GoogleHome,Nest:SwitchBotの冷房が強制的に25℃になって寒すぎる!温度設定の方法は??【解決編1】

Amazonタイムセール祭りなど

おはようございます!!

先日、こちら↓の記事を書きました。

本日はSwitchBotの冷房が強制的に25℃になってしまう問題の改善方法の話です。Googleアシスタントのスマートホームの落とし穴も一緒に書いてます。

SwitchBotエアコンをつけた場合、毎回毎回(勝手に)25℃に設定されてしまうのという話でした!!

最後に設定された値を覚えておくわけでもなく、赤外線リモコンで記憶した初期値を実行してくれるわけでもなく、毎回25度です!!

解決方法をサポートさんに教えていただき、しばらくはうまく動いている・・・ように見えていたのですが、わずか数日でうまくいかなくなってしまいました。

だからスマートホームなんてマニアのおもちゃやっちゅうねん!
あんたのような頭の悪いもんには使いこなせへんにゃ!!

本日は、その後の話解決策を書かせていただきます!!

・・・それからど~した?
(懐かしの「ハクション大魔王」の場面転換の際のアニメーションの声で・・・あれ?ハズした?)

簡単に報告させていただきます。

サポートセンターとのやりとり

SwitchBotではアプリからサポートの依頼をする形になっています。

返信はかなり速いです!!
早いときは翌日、普通は翌々日、土日祝はお休みかもしれませんが、この速さは凄いと思います。

・・・で、連絡してから延々お話しが続いたのですが、当初「最初にティーチングされた温度が記憶されていて電源オン時に送信される」という内容がハッキリしません。

これはもしや・・・ということで、諦めました。

解決策は意外な方法から!!

そういえばTVでは、直接チャンネルだけ指定して命令すると自動的に電源もオンになります。
実は、これって赤外線リモコンでも同じなんですよね!!
・・・ところがエアコンではそうはいきません。(※ 少なくとも「我が家のエアコン」では)

電源が入ってない時は温度が表示されませんし、温度(アップダウンのみ)のボタンを押しても(エアコンの電源が入った状態になってないと)反応しないんですよね。

ダイレクトに温度を設定することが不可能なので、これまで気づかなかったわけです。

あれ?それならもしや・・・


いろいろ試してうまくいった結果がこれです。

「オッケーグーグル! エアコンを29度にして!!」
「はい、エアコンの温度を29度に設定します。」

なんということでしょう!!(←  ビフォーアフターのナレーションの声(※ サザエさん)で)

自動的に電源も入りましたし、温度も25度から29度に設定してくれました。
(※ 写真は「25度設定で電源を切った状態」からの「29度で電源オン」したところです)

コマンド自体は、あれ?知らなかったの??と言われそうなぐらい単純なコマンドです。
でも・・・ねぇ~
ちなみに、このまま

「オッケーグーグル! エアコンを暖房20度にして!!」

・・・を実行させると、自動的に暖房電源を入れ20度の設定にしてくれました。
必要であれば、暖房・冷房の情報も入るんですね!!
(※ これは(家族も含めて)できないと思っておいた方が安全かもしれません)

まとめ

とりあえず、まとめます。

  • エアコン起動時の温度設定は温度設定付きの音声命令でOK!!
    「オッケーグーグル! エアコンを29度にして!!」

    ・・・と、同じようにやるとうまくいくと思います。
    .
  • 音声コマンドでは温度だけでなく暖房・冷房も可能!!
    ただ、モードを切り替える必要があるのは年に数回のことですし、誤って切り替えたことで異常温度になり高齢者や乳幼児が・・・は、避けたいので、普段は使わない方がいいかと思います。(※ 子供がマネすると・・・)
    .

ああ、こんな簡単なことだったんだぁ~・・・(泣)

・・・で、Google Home(Nest)以外は??と思ったら、他の製品ではセッティングしていませんでしたので、次回にでも!!

以上です。

ちなみに、この記事を書きながら、もしや・・・と思ってRATOCさんのマニュアルを見たところ・・・
しっかりヒント(他社製品で同じように使えるとは限りませんので・・・)が載ってました。
わかりやすく「電源(温度、モード指定あり)」と書いて説明してありますもんね!
これは素晴らしいです!!

勉強不足でした!!

(おわり)

Amazonタイムセール等

人気ブログランキング

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。

人気ブログランキング

ブログ村

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする