AmazonEcho,GoogleHome:2個口のスマートプラグが意外と安いので調べてみました!!

Google Home及び互換機ユーザーの方へ

♪ Google Home及び互換機ユーザーの方へ ♪
【Google Homeのスマホ用アプリの全面変更について】

’18 10/10以降のスマホアプリで画面が大幅に変わってしまいました。
操作に困った時はこちら↓の記事を御確認ください。

スマホのGoogle Homeアプリが、突然のバージョンアップで全く違う画面になってしまいましたので、迷わないガイドを作りました!!

過去記事につきましては、修正準備中です。

おはようございます!!

先日、これらの記事を書きました。

今日は格安スマートプラグの紹介【前編】です!とりあえず専用アプリでスマホで操作できたところまでです。
今日は格安スマートプラグの紹介【前編】です!とりあえず専用アプリでスマホで操作できたところまでです。
今日は以前紹介させていただいた格安スマートプラグのClova対応の話です。設定は簡単ですが、Google Homeよりできることが減ってるのが残念でした。
今日は以前紹介させていただいた格安スマートプラグのClova対応の話です。設定は簡単ですが、Google Homeよりできることが減ってるのが残念でした。

スマートプラグですね!音声でAC100Vをオンオフするアダプタです。


お試しで買って試していたのですが、この写真のような電源の入切だけで使える製品は意外と少ないものの、切り忘れ防止という用途を考えるといろいろ使えることに気づきました。

たとえば、このホットカーペットですね。

200Wなので消し忘れて点けっぱなしにしていると1時間に5円です。
朝まで10時間点けっぱなしにすると50円もかかってしまいます。

それ以前にかなり危険ですよね~そういったとき、スマートプラグ「毎晩夜10時にオフ!!」と設定しておけば解決なんです。

・・・ちなみに、以前買った製品は1個2,000円近くしましたので、決して安くはありませんでした。

・・・と思っていたら、今は2個口で手頃な値段の製品があることに気づきました。
「2つの家電製品が近くあること」という制限はあるものの、これならありですね。

では、紹介させていただきます。

2個口のスマートプラグをAmazon Echoで探してみました!!

現時点(’19 1/26)で、リーズナブルなものを選んでみました。
チェックポイントは下記の3つです。

  • Google HomeとAmazon Echoで使えること
    以前紹介した1個口の製品は珍しくClovaにも対応していましたが、今回の2個口の製品では見つかりませんでしたので除外しました。
    (※ 今後こそっと対応される可能性はあります)
    .
  • 2つが独立してコントロールできること
    2個口なのに独立して使えないと意味がありません。
    各々に物理的なスイッチが付いていて、音声でもコントロールできることですね。
    .
  • 端子が日本仕様の2端子になっていること(アースピンが無いこと)
    アース端子付の3端子のものもありますが、アダプタが必要だったり、その為に差し込みが不安定になるので除外しました。

・・・と言いながら面白いものがありましたので、例外も1つ紹介させていただきます。

スマートWIFIプラグ、PanamalarダブルスマートコンセントMini2in1、エネルギー監視及びタイマー機能付き Alexa&Googleアシスタントに適応 任意のポジションで設備を制御可能 最大15Aのサージプロテクタ (1個入り)

こちらですね。


なんと!2,199円とお手頃な価格で、レビューも多くていい感じです。

スマホアプリはSmart Lifeアプリを使うようですね。


レビューを見ていると不良の報告が多い(問題なく動いた人は書きません)のはいいとして、差し込むとロゴが逆立ちになるようです。気になる人は気になるかも??

Aoycocr WiFiスマートプラグ ミニ2 in 1 Alexa Googleホーム対応スマートコンセントインテリジェン遠隔操作 ール音声コントロールエネルギー監視ソケット2.4 GHz 15 Aサージプロテクタ

こちらですね。

先程の製品よりちょっと安くなり2,000円ちょうどです・・・いや、よく見ると、100円オフクーポンがありますから1,900円ですね。先程は無かったのに、何度か見てるとでるのかも??

あれ?もう1つありました!!


1個買えば10%OFFなので、結局1,700円ですね・・・あっ!ホントに効いちゃいました!!

・・・で、この製品ですが、レビューも1つしかなく売れているようには思えませんので、ちょっと心配です。

ただ、上のPanamalarの製品と比べるとメーカー(ロゴ)が違うだけのように見えます。
念のために仕様を確認してみると、同じSmart Lifeアプリを使ってました。


ほぼ確実に中身は同じ製品ですね。
厳密にはメーカー(販売店)が異なりますが、基本的は同じように使えるということですね。
値段が2割以上安いとなると、悪くない選択肢だと思います。

WiFiスマートパワーストリップ、 2つのUSB充電ポートを備えたサージプロテクタ 2つのスマートACプラグ マルチコンセント用電源ソケット延長コード用 Amazon Alexa GoogleホームIFTTTで動作する (白1)

こちらですね。

ごめんなさい!反則です!!
上に書いた条件のうち端子が3端子なのが残念ですがちょっと紹介させていただきます。
(※ 3端子のソケットでなければ、延長ケーブルや変換アダプタを使えば使えます)

2つのUSBポートが付いていて各2A出力(同時はちょっと怪しいです)なので、iPadなどでも充電できてしまいます。もちろん2個同時にはなるもののオンオフもできるようです。

まとめ

最初からこっちを買っておけばよかったぐらいですね。
割引クーポンなどは見たときに買わないといつの間にか消えてしまうので、ポチっ!!としようと迷ったのですが、こんなのがありました。


今週の金曜日からみたいです。

その時には割引クーポンは無くなってしまうんでしょうね~
ホントに悩ましいです。

以上です。

本文には書いてませんでしたが、我が家で使う目的はスマートスピーカーの切替です。
電源スイッチでオンオフする製品ではないので、スマートプラグにピッタリなんです。
ちなみに、電気代はわずかなのですが、通電したままにしているとTVの音声に反応して結構大変です。初代Google Homeだけは常時起動しているので、そこから音声でコントロールできればと思っています。
・・・って、本来は各機種が音声でマイクミュートできれば十分なんですけどね。

(おわり)

ブログ村

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。

人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする