GoogleHome,Nest:スマートホーム機器の音声でのオン・オフ予約が可能に!!(試験運用中?)

Amazonタイムセール祭りなど

おはようございます!!

2年ほど前、こちら↓の記事を書きました!

Google Homeのルーティン機能がパワーアップしたということで試してみました。アイデア次第でいろいろできる素晴らしい機能ですね!!

Google Home(Nest)ルーティン機能ですね!!


スマホアプリで設定しておいてやれば、特定の音声コマンドや時間指定で「あらかじめ指定しておいた内容」を自動実行してくれるという優れものです。
我が家ではお昼ごはん3時のおやつ、そして寝る前のエアコンの自動オフまでと1日中活用しています。

・・・ただ、面倒なのが最初はスマホで設定しないといけないことです。

だけで操作できることがスマートスピーカーのメリットなのですが、なぜ、わざわざスマホなのか・・・

最初だけなので我慢できるレベルですが、
これが時間指定や設定を頻繁に変えようとするとアウトです。

「毎日変わる時刻設定を、毎朝スマホで・・・」なんてやってられません。


なんとかならないものか・・・と思っていたら、少しずつですがなんとかなってきたみたいです。

ただ、まだまだ調整中なのか「できる機能とできない機能」があるようです。

最近フライング記事に慣れてきたこともありますので、紹介させていただきます!!

Googleアシスタントがアップデート! ついに電気のオン・オフの「予約」が可能に(lifehackerさんの記事より)

こちらです!

Google初のスマートスピーカー「Google Home」がデビューしたのが2016年。

それから4年の歳月を経て、スマートホーム(とくに照明を)を制御したいユーザーなら誰もが求めるであろう機能が、Googleアシスタントにようやく追加されることになりました。

ふむふむ、スマートホーム制御が今回の改善点なんですね!

これからは、Googleスピーカーとスマートフォンアプリが最新版にアップデートされていれば、指定した時刻にライトをオン・オフするように、スマートスピーカーに指示することができます。

時刻は詳細に伝える必要はありません。5分後にライトを消すよう指示するのと同じように、夜8時にライトを消したいのであれば、8時にライトを消して、と頼むだけでOKです。

「指定した時刻に」という所がミソですね!!

寒くなってきたときは寒い・・・

また、特定の時間だけ(たとえば10分間)ライトをつけておくように指示することもできます。

フェードイン、フェードアウト機能を気に入っている人は、フェードする時間を指示することも可能。

たとえば、「ライトを30分間で明るくして」と頼むことができます(ただし、5分より短い時間でライトをフェードさせることはできない)。

時刻指定だけじゃなく、タイマーの様な時間指定もできるみたいですね。

あとは、キャンセルがうまくいってないことなども書かれていますので、引用元を御一読ください。(※ 元は英文の記事です)

これは試してみるしかありませんね!!

我が家の環境で試してみました!!

時間的な制約がありましたので、試してみたことだけ書かせていただきます。
・・・というか、全ての機器での検証は不可能ですので、皆さまの環境で試されることが一番かと思います。

蛍光灯

こちらの記事で設定したリビング蛍光灯ですね。

冗談のように可愛い「SwitchBot Hub Plus」の【Google Homeで照明編】 です。古い照明だったので、思ったより時間が・・・

上の記事では「ライト」の例をあげていますが、同じようなものかと・・・

「オッケーグーグル! 17時に蛍光灯をつけて!!」

「すみません、
 スイッチなどの設定済みのデバイスにはスケジュールを設定できません。」

・・・これはですね。古い蛍光灯を認識させることができなかったので、苦肉の策でテレビの設定を流用して登録したんです。(こちら
なぜか「スイッチなど」と返答されますが、それが原因かと思います。

エアコン

これはこちら↓の記事ですね。

冗談のように可愛い「SwitchBot Hub Plus」の【Google Homeでエアコン編】 です。エアコン自体の設定は簡単だったのですが、温湿度計が・・・

最近は毎朝つけてから出かける時刻に消すことが多いんです。
うっかり消すのを忘れるとトンでもないことになりますので、ハラハラです。

「オッケーグーグル! 7時にエアコンを消して!!」

「デバイスを更新しました!!」

7時になると・・・

見事、指定した時間に消してくれました!!

毎日出かける時間が異なっていても、音声で言ってやればいいのでラクチンです!!

ちなみに「デバイスを更新」と返ってきましたが、Google Homeを使わずに赤外線リモコンでエアコンを点けた場合でも問題なく電源が切れました。
・・・ここは、あまり深く突っ込まないことにしましょう。

テレビ

こちらの記事で設定した和室テレビですね。

本日は赤外線リモコンアダプタ ラトックRS-WFIREX4K1キティコラボモデルの話で【Google HomeでTV編】です。

「オッケーグーグル! 24時にTVを消して!!」

おっ!再放送してる!!(※ 単なる画像の流用です)

「すみません、
 スイッチなどの設定済みのデバイスにはスケジュールを設定できません。」

・・・先程の蛍光灯から予想された結果ですね。
「スイッチなどの設定済みのデバイス」の意味が不明ですが「あかんやつはあかん(※ ベタな大阪弁)ということでいいかと思います。

まとめ

まだまだ機器によって対応の差があるようです。

今回は「これでうまくいきます!」という情報ではなく「御自身の環境で試してみてうまく動くようでしたら使ってくださいね!!」という情報です。

エアコンはたまたまうまくいきましたが、使い方によっては電気代どころか命に関わることもありますので、御注意くださいね。

・・・もしかしたら、近日中に正式に発表があるかもしれません。

以上です。

朝のエアコンの停止は、もう1週間ばかり実際に運用しています。
ホントに便利になりました(泣)

ただ、Google Homeからの返答は、試験的にせよユーザーの目に触れる・・・耳に触れるところなので、日本語化の際の文言はしっかり精査してほしいですね~
ここが自動化の一番大事なところだと思います。

(おわり)

Amazonタイムセール等
人気ブログランキング

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。

人気ブログランキング

ブログ村

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする