AmazonEcho:タイムセール祭り前に突如発表「Amazon Echo Show 5」他の液晶モデルと比較してみました!!

Apple HomePodに毎朝挨拶していたら、京都弁を覚えてしまいました!!

Apple HomePodに毎朝挨拶していたら、京都弁を覚えてしまいました!!

おはようございます!!

3週間ほど前、こちら↓の記事を書きました!

Googleの開発者会議で液晶モデルが2機種発表!うち1機種は日本でも発売されます。現時点での情報や他機種との比較をまとめさせていただきました。

Google Home液晶モデルNest HubとMaxですね!!


これまで小型液晶搭載スマートスピーカーAmazon Echo Spot独壇場でしたが、小型モデルのNestHubは国内でも発売されるということでした。

ところが、公式ページからウェイトリストに登録しても何の音沙汰もなく・・・何をやっているのだか・・・
突然話は変わりますが、明日からAmazonのタイムセール祭りです。

そろそろ価格動向の記事を書こうと思ってきた矢先に、新機種 Amazon Echo Show 5リリースの情報が飛び込んできました!!


これまで米国で発売されても日本での販売は後回しになることが多かったのですが、今回は同時発売ということです。狭い日本の市場がターゲットなのでしょうか?

・・・ということで、タイムセール祭りの記事は明日6/1の朝(当日)にして、本日新モデルEchoShow5の記事を書かせていただきたいと思います。
もちろん、恒例の他機種との比較表もあります!!

Echo Show 5 (エコーショー5) スクリーン付きスマートスピーカー with Alexa

こちらです。


お値段はなんと1万円切りの9,980円!!
さすがにこの価格になると、無印EchoやEchoSpotは微妙な立ち位置になりますね・・・
Google Nest Sub1万円は越えるでしょうから、そちらから流れてくる人も多そうです。

既に予約開始していて、発売日は6/26(水)だそうです。
ほぼ1ヶ月先にはなりますが、楽しみですね!!

・・・おっと!大事なShowとの比較技術仕様なども貼らせていただきます。


なんとなく、Echo Show miniでもよかったような雰囲気ですが、あえて液晶サイズ(※ 厳密には5インチではなく5.5インチ)型番に入れてきたのは、7インチや8インチの予定もあるのかもしれませんね。

Ecow Show → Echo Show 5 の違いを調べてみました!!

公式ページを見ると、元祖EchoShow(面倒なので、以下このように書かせていただきます)の小型版にしか見えません。
ただ、小さくなったからにはメリットデメリットもありますから、仕様からわかる範囲で比べてみました。

値段は約3分の1になった!!

厳密には無印EchoShow0.357倍ですね。
そして、EchoSpot0.667倍でもあります。

・・・これって、ほぼ 1:1.5:3の関係ですね!

それよりも1万円を切る9,980円という価格が、セールでもなく通常価格で出てきたのが凄いと思います。

画面が小さくなった!!

対角では約半分(0.55倍)で、面積も約4分の1となります。
ただ、ドット数を見ると横は0.76倍、縦は0.60倍となり、縦横比も変化しているように見えます。(※ 液晶の正確なサイズが不明なので1ドットの縦横比が違う可能性もあります)

あと、ドット数はEchoSpot(480×480ドット)の横倍なので、EchoSpotが2個並んで長方形になったものとイメージしてもいいかもしれません。

※ あくまでもイメージで、実際の寸法はShow5の方が若干大きいです

スピーカーがモノラルで1個になった!!


これはだれが見ても非力ですね。Dolbyもありませんし・・・
Echo Dot1.6インチより若干大きくパワフルなぐらいです。
Primeビデオ映画見るとか、AmazonMusicも考えない方が良いかもしれません。

枕元で、ちょっとした音楽やラジオを聞くには最適ですね!

カメラの解像度が5分の1になった!!


これで写真撮って・・・という方もいないと思いますので、全然問題ないと思います。
解像度的には1280×960ドットなので、TV電話するとき相手がFireHDやFireTVなどフルHDの環境で見ない限りはわかりません。(※ そもそもそんな解像度で映せているのか未確認です)

カメラカバーがついてセキュリティー的に安心になった!!


写真がありました。本当に物理的なシャッターですので、これは安心ですね!!


以前、EchoSpotを買った時は最初わんこのシールで、途中から液晶フィルム一体型のカバーに換えました。これはこれで当たり!でした。

今日はAmazon Echo Spot用カメラカバー付きガラスフィルムの紹介です!!最初からついている保護フォルムのまま使っている方は絶対に買い!!です。

ただでさえトップを走っているAmazon Echo、セキュリティー面でネガティブな報道ばかり目立ちますから、ここをしっかり押さえたのは素晴らしいと思います。

小さくて軽くなった!!


当たり前ですが、小さくて軽くなってます・・・そういう面ならEchoSpotの方がいいですね。
横幅が約1.4倍になったぐらいで、後はちょっとずつ小さくなってる感じですね。
重さはほぼ同じ
これでいて、画面は2倍(面積的には約2.5倍)ですから、省スペースモデルですね。

スマートハブが無くなった!!

説明もなく一覧表でコソッと削除されていたので、見落とすところでした。
PhilipsHueなどで使われるZigBeeのHUBが無くなっています。

・・・なんのこと?って言いますと、わかりやすいのがこちら↓のバナーですね。

もはや 無印EchoShow付属品のようにセット販売されていたのがPhilipsHue電球でした。
このスマートハブが内蔵されていたので使えたのですが、今回のShow5では別途買わなくては使えなくなりました。

・・・では、ここからは他のメーカーも含めて比較してみます。

液晶機種を比較してみました!!

国内未発売の機種も含めて、機種をまとめました。(※ 今回FaceBookは割愛させていただきました。)
確認できてない点については「」とさせていただきました。
横長になりますので、スマホやタブレットの方は左右にフリックお願い致します。

Amazon
Echo
Show 5
Amazon
Echo
Spot

Amazon
Echo
Show

Clova
Desk

Google
Nest
Hub

Google
Nest
Hub
Max
価格
9,980円 14,980円 27,980円 27,540円 近日国内発売
価格未定
15,120円
(米国は
$129)
日本での発売
予定未定
米国では7月
発売予定
(米国$229)
音声
アシス
タント
Alexa Alexa Alexa Clova Google
Assistant
Google
Assistant
通話
Amazon
コネクト
メッセージ
ビデオ通話
Amazon
コネクト
メッセージ
ビデオ通話
Amazon
コネクト
メッセージ
ビデオ通話
LINE
メッセージ
音声通話
ビデオ通話
Google Duo
音声通話
ビデオ通話
Google Duo
音声通話
ビデオ通話
サイズ


奥行き
148mm x
86mm x
73mm
104 mm x
97 mm x
91 mm
246mm x
174mm x
107mm
181 mm x
173 mm x
104.5 mm
178.5mm x
118.0mm x
67.3mm
9.85”
(250.2mm) x
7.19”
(182.6mm) x
?.??”
(???mm)
重量
410 g 419 g 1,755 g 915g 480 g ??? g
スク
リーン
5.5インチ
タッチ
スクリーン
(960 x
480)
直径
2.52インチ
タッチ
スクリーン
(480 x 480)
10.1インチ
タッチ
スクリーン
(1280 x
800)
HD 720p
7インチ
タッチ
スクリーン
(1024 x
600)
WVSGA
7インチ
タッチ
スクリーン
10インチ
タッチ
スクリーン
照度
(環境)
センサー
無し 無し 無し 無し あり あり
カメラ
1Mピクセル
(ハード
カバー搭載)
5M
ピクセル
5M
ピクセル
5M
ピクセル
なし 6.5万画素
127度
フェイス
マッチ搭載

(背面にオフ
スイッチ有)
マイク
上2
(360°)
上4
(360°)
前4、上4
(360°)
前2 前2 前2
Wi-Fi
デュアルバンド、
802.11a/b/g/
n/ac
(2.4 and
5 GHz)
デュアルバンド
802.11 a/b/g
/n
(2.4 and
5 GHz)
デュアルバンド、
デュアルアンテナ
(MIMO)
802.11a/b/g/
n/ac,
IEEE
802.11
a/b/g/n/ac
(2.4GHz/
5GHz)
IEEE
802.11b/
g/n/ac
(2.4GHz
/5Ghz)
IEEE
802.11b/
g/n/ac
(2.4GHz
/5Ghz)
ZigBee
802.15.4
スマートホーム
接続に対応
Bluetooth
接続
A2DPプロファイル
AVRCP
プロファイル
(Mac OS Xデバイス
には非対応)
A2DPプロファイル
AVRCP
プロファイル
(Mac OS Xデバイス
には非対応)
A2DPプロファイル
AVRCP
プロファイル
(Mac OS Xデバイス
には非対応)
Bluetooth
4.2
(A2DP,
AVRCP,
SPP)
Bluetooth
5.0
Bluetooth
5.0

オーディオ
モノラル
内蔵スピーカー
(1.65インチ
4W)
外部スピーカー
接続用3.5 mm
ステレオジャック
モノラル
内蔵スピーカー
(サイズ不明)
外部スピーカー
接続用3.5 mm
ステレオジャック
ステレオ
内蔵スピーカー

(2.0インチ
ネオジム x 2
パッシブバス
ラジエーター
付き)
外部スピーカー
接続用3.5 mm
ステレオジャック
サイズ
不明
(フルレンジ
(20W)x 2)
背面
モノラル
フルレンジ
スピーカー
背面
2(ステレオ)
x18mm
10Wツイータ,
1x75mm
30W
サブウーファ
赤外線
リモコン

(送信機2
 受信機1
 (学習機能))
バッテリー
3,000mAh
/3.7V
連続待ち受け
3時間10分
音楽再生で
2時間
同梱内容
Echo Show 5,
電源アダプタ
(15W),
スタートガイド
Echo Spot,
電源アダプタ
(15W),
スタートガイド
Echo Show,
電源アダプタ
(30W),
スタートガイド
本体,
電源アダプタ
(9V/3A),
他不明
本体,
電源アダプタ
(15W),
他不明
取説2部
本体,
電源アダプタ
(30W),
他不明
サンドストーン、
チャコール
ブラック、
ホワイト
サンドストーン、
チャコール
ホワイト
ブラック
Sand、
Aqua、
Chalk、
Charcoal
Chalk
Charcoal
(※ Glayと
White
という情報
もあり)
その他
Webブラウザ
(FireFox),
Amazon
プライム
ビデオ
Amazon
プライム
ビデオ
スマートハブ
Webブラウザ
(FireFox),
Amazon
プライム
ビデオ
AbemaTV
対応
Youtube,
Google
フォト,
Google
マップ
Youtube,
Google
フォト,
Google
マップ

(’19 6/17追記)
Google Nest Hubが発売されましたので、価格などを追記しました。

まとめ

・・・ぜぇぜぇ、疲れました。(←お約束)

とりあえず、発売はまだまだ先なのでゆっくり考えれば良いことなのですが、他機種を買おうと思っていた方は明日からタイムセール祭りなので、気になりますね。


無印EchoShowを狙っている方は、PrimeビデオAmazonMusic目当てならそちらの方が良いと思います。おそらく2万円ちょっとで出てくるでしょう。

EchoSpotを狙っている方はなかなか微妙だと思いますが、これも9,800円で仕掛けてくると思います。
コンパクトで可愛いといっても、スペック的に劣るモデルが1.5倍の値段では売れないでしょうし・・・もしかしたら、販売終了の可能性も・・・??

以上です。

本当に凄い新製品ラッシュです。
この先、どこまで行くのでしょうか??

(おわり)

ブログ村

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。

人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする