QUUN:九電のスマスピ!QuUnが我が家にきんしゃった!!【使ってみた!編①】

Amazonタイムセール祭り

おはようございます!!

これまで、これら↓の記事を書いてきました。

九州電力さんのスマートスピーカー「QuUn」(キューン)が届いてから、他社にはないQuUnボイス機能をいろいろ試してみたところまででした。


いろいろ試してみると自分だけのスマートスピーカーを作れるようで面白かったのですが、実験した呼び出し名そのままにしてたのをすっかり忘れてました!!

久しぶりに電源を入れたあと、なにげなくGoogle Homeを呼び出したら、なぜかQuUnが反応したんです!!

  • おっけーぐーぐる!
  • あれくさ!
  • くろーば!

この、どれでもちゃんと動いてくれるんですよね!!
(※ 奥さんの名前にしたら晩ご飯が無くなりそうだったので慌てて消しました)

ちなみに「認識性能はGoogle HomeやAmazonEchoには適わない・・・」と思い込んでたのですが、雨だれの音radiko(※FM京都のスーパーフライデー)で騒がしい中、しっかりと認識してくれたのには驚きました!!(※ この環境ではClovaのぶらうん君には無視されます(泣))

そういえば、マイクもしっかり4つ付いてますし、ハードは意外と高性能(こらこら)なのかもしれません。(※ ただし、反応音を鳴らす仕組みが無いので「誤反応で起動」しても誰も気づきません)

・・・で、今回は【使ってみた!編①】です。

いろいろと不可能なことも理解している製品ではありますが、主要メーカーの機種に対してどこまで頑張ってくれるでしょうか?

QuUnとはじめる未来の暮らし。さぁ、今日も、未来と話そう。(公式)

https://www.quun.life/

※ トップページにパラパラと表示されているバナーの1つです

他社では有料の音楽サービスしか選択肢がない(※ Google Home,NestではSpotifyの無料プランなども可能)のですが、無料で70,000曲!!は凄いですね!!

あくまでもBGMですが、リビングなどで気楽に流しておくならありはありかも??

・・・で、本日一般的なスマートスピーカーの機能を使ってみた結果報告させていただきます!!

【使ってみた!編①】

こちらの記事の「スマートスピーカーの利用機能」グラフから、ピックアップして確認してみたいと思います。

呼び出し名は標準の「ハロミント!」にしました。
(他メーカーのを使うとわけがわからなくなりますので)

「ハロー」+「ミント(※開発時に使っていた名前)語源みたいですね!!

音楽

スマートスピーカーの用途第1位74.5%のユーザーが使っている機能です。

・・・が、一般的なスマートスピーカーで使えるような音楽サービス(SpotifyやGoogle Play Music、Amazon Music、LINE Musicなど)はどれも使えません
また、スマホなどの楽曲をBluetoothやAirPlayなどで外部スピーカーとして接続して聴くこともできません。


・・・ただBGMとして70,000曲以上聴ける機能があります!!(こちら

実際に試してみます!!

「ハロミント! ジャズを聴かせて!!」
「ジャズスタイルを再生します!! ~♪~ 

おお!普通に聴けますね!!
ただ、なんという曲かわからないので、iPhoneのSiriに聴かせて確認してみました。


ちなみに、1度目はダメでしたが2度目に答えてくれました!(笑)

・・・では、よく聞くジャンルから!

「ハロミント! Jpopを聴かせて!!」
「Jpopに該当するBGMが見つからなかった為、
 オススメのクリスマスキャロルをお送りします!!」

Spotifyのように同じジャンルの曲を流すような技はなく、単純にオススメを流すようです(笑)

でも、さすがにアーティストの声が入っている曲は難しいそうですね。
声が入っているとBGMには該当しないのかも??

・・・と思ったのですが、何度か試していたら海外の曲が流れました。


著作権の関係でしょうかね??

あとは、環境に合わせた曲を試してみますね!!

「ハロミント! お休み前の曲をかけて!!」
「ピアノクラシックを再生します!!」

特定のアーティストを聴く用途には使えませんが、いろいろ聞けるのでBGM用途なら十分だと思います!!

天気予報

定番中の定番すね。

「ハロミント! 今日の天気は??」
「京都府京都市xx区の今日の天気は雨のち曇り。
 最低気温は16度で昨日より1度低い。
 最高気温は21度で昨日と同じ。
 降水確率は70%でしょう。」

はい、しっかりした内容です。
Clovaのように降水確率まで言ってくれますし、文句の付けどころがありません。

ただ、聞き逃したので再確認したい時「もう一度!」では・・・

「現在御利用できない状態です。しばらく待ってからお試しください。」

・・と、よくわからない返事が返ってきました。スマートスピーカーが長文で返したときは「もう1度」復唱してくれるようにしてほしいですね~

タイマー・アラーム

これも定番です。
まずはタイマー

「ハロミント! 1分経ったら教えて!」(※「1分タイマー!」はダメでした)
「1分のタイマーを設定します・・・スタート!!
 ・・・
 時間になりました!

・・・あれ?声でお知らせするだけです。
メロディとかチャイムとか、何もありません。ちょっとそっけないですね。

わざわざ「スタート!」というところが素晴らしい!!・・・と思ったのですが、数秒で試してみたら最後ではなく「1分の・・・」の時点でスタートしてしまってました。
これは改善要ですね~(そんな単位で使う人もいないでしょうけど)

次はアラーム

「ハロミント! 2時に教えて!」
「午後2時のアラームを設定します!!
 ・・・
 14時になりました!!

はい!バッチリです!・・・が、午後2時と言ったのに鳴るときは14時というのが・・・
内部的には12時間制か24時間制どちらかに統一すべきですね。

・・・・で、このまま放置していたら1分後に・・・

「14時になりました!!」

さらに・・・

「14時になりました!!」

解除しないと延々鳴り続けるようです。

「ハロミント!ストップ!!」
「・・・」

これで止まりましたが、上面のLEDは声を出すときは緑に光るものの待機中は消えてます
・・・なのに、1分経つと督促の音声が流れるわけです。

他社の製品なら声やチャイムで知らせるのは1度だけで、後はLEDや液晶ディスプレイに表示することが多いだけに、ちょっと戸惑いますね。

削除

「ハロミント!タイマーを解除して!!」(※「タイマーを削除して!!」ではダメ)
「タイマーをキャンセルします!」

でした。(アラームも同様)

あと、スマホのQuunアプリでも設定内容の表示と削除ができました。

まずは、タイマーを見てみます。

こんな感じですね。1分と指示して13:15:51にセットされたがわかるだけでなく、どの部屋で、どんな呼び出し名で指示したかも表示されています。

アラームも同様です。


こちらは日付も表示されてます。

あれ?そうなるとタイマーは上限は23時間59分59秒??と思ったのですが、「25時間後」で試してみたら、この↓ように表示されました。全然大丈夫ですね。


あとは削除ですが、画面下の削除ボタンをタップすると各タイマー、アラームにゴミ箱アイコンが表示されますので、それをタップしたら消せました。

以上、駆け足で確認しましたが、一般的なスマートスピーカーと同レベルですね。
スマホ画面の操作が奥底で変更ができないのは残念でしたが・・・

ニュース

徐々に難易度が高くなってきます。

「ハロミント! 今日のニュースは!」
「1つ目のニュースです!
 (ニュースの内容)
 ・・・
 5つ目のニュースです
 (ニュースの内容)
 以上、日経新聞からのニュースがありました!」

残念ながらClovaと同じく短いダイジェストのみです。
何が起こったかはわかりますが、詳しい内容は全くわかりませんね。

ラジオ

主要3機種ではradikoが定番ですので、念のために確認してみます。

「ハロミント! radikoを聴かせて!」
「radikoに該当するBGMが見つからなかった為、
 オススメのプレイリスト・ブルース&ソウルを再生します!」

先程のBGMに誘導されてしまいますね(泣)

他にも「FM京都」「湘南ビーチFM」「TuneIn」(※ 最近よく私が聴いている局とサービスですを試してみましたが全滅でした。

ラジオ系完全にアウトですね!!

スケジュール

連携する設定が見つからない以上、どうしようもないのですが・・・

「ハロミント!今日の予定は!」
「すみません、今はまだ、御期待にお答えできません。」

素直でよい子ですね・・・

インターネット検索

かなり範囲が広いので、難しいのですが・・・

「ハロミント!ヒゲダンって誰!」
「Wikiペディアには
オフィシャルシオトコディズムは日本の男性4人組ピアノPOPバンド』
 と、記載されています。

シッ!シオトコディズム!?(何度聞いてもそう聞こえます)
さらに、実際のWikiはこちらですが、微妙に記述が違います
どこから引っ張ってきてるのでしょうね??

「ハロミント!東京ってどうやって行くの?
「自分でもっと考えてみてくださいよ!」

えっ?嘘でしょう??

・・・と思って再度聞き直したら

「一緒に考えましょう!」

になりました。
何か辛いことでもあったのでしょうか?

では、次!

「ハロミント!東京まで何時間?
「東京なら、葛西臨海公園いいですね!!」

えっ?あそこって千葉なんじゃ・・・・ごめんなさいギリギリ江戸川区でした(汗)
どちらにしても「何時間?」と聞いてるのにダメダメですね。

では、最後に!

「ハロミント!芦田愛菜ちゃんって、何歳?
「世界で活躍している日本の俳優っていますよね!」

・・・は、はい。終わります。

まとめ

いろいろありましたが、思ったより使えますね。

音楽サービスもBluetooth接続も対応していないということで諦めていたのですが、BGMサービスに色々な曲があり、音質もGoogle Homeレベルで良い音で聞こえます。
(※ 低音はちょっと弱いですが、音の籠もりは全くありません)

インターネット検索はある程度対応しているようですが、作り込みがイマイチですね。
ただ、技術的なものではなさそうで、時間的な制約で作り込めてないように感じます。
これからのバージョンアップで大きく変えられる部分ではありますね!!

・・・ということで思ったより時間がかかってしまったので2回に分けます。

次回【使ってみた!編②】です。

以上です。

BGMは使えるといっても、やはり好きなアーティストの曲は聞きたいものです。
Bluetooth接続はハード的には可能なので、是非とも対応してほしいですね。
もしくは、せめて(他社とのしがらみの無い)Spotifyと提携できれば良いのですが・・・

(おわり)

Amazonタイムセール祭り

ブログ村

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。

人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする