまう。クラシックやジャズならまだ良いけど、ロックやポップスはうるさくてダメ。寝室で最初使っていたがあまりに音が大きくて使うのをためらうようになってしまった。外国の映画に出てくるような、広い居間で4~5m離れて聞くような感じならこれでもいいのかもしれない。しかし、狭い我が家だと快適に聞ける空間が無い。
Amazonミュージックだと爆音になってしまうが、Bluetoothスピーカーとして使って小さめの音量のソースを流すと、非常に良い感じに鳴る。是非ファームウェアの更新で、より小さい音量で聞けるようにしていただきたい。

肝心の音質ですがハーマンにしては中音寄りですが悪くないです。PCスピーカーで使っているBoseのCompanion2を遥かに凌ぎます。おかげでAlexaの喋りも重厚さがあって聞きやすいです。といっても低音が不足しているというわけではありません。最初はガラステーブルの上に置いていたのですが、時々変な音がするので調べてみると横にあった急須の蓋が共振していた音でした。確かにテーブルに手を置くとすごい振動ですが、もちろん音割れなどしていません。急遽使い古しのスピーカースタンド+インシュレーター(御影石)に乗せたのですが、少し篭り気味だった低音の音離れが格段に改善しました。さすがこのレベルになるとセッティングで変わりますね。

嬉しい誤算ですがPCからでもSpotifyコネクトが使えるんですね。デバイスをAllureに切り替えるとalexaがちゃんと「Spotifyに接続しました。」と答えてくれます。「次の曲」や「曲名を教えて」もできます。AppleTVでは音楽や映画もAirPlayでAllureから聴けます。BT接続の場合スリープタイマーは有効ですが、「ストップ」や「止めて」では止まりません。でも何故か「alexaありがとう」と言うと止まるんです!!

Alexaの聞き取りで使われる集音マイクの能力はかなり高く、8mくらい離れたところから普通に人に話しかける程度の声でもちゃんと拾ってくれます。

Bluetoothで一回繋いでおけば電源をいちいち入れなくても勝手にスピーカーから音楽が流れてくることが非常に便利。

自分的には低音がきき過ぎてる感じがするので、同社のJBL Playlistの方が好みの音です。

この機種の仕様に「外部音声入力」と記載されてますが一体ドコにあるのでしょう?
電源の接続部分しか見当たりません…

→公式サイトを見ると入力はBluetoothのみとなっていますので、Amazonの商品ページの記載ミスかと思います。
http://hk.harman-japan.co.jp/product.php?id=Allure

熱いレビューばかりで驚きました!!
Harman Kardonということで、音に拘りのある方ばかりなのでしょうね。

簡単にまとめますと・・・

  • 部屋中どこにいても、360度同じ音量で聞こえる。
  • 本体のイルミネーションが綺麗。
  • 説明書が簡易的なので、設定に苦労するかも?
  • 音は巣晴らしいが中域が強調されており、置き場所で大きく変わる。
  • SpotifyコネクトやAppleAirPlayに対応している。
  • マイクは8m先からでも聞き取ってくれる。
  • 外部入力はBluetoothのみ。

総じてよい評価だと感じます。

以上ですが、私の手元に届き家族の前で触れるようになるのはいつになるでしょうね?(泣)

(おわり)

ブログ村

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。

人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする