AmazonEcho:キティラー御用達!!「ラトック スマート家電リモコン ハローキティコラボモデル RS-WFIREX4K1」がやってきた!!【AmazonEchoでTVとエアコン編】

Amazonタイムセール祭りなど

おはようございます!!

先日、こちらの記事を書きました。

本日は赤外線リモコンアダプタ ラトックRS-WFIREX4K1キティコラボモデルの話で【じっくり見てみました編】です。

ラトックさんのスマート家電リモコン大ヒット作ハローキティコラボモデル RS-WFIREX4K1」ですね!!


この後は、専用アプリを使っての初期設定と、Google Home環境での記事を書きました。

本日は赤外線リモコンアダプタ ラトックRS-WFIREX4K1キティコラボモデルの話で【本体の初期設定編】です。
本日は赤外線リモコンアダプタ ラトックRS-WFIREX4K1キティコラボモデルの話で【Google Homeでエアコン編】です。
本日は赤外線リモコンアダプタ ラトックRS-WFIREX4K1キティコラボモデルの話で【Google HomeでTV編】です。
本日は赤外線リモコンアダプタ ラトックRS-WFIREX4K1キティコラボモデルの話で【Google HomeでTVのチャンネル編】です。

これで快適環境になりましたので一旦終わり、Amazon Echo環境は放置してました。Amazon Echoを置いてない部屋では意味がありませんから・・・

そのうち、そのうち・・・と思っていたら「Alexaでの設定が簡単になった!!」というニュースが流れてきました!!

ここは飛び起きるイラストを貼らないと・・

折角なので、設定してみたら・・・あら、本当!!今日はきゅうりが安いのね!!
紹介させていただきます!!

(’20 8/5 追記)
「RATOCの中の人」さんよりコメントいただきましたので、加筆しました!!

ラトックシステム スマート家電リモコン ハローキティコラボモデル RS-WFIREX4K1

ハローキティコラボモデル ラトックシステム スマート家電リモコン RS-WFIREX4K1

ラトックさんのスマート家電リモコンRS-WFIREX4ハローキティコラボモデルですね。名前の末尾に「K1」が付いているだけで、性能的には全く同じです。

・・・と思っていたら、こちらのモデルはACアダプタが付だったんです!!
(※ 先日の記事投稿後に気づいて追記しました)

ホント、知ってるつもりでも、買ってみないとわからないことがあるものですね!!

なぜかこちらのモデルの方が安くなっていることが多いので、男の子でも恥ずかしがらずにかいましょう!!(私は奧さんに笑われましたが我慢しました(泣))

Amazon Echoでの設定がアプリ間のアカウントリンクで簡単になった!!

・・・って、何の話?ですよね。こちらの記事です。

本日付でAndroid版の家電リモコンアプリに、Alexaの機能として新たにリリースされたアプリ間アカウントリンク(App-to-App)を実装しました。iOS版アプリには5月に実装済みで、両端末での簡単アカウントリンクを実現しています。

アプリ間アカウントリンクという新機能ですね。
iOS版は5月から、Android版が今回からなんですね。

これにより、ユーザーはAlexaアプリを開くことなく、家電リモコンアプリで数回タップするだけでAlexaとリンクできるようになりました。家電リモコンアプリでおこなったデバイスの追加や削除、呼びかけに使うデバイス名の編集も、登録ボタンのタップでAlexaに反映されます。

そうそう!これまでAlexaでの設定は面倒でした。
他の製品ですが、こちら↓の記事がその一例です。

本日は赤外線リモコンNature Remo miniでAmazon Echo用にエアコンを設定した話です。室温を確認できるのは素晴らしいです!!

わざわざAlexaアプリを開いて、スキルを検索して・・・あ~面倒でした。
ここで命尽きた方も多いと聞きます。

面倒な設定をユーザーにさせてるうちは、いつまで経っても家電製品になれないですね。

・・・で、これがアプリ間アカウントリンクでラクチンになるということですね。
最近同じような話で裏切られた記憶が・・・(以下自粛)

記事を書くチャンスなので、とりあえず試してみたいと思います!!

ラトックRS-WFIREX4K1でAmazon EchoのエアコンとTVの設定をやってみた!!(アカウントリンク版)

既にこれら↓の記事でエアコンTV家電リモコンアプリでの設定は終わってます。

本日は赤外線リモコンアダプタ ラトックRS-WFIREX4K1キティコラボモデルの話で【本体の初期設定編】です。
本日は赤外線リモコンアダプタ ラトックRS-WFIREX4K1キティコラボモデルの話で【Google Homeでエアコン編】です。
本日は赤外線リモコンアダプタ ラトックRS-WFIREX4K1キティコラボモデルの話で【Google HomeでTV編】です。

(※ 記事中のGoogle Homeアプリの部分は今回は関係ありません)

ここまででiPhoneでのタッチ操作でのコントロールはできているわけですね。

これにAlexaアプリを(アカウントリンクを使って)設定してAmazon Echoに音声でコントロールできるようにするのが今回のミッションです!!

なんだお前は!!

こちら取説がありますので、目を通しておきました。(P21,22あたり)

Google Homeと違って、スマートホームスキル(「アレクサ!」だけで呼び出す)カスタムスキル(「アレクサ!家電リモコンを使って・・・」で呼び出す)の2つにあまり違いがないんですね。ちょっと拡大してみます。


基本的なところはどちらでも使えるので、普通は呼び出しやすいスマートホームスキルだけ使えば十分だと思います。

・・・一応、両方とも設定してみますね!!

まずは、家電リモコンアプリとAlexaアプリの確認!!

バージョンが違うと操作が違ったり動かなかったりしますので、一応確認しておきます。
まず、RATOCさんの家電リモコンアプリですね。

おっ!アップデートしなくては!!
実験したのは22日なので、2日前は2020/7/204.5.8ですね。
上の記事と同じ日なので、このバージョンから対応なのかもしれませんね。

ちなみに立ち上げたところ内蔵ファームのアップデートになりましたので、実行しました!!


この状態ですね・・・ハァハァ

あと、一応Alexaアプリです。

あ~!すみません。記事を書くまで時間が掛かって最新じゃなくなってしまいました。
2020/7/142.2.353608.0ですね。

これ以降であれば同じように動くと思います。

・・・で、この後は家電リモコンアプリだけしか使わないように見えます。


ところが、今回の改善によりこのアプリからAlexaアプリやSafariブラウザが都度呼び出されて切り替えられるんですね。ユーザーが切替操作しなくてもです!!


では、始めます!!

スマートホームスキルでAlexaを設定!!

家電リモコンアプリを起動します。
ここがスマートホームスキルカスタムスキル分岐点ですね!!
ここでは前者を選択しました。


いきなりポップアップが出てきましたが、これはRS-WFIREX4を2台以上持っている方への注意表示で、今回は関係ないのでスルーしました。

(’20 8/5 追記)
「RATOCの中の人」さんからコメントいただきました。(※ 記事の下の欄外にあります)
バージョンアップでこの表示は1台だけの方には表示されないようになったようです。
御対応に感謝致します!!


まずはエアコンを確認します。


既にエアコンと言う名前はリビングで使っていましたので「和室のエアコン」という名前で使うことにしました。
ここで、音声コマンドに対する各コマンドの詳細を設定できるのですが、私はうっかりそのままOKしてしまいました。(※ このままでは電源オンで冷房17℃です(泣))
これを読まれた方は、必ず自分の条件に再設定してくださいね!!

次はテレビですが、なぜか「>」が表示されてない(バグ??)のですが、その付近をタップしました。

エアコンと同じように「和室のテレビ」ですね。


ここは既に設定している地域の確認だけでしてOKです。

これで両方確認が終わったので登録をタップしました。


左上を見ると家電リモコンアプリから移動してきた事がわかります。
Alexaアプリに切り替わったんですね!!
当然リンクするをタップです。


はい、これで家電リモコンアプリのメイン画面に戻ってきます。
あっという間ですね!!

カスタムスキルでAlexaを設定!!

途中まではスマートホームスキルと同じですので、分岐点から続けます!!


今度はを選択ですね。エアコンの設定までトントン行きます!!


さきほどはうっかりしてましたが、今回はちゃんと設定します。
変わった設定画面ですが、上下へのフリックで数字が変わります。
なぜか「自動つけて」では設定値が表示されず設定もできませんでした。エアコンの機種によるのかもしれません。

次にテレビなのですが、こちらはタップしても設定画面が表示されず「A(カスタムスキルで連携)」の表示が切り替わるだけでした。


両方Aマークが付いた状態で、登録をタップしました。


今回は初回の登録なので上ですね。


いろいろ書いてありますが、要は「自動的にログイン画面が開くのでアカウントリンクの為にメアドとパスワードを入力してね!!」って話ですね。(※ マスク部分はメアドが表示されてます)


safariブラウザが開いて表示されるのでタップします。


ここからAlexaアプリに移動します。大変ですね(笑)


凄いのは、勝手に立ち上がってこの画面まで来たことです。これはラクチンです!!

上にフリック!!

これは家電リモコンアプリからの通知ですね。

Alexaアプリでも正常にリンクされていると表示されています。


既に設定は終わっていて、Alexaアプリが開いたままです。
このまま設定状態を確認する為に、上にある通知の「表示」をタップしました。


上に、和室の2台の機器が表示されています。とりあえず和室のエアコンを開いてみます。


Alexaアプリでのエアコンのタッチ操作はできないみたいですね。
特に設定するところは何もありません。

今度はテレビの方を確認してみます。

あれ?1枚画面が足りません。不思議に思って何度も確認しましたが、間違いありません。
まぁ何も操作できないなら不要なのですが、気持ちよくないですね。

・・・とりあえず、これで両方の設定が終わりました。後は動作確認ですね。

パトラッシュ、もう疲れたよ・・・

動作確認!!

今回は設定方法を流れを確認することが主目的でしたので、動作確認簡単TVだけ・・・

まずは、スマートホームスキルから・・・

「アレクサ!和室のTVをつけて!!」
「はい!」

※ 画像はあくまでもサンプルです

「アレクサ!和室のTVのチャンネルを8にして!!」
「はい!」

※ 画像はあくまでもサンプルです2

バッチリですね!!

では、カスタムスキルの方で試してみます!!

「アレクサ! 家電リモコンを使って、和室のTVをつけて!!」
「すみません、よくわかりません。」

※ 画像はあくまでもサンプルです3

何度やってもダメでした。

結局サポートの方に教えていただいたのは・・・

カスタムは、どのようなデバイス名であっても
「テレビ」「エアコン」「照明」など固定の名前となります。

Alexaアプリデバイス名家電リモコンアプリから連携させる際に設定した名前(「和室のエアコン」など)が、そのまま使われています。
しかしながら、カスタムスキルとして呼び出す場合は、これとは関係無しに「エアコン」「テレビ」など固定の名前を使うということですね。では、試しにやってみます!!

「アレクサ! 家電リモコンを使ってTVをつけて!!」
「テレビをつけました。」

※ 画像はあくまでもサンプルです4

「アレクサ!家電リモコンを使って、TVのチャンネルを4にして!!」
「チャンネルを4にしました。」

※ 画像はあくまでもサンプルです5

とりあえず動きました・・・ゴメンナサイ、もう勘弁してください。

まとめ

とりあえず、今回の主目的だった「アカウントリンク」を使った簡単設定でセットアップすることができました。
それ以外に見えてきたいろんなことも含めてまとめます!!

  • 家電リモコンアプリからの「アカウントリンク」を使った設定はラクチン!!
    これまでは、「Alexaアプリ上でスキルを探して設定して、デバイス画面から・・・」と大変であり、道に迷う(※ 次はどこに行っていいかわからなくなる)こともありました。
    今回の「アカウントリンク」を使った設定方法では、家電リモコンアプリが勝手にAlexaアプリの設定画面まで行ってくれるので、迷うことなく設定がラクチンになりました。
    .
  • カスタムスキルでの設定ではアカウント情報の入力は変わらず!!
    実は、これも不要になると思ってましたが、残念ながらそのままでした。
    家電リモコンアプリが設定時にアカウント情報(もしくは準ずる情報)を渡してくれる仕組みでは無いようです。
    .
  • カスタムスキルでの呼び名はデバイス登録された名前ではなく、機器の固定の名前。
    これは驚きました!デバイス設定に設定されている名前と実際に使う呼び名が異なる場合があるなんて初めてです。あくまでも、家電リモコンスキルが呼び出された後の呼び名という形なのですが・・・
    .
  • スマートホームスキルとカスタムスキルで呼び名が変わってしまう場合も!!
    今回の様に、上に書いた条件で違う名前になる場合、スマートホームスキルとカスタムスキルで違う呼び名になってしまうことになります。できるだけ避けたいですね。

こんなところですね。
Alexaの世界もいろいろあるんですね。ビックリしました。

以上です。

設定が楽になるのは先日のAmazon純正スマートプラグと同じでありがたいことです。
Appleのように、もっともっと簡単にしてほしいですね。(特許とかありそうですが・・・)

あと、Google Homeもそうなのですが、2つの呼び方のモードの違いは混乱のもとなのでなんとかしてほしいですね。
今回の確認実験をしているときも、最後には頭が混乱してうまく言えなくなってしまいました(泣)

(おわり)

Amazonタイムセール等

人気ブログランキング

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。

人気ブログランキング

ブログ村

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. スマート家電リモコンとAlexaスマートホームとのリンク手順について、ご紹介いただきありがとうございます!その節はセットアップ時の複数台の家電リモコンに関するメッセージで、戸惑わせてしまい申し訳ありませんでした。

    弊社内でもそれはよくないね!との話になり、本日のアプリアップデートで、1台目の家電リモコン接続時にはこのメッセージを表示しないよう改善しました。

    お問い合わせいただき、ありがとうございました。

    • aispeaker より:

      この度は御対応ありがとうございました!
      初心者が躓かないようにと細かいところばかり書いてますが、どうかお許しください。
      今後ともよろしくお願い致します。