AmazonEcho:Amazonにスマートホーム機器のSwitchBotのページが!こんな特価品も!!

おはようございます!!

先日、こちら↓の記事を書きました。

本日は明日の朝からのAmazon新生活セールの情報です!過去の傾向や注目度など書いてます。

Amazon新生活セールですね!!

本日4日中の3日目なのですが、それなりに特価品はあるものの・・・いまいち盛り上がりに欠けています。


日本中自粛ムードが漂ってる中、このタイトルでは誰も大きなセールとは気がつきませんよね~

・・・で、こちらの記事でも取り上げているスマートホーム機器SwitchBotさんですが、Amazonサイト内お店のページを持たれました。

中を見てみると「あれ?こんなセットが安くなってたのか!!」と驚きましたので、簡単に紹介させていただきます!!

SwitchBotとはお客様の生活をより便利にスマートにするのを趣旨とします。
(Amazon内のSwicthBotさんのページ)

こちらです!!


中央に「自動制御」とか「一括管理」とか、まるでCEATEC(※ 電子機器の大展示会)のような感じでわかりにくいのですが、こちらがSwitchBotさんのお店です。


一番上に「推し」のセットですね。その下には主要機器へのリンクがあります。

ちょうど良いサイズと評判(笑)の新製品AmazonEcho Show8スマートリモコンSwicthBot miniの組み合わせですね。
これで12,980円ということは、Show8単品との差額2,000円SwitchBot miniの価格になります。

たった2,000円!!

これって別々に買うより1,380円も安いんです!!
(信用できない方はこちら↓の記事で御確認ください!(笑))

本日は明日の朝からのAmazon新生活セールの情報です!過去の傾向や注目度など書いてます。

・・・で、最後のブロックは用途別の製品へのリンクになっています。


どんな製品があるのかわからない時は、やりたいことからこれらのリンクへ飛んでやれば詳細ページに飛ぶんですね。SwitchBotはさすがに名指しですが(笑)

まとめ

SwicthBotさんの製品をオススメしたい方のイメージは・・・

「赤外線リモコンタイプのスマートホームは卒業して、
 次のステップに挑戦したい方!!         」

ですね。

はっきり言って、赤外線リモコンタイプ大手2社の製品の方が多機能でオススメできます。


ラトックシステム
RS-WFIREX4

Nature スマートリモコン
Nature Remo mini

・・・でも、そこから先を考えた場合はSwitchBotさんの独擅場になります。

スイッチダイレクトに操作したければSwitchBot(※ そのままの名前です)。

SwitchBot スイッチボット スイッチ ボタンに適用 指ロボット スマートホ ーム ワイヤレス タイマー スマホで遠隔操作 アレクサ、Google home、 HomePod、IFTTTに対応(ハブ必要)

コンセントから制御したければ、SwitchBotスマートプラグ

SwitchBot スイッチボット スマートプラグ Wi-Fi コンセント – タイマー 遠隔操作 音声コントロール Alexa Google Home IFTTT Siriに対応

温度や湿度管理・コントロールしたい方はSwitchBot温湿度計
(※ 加湿器もありましたが現在買えない状況になってます。販売終了かも??)


SwitchBot スイッチボット デジタル 温湿度計 スマート家電 – 高精度 スイス製センサースマホで温度湿度管理 アラーム付き グラフ記録 Alexa, GoogleHome, IFTTT対応 (ハブ必要)

多くの製品をコントロールするならSwitchBot一拓になります。

・・・あと、本文に少し書きましたが、Amazon Echoと一緒に買うと安くなるセットが多数ありますので、こちらのページから御確認くださいね!!

以上です。

「いろいろ特価セットもありますよ~」って記事にしようと思っていたら、
最後にはSwicthBotさんの製品紹介になってしまいました。

(おわり)

人気ブログランキング

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。

人気ブログランキング

ブログ村

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする