その他:パイプオルガンのコンサートに行ってきました!!

おはようございます!!

以前、こちらの記事を書きました。

今日はちょっと番外編で、GW中にあちこちで音楽三昧してきた話です!!

GWに行ってきた音楽イベントの話ですね!

私のスマートスピーカーの主な用途は音楽です。
・・・というか、スマートスピーカーを買ってから、音楽を聞く時間が一気に増えました。

でも、毎日自宅で聞いていると、たまにはライブで楽しみたくなります。

GWはジャズや歌謡曲(ニューミュージック?、ミュージカル?)でしたが、今回はクラシックのコンサートに行ってきましたので紹介させていただきます。
(※ スマートスピーカーの話からはちょっと離れます(ペコリ))

オムロン パイプオルガン コンサートシリーズVol.64「オルガニスト・エトワール」

こちらです。


京都コンサートホールで行われたパイプオルガンのコンサートですね!!

いつもスマートスピーカーで聞いているのはJPOPJAZZが多いのですが、さすがに毎日聞いていると飽きてきます。
そんな時に何気なくクラシックを聴いています。

実はあまり詳しくないので曲名すら満足に言えないのですが、映画やゲーム(ドラクエなど)のBGMを聴いていると、音楽の原点はクラシックだと実感します。

今回は各地の教会に行ったときに目にはしていたものの、実際には一度も聴いたことがなかったパイプオルガンのコンサートに行ってみることにしました。

こちら↓が京都コンサートホールのパイプオルガンです。(※ 演奏前に撮影しました)


左下の方に鍵盤椅子が見えるので大きさがわかるかと思います。
こちら↓の方がいいかも?

2F3F席の人の大きさと比べればその大きさがわかると思いますが、西日本最大級とおっしゃってました。(※ ググってみましたがランキングリストは見つかりませんでした)

・・・で、演奏者は冨田一樹さんです。


動画がありました!

お若い方なんですね~
もっとヨボヨボの爺さん(コラコラ)が出てくると思っていたのに驚きました!!

曲目はこちら↓ですね。


すみません、実はさっぱりわかりませんでした。(※ フレンチは苦手なのと同じ)

前半は色々な曲が続き、後半はバッハの曲でした。

そうそう!後半一曲目「トッカータとフーガ ニ短調」ってわかります??
嘉門達夫さんの「ちゃらり~ん!鼻から牛乳~♪」で有名な曲ですね。

・・・はい、戻ります。

前半は知らない曲ばかりでしたが、後半はいろいろな場面(映画だったり、ドラマだったり・・・)で聞き慣れた曲ばかりでしたので、当然の事ながら没入感が全然違いました。

曲によってはパイプオルガンでなくても・・・な曲もありましたが、特に最後の「前奏曲とフーガ 変ホ長調」は凄かったです!!

全身がいろいろな音色に包み込まれ身の毛もよだつような感覚に包まれました。
(※ 変な表現ですが、ラーメンや牛丼しか食べたことがないのにフレンチ食べにいったようなものですのでお許しください)

・・・ちなみに、コンサート料金はたったの1,000円でした。

最近はライブに行くと手数料や送料で1万円近くかかるイメージがあるのですが、ジャンルが違うとはいえ凄いですね!!!

以上です。

あまりうまく伝えられなかったと思います。申し訳ありません。

調べれば気楽に行けるものがいろいろありましたので、よかったら一度コンサートやライブに行って音楽を「体で」感じてみてくださいね。
どこも施設はしっかり整ってますので、2時間ぐらいどっぷり音楽の世界に浸れます。

オススメします!!

(おわり)

ブログ村

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。

人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする