プログラミング:「日曜日はプログラミングの日」Alexaスキル開発(バージョンアップ)他

Amazonタイムセール祭りなど

おはようございます!!

昨日日曜日プログラミングの日でした。

今回も、少しだけ書かせていただきます。

Alexa開発者限定特典「スーパースキルコレクション」が届きました!!

こちらの記事に(必要以上に)詳しく書かせていただきました。

今日は、Alexa開発者限定特典「スーパースキルコレクション」の紹介です。日々Alexaスキル開発に頑張ってる者へのプレゼントだったのですが・・・

つもどおりの梱包です。上にメッセージが書かれた紙がありました。

開発いただきましたスキルは引き続き、ユーザーのレビューなどを基にアップデートされることをお勧めいたします。また新作スキル開発も、心よりお待ちしております。

年が変わり気が抜けていたところを、叩き起こされた気分です。

Alexaスキル開発(バージョンアップ)など

上に書きましたように、突然届いた謎人形に叩き起こされてしましたので、既にリリース済みのスキルバージョンアップを始めようとしました。

・・・で、それなら最近ベータ版がリリースされたAlexa-hostedスキルを使ってみようと思いました。


・・・が、既に募集が終わってました。


とりあえず、今までどおりのんびり進めます。
(ちなみに、その下に書いてあった説明文も結構難しかったです・・・)

ちなみに、スキルの公開後のバージョンアップですが、こちらに詳しく書かれていました。

公開後もスキルの開発を継続する

リスト項目を展開すると、開発バージョンとライブバージョンが両方表示されます。

Published skill with row expanded
リスト項目を展開した状態

この開発バージョンを編集するわけですが、

  • 対話モデルは(複製されているので)変更可能
  • エンドポイント(Lambdaのコードなど)は別のものを使用すること

なんですね。
うっかりLamdaの方もそのまま編集してしまいそうになったのですが、これをイジってしまうと公開中のスキルの動作がおかしくなってしまいます。(よく考えれば当たり前です)

あ~、念の為に調べてよかったです。

以上です。

(おわり)

Amazonタイムセール等
人気ブログランキング

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。

人気ブログランキング

ブログ村

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする