GoogleHome,AmazonEcho:まだあった!第3のラジオアプリ(スキル)「FM++(プラプラ)」

Amazonタイムセール祭りなど

おはようございます!!

大昔に、こちら↓の記事を書きました。

GoogleHomeではradikoを使ってラジオ放送を聴くことができるのですが、結構癖があり聴けない方が多いということで、聴くためのテクニック(?)をまとめてみました。

radikoですね。

この記事はGoogle Home向けでしたが、現在はAmazon EchoLINE Clovaでも使えるようになってます。
言わば、スマートスピーカーラジオアプリ(スキル)の定番ですね!!
あの頃はなかなか局が選べなくて・・・(泣)

・・・で、もう1つがTuneInです!!

GoogleHomeのラジオアプリと言えばradikoですが、本日はTuneInというアプリを紹介させていただきます。

こちらはGoogle HomeAmazon Echoで対応しており、海外の局ミニFM局に強いですね。

私は、これらのアプリ(スキル)をよく使っているのですが、
たまたまAlexaが誤認識した別のラジオ再生アプリ(スキル)を見つけましたので、紹介させていただきます!!(※ 実はたまたまでなくよくある話です)

エフエムプラプラはコミュニティFM局や自治体からの各種災害・緊急情報をPUSH配信により出先などでもリアルタイムで取得ができる「IPサイマルラジオ」×「IP防災」アプリです。

こちらです!!

私もあまり知らなかったのですが、コミュニティFM局や自治体からの各種災害・緊急情報を放送するサービスのようです。

対応局はこちらですね!!
(※ あまりに長いので関東前後で画像を分けています。タップしても局のページは開きません)

初めて聞く局(ごめんなさい!)も多いと思います。
TuneInとかち合いそうですが、どうでしょうね??
(※ TuneInはGoogle HomeとAmazon Echo間でも聞ける局が違うという、よくわからない状態です。)

・・・で、こちらのページではスマートスピーカーに関してはまだ書かれていませんので、さらっと流して各機種のアプリ(スキル)のページを確認したいと思います。

FM++アプリ(スキル)

Google HomeAmazon Echoにありましたので紹介させていただきます!!
ちなみに、Clovaにはありませんでしたが、Apple HomePodは探すだけ無駄なので探していません。

HomePodの事を考えるときはお坊様のように優しい気持ちで・・・

Google Home(Googleアシスタント)版 FM++

こちらです!!


はい、書いてあるとおりです。(ああ、確定申告で忙しい(泣))
Google Homeなので、「エフエムプラプラ」と言えばそれだけで起動します。

ちなみに「FMしまばらを再生する」には「エフエムプラプラ」と言ってアプリを起動してからすね。
radikoのように、アプリ名を言わずにいきなり「FM京都!!」というような技は使えませんでした。(※ただし、放送局によっては使えました)

Amazon Echo(Alexa)版 FM++

こちらです!!


多少違いますが、Google Home版と同じような感じです。

ちなみにAlexaスキルには有効化という謎の風習がありましたが、今は特にアプリやホームページで有効化しなくても起動してくれるようになったようです。

もし、うまく起動しなかった場合だけ有効化してくださいね。

FM++を試してみました!!

どちらの機種でも同じようなものでしょうけど、今回はGoogle Home(無印)Amazon Echo Studioで試してみました。

公式ページに「FMしまばら」がサンプルに書かれていましたので、まずはダイレクトに呼び出しています

まずは、Google Homeですね。

「オッケーグーグル! エフエムプラプラでエムエムしまばら!!」
「すみません、お役に立てそうにありません。」

次は、Amazon Echoです。

「アレクサ! エフエムプラプラでエムエムしまばら!!」
「再生します!・・・~♪~(FM島原が流れ出しました)」

Alexaの勝ちですね。(勝負だったのか・・・)
今度はスキルを起動してからの放送局探しまでをやってみます。
これはAlexaだけでいいですね・・・

「アレクサ! エフエムプラプラを開いて!!」
「FM++をようこそ!
 FM++の放送局、または地域をしてください。」

「京都!」
「再生します!!・・~♪~(どこかの局が流れ出しました)」

実は京都には対応局がありません(泣)

京都にはお寺しかあらしまへん(こらこら)

それを知ってて、意地悪で京都を指定したのですが、鳴ってますね・・・どの局でしょう??

「アレクサ!どこの局??」
「radiko.jpは有効になってます。開きますか??」

いやいやいや、別のスキルを開きたいわけではありません。
残念ながら局名は言ってくれないようですね。

・・・と記事を書きながら、局名を言ってくれないか期待しているのですが・・・(泣)

「・・・FMみやこが1時をお知らせします!・・・ポーン!!」


なんと!覧表の最後の局が鳴っていたようです(笑)

・・・一応、他の県で真面目にやっておきます。
お隣の滋賀県がいいですね!!

「アレクサ! エフエムプラプラを開いて!!」
「FM++をようこそ!

 FM++の放送局、または地域をしてください。」

「滋賀!」
「登録されていません。
 FM++の放送局、または地域をしてください。」

えっ!?今度はあるはずの局が呼び出せません。

あっ!!県名ではなくエリア名だったんですね!!

「近畿!」
「近畿には、FM大津、Yes-fm、FMいずみ大津があります。
 どの放送局にしますか?」

「FMおおつ!!」
「再生します!~♪~(FM大津が流れ出しました)」

はい、ちゃんと再生されました。

滋賀県のキャラクタらしいです・・・

まとめ

さらっと紹介するハズが深みに・・・(ズブズブ)
とりあえず、まとめです。

  • ダイレクトに局名指定はダメなときとうまくいく時がある!!
    上の例ではダメだったのですが、うまくいく時もありました。
    局によって違うようですので、一度試してみてくださいね。
    .
  • 存在しない局を指定したときは「FMみやこ(沖縄)」が流れる!!
    たまには南国気分も良いかもしれません。(おい)
    .
  • 地域指定は都道府県ではなくエリア名で!!
    なんとなく都道府県を言ってしまいそうなのですが、エリア名です。
    たとえば私のエリアだと「関西」ではなく「近畿」なので要注意ですね。
    .
  • 中断は放送の再生が始まってからでないと無理!!
    Google Home版だけですが「放送局または地域を指定してください!」の繰り返しで、何を言っても終わらせることができませんでした(泣)

とりあえず、慣れるまではFM++のホームページで予習してからの方が良さそうですね。

以上です。

アプリ(スキル)名に「++」なんて記号使えたんですね!驚きです!!
しかも「ぷらぷら」が置き換えらるなんて!!(笑)
一歩間違えばセキュリティ的に問題となる部分なので記号は使えないようにするところなのですが「C++」などで使っているから辞書登録されていたのでしょうかね?

・・・どっちでもいい話ですが(笑)

(おわり)

Amazonタイムセール等
人気ブログランキング

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。

人気ブログランキング

ブログ村

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする