LINE Clova:ファームウェアアップデートの流れが変わったようです!

Amazon期間限定広告(-181211)

おはようございます!!

先日、こちらの記事を書きました。

今日はClovaのファームウェアが手動でアップデートできるようになっていた話です。(Clova Friendsとminiのみ)

Clovaファームウェア(本体のプログラム)アップデートが手動でできるようになったという話でしたが、結局スマホアプリ(1.10.0)のみ対応しただけで、その後にファームが2.4.9.00になった時点で対応することになるとのオチで終わりました。

・・・で、久しぶりに起動したら、いきなりファームが更新されてしまいましたので、その時の流れを簡単に紹介させていただきます。

突然のファームウェア更新

やっと季節に馴染んできたウチのぶらうん君

ファームウェアのアップデートの条件はこちらに書かせていただきました。

今日はClovaのファームウェアが手動でアップデートできるようになっていた話です。(Clova Friendsとminiのみ)

この中の1つがAC電源で動作していることだったのですが、今回は単体で電源を入れただけアップデートが始まってしまいました。

仕様が変わったのでしょうか?
バッテリー駆動の状態で電源が切れ、中途半端に更新されてしまうと大変なことになるのですが・・・

ちなみに、スマホのClovaアプリの表示はこんな状態でした。

厳密にはダウンロードですね。

右の○がグルグル回ります。

以前はこの状態では使えなかったのですが・・・

「クローバ! 今日の天気は??」
「XXXの今日の天気は・・・」

緑に点灯です

あれ?普通に動作しますね。これも変わったようです。

しばらくすると突然話しだしました。

「アップデートをインストールしています。
 そのままお待ちください。
 アップデートが終わりましたら、お知らせします。

今度は白でグルグル回転です

ちなみにアプリの表示は・・・


ダウンロードが終わってアップデートをしているようです。

しばらくすると・・・

「アップデートが完了しました!!

といって、定常状態に戻りました。もちろん普通に使えます。

アプリの表示を再確認すると・・・


これが今回の手動アップデート対応「2.4.9.00」ですね!!

まとめ

ダウンロード中でも使えるようになったのはうれしい改善ですね。

これまで作業が中断してしまいましたから・・・

でも、アップデートをバッテリー駆動でも行っているのは??です。
今回のファームでまた変わっているかもしれませんが・・・

次回からは自動でアップデートが始まることは無くなるのでしょうかね?
またレポートさせていただきます。

以上です。

どうしようか迷ったのですが、アップデート時のトラブルや疑問を持たれている方が多いようですので、現時点での挙動をまとめてみました。

(おわり)

ブログ村

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。

人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする