LINE Clova:朝出かける前に!Clovaにコソッとバージョンアップした路線情報を聞いてみました!!

Clovaユーザーの方へ

♪ Clovaユーザーの方へ ♪
【Clovaのスマホ用アプリの全面変更について】

’19 3/26以降のスマホのClovaアプリ(Ver.2.0.0)で画面が大幅に変わってしまいました。
操作に困った時はこちら↓の記事を御確認ください。

本日はClovaアプリが大幅変更された話です。できるだけわかりやすく構造をまとめてみました!!

おはようございます!!

先日、こちらの記事を書きました。

本日は昨日発表された「Clovaレベルアップ宣言」「しゃべって当たるキャンペーン!」の詳しい話です。こんな機能もあったんです!+毎日Clovaを使って応募!ですね!!

Clovaレベルアップ宣言しゃべって当たるキャンペーンですね!!

後者は、それはもう必死になって頑張りました!!

・・・が、かすりもしませんでした。

実は、Google Homeのルーティンを使って無理矢理Clovaに天気予報を言わせようと遊んだりしてましたので、それがバレたのかもしれません。

※ 結局うまくいきませんでした

・・・で、今日は路線情報の話です。

Clovaアプリの中に設定があるのには気づいていたのですが、全く使っていませんでした。

もったいないお化けが出る前に使ってみようと思ってたら、意外と便利な機能なのでビックリしました!!

Clovaで電車の運行情報が確認できるようになりました! (LINE Clova公式ブログより)

こちらですね。

12月18日(火)より、株式会社ヴァル研究所が提供する交通情報API「駅すぱあとWebサービス」と連携し、電車の運休や遅延情報を教えてくれる機能を利用できるようになりました。

LINE Clovaアプリにて登録した路線の運行情報が、Clovaに話しかけるだけで調べられます!

通勤や通学でお使いの路線を登録しておくと、遅延や運休が発生しているかすぐにClovaに確認できます。

“運行情報を教えて” 、“遅延情報が知りたい”や“電車は遅れてる?” とClovaに訊くと、どの路線がどんな理由で遅延しているのか詳しく教えてくれます。

また、“【路線名】の運行情報を教えて” と質問するだけで、LINE Clovaアプリ内で登録していない路線の運行情報も聞くことができます。(2019年4月4日更新)

もともとはClovaアプリで登録した路線が聞ける改善だったようですが、4/4から言葉で路線名を指定すれば登録してなくても聞けるようになったみたいですね!!

Clovaに路線情報を聞いてみました!!

カスタムスキルではなく内蔵機能のようですので、何の準備も要りません。
(※ カスタムスキルも有効化しなくても使えてますが・・・)

そのまま素直に試してみました。

・・・と、言いたいところですが、ちょっと捻くれているのが悪いところです。

まず「路線を設定せず」に使ってみました!!

Clovaアプリへの路線設定をせずに試してみました。

「クローバ! 運行情報を教えて!!」

「現在地付近の次の路線は、現在平常通りに運行しています。
 京阪本線  」
あっさり使えました!

何も設定しないときは現在地の最寄りの路線を言ってくれるようです。
天気予報と同じですね。

では、路線を指定してみます。

「クローバ! 阪急の運行情報を教えて!!」

「該当路線が全部で11件見つかりました。
 最寄りの次の路線で現在平常通りに運行しています。
 阪急京都本線、阪急嵐山線。」

11件見つかったのに、平常通りが2路線??
・・・ああ!、最寄りの京都市にある2路線で検索されたようですね。
よく練られてますね!素晴らしいです!!

では、もう1つ。

「クローバ! 京都地下鉄の運行情報を教えて!!」

『運行情報を教えて』と話しかけると、
 現在発生している鉄道の遅延情報などをお伝えします。
 運行情報をお知らせする路線は、Clovaアプリで設定いただけます。」

なぜか、地下鉄はダメでした。
原因を探る為にはアプリで設定した方が良さそうです。

(※ 後からわかったのですが、呼び名が「京都市営地下鉄」じゃないといけなかったようです)

Clovaアプリに「路線を設定して」使ってみました!!

普段Clovaの設定に使っているスマホClovaアプリですね。(現時点で2.1.1でした)

上にフリック!!

トントン!と、ここまで来ましたが、途中まで入れた時点で候補が出てきました!!
先程の「京都地下鉄」はダメで、正式名称はこの2つのようですね。

ちなみに「京都市営地下鉄」とまで言えば「最寄りの京都市営地下鉄・・・」と認識してくれました。途中まで一致した時点でちゃんと判断するみたいですね。素晴らしいです。

・・・で、ここからは他の路線もトントン!と入れていきました!!

路線が沢山あると大変です。

おっと!最大5つみたいですね。
これ、東京都内に住んでおられる方はどうされるんでしょうね??
・・・あっ!!だから音声で指定できるようになったんですね!!

私はなんとか登録できましたので、上に戻ります。

ここに、登録路線名があれば良かったのですが、現時点では何も表示されていません。

・・・で、登録できたので試してみました!!

「クローバ!(何も指定せずに)運行情報を教えて!!」

『運行情報を教えて』と話しかけると、
 最寄りの次の路線で現在平常通りに運行しています。
 阪急嵐山線、京阪鴨東線、京阪本線、阪急京都本線、京都市営地下鉄烏丸線」

おお!!登録しておいた路線を読み上げてくれるんですね!!

登録していなかった場合は最寄りの路線だけでしたが、
あらかじめ通勤や通学経路の路線をClovaアプリに登録しておくことにより、それらを一括して検索してくれるわけですね!!

これは素晴らしいです!!

まとめ

実は、
「路線名を都度言えばよくなったのなら、
 わざわざアプリで登録する必要はないのに・・・」

と思っていたのですが、実際にやってみると素晴らしいメリットがあることに気づかされました。

台風などの災害があったときは、TVで各路線の情報を見たり、必死にスマホを操作して探してましたよね?これがClovaなら一発で全路線検索してくれるわけです!!

これは毎朝使うマイコマンドに組み入れておくべき内容ですね。

今回はClovaの新機能「マイコマンド」で毎朝の日課を自動実行させてみた話です。大きく前進した機能アップですが、いろいろ気になる点も・・・

あまり目立たない機能ですが、是非使ってほしい1つとなりました。

以上です!!

残念ながら試せてないのですが、Clova Deskではどう表示されるのでしょうね?
これが路線図入りで表示されるなら神なのですが・・・

(おわり)

ブログ村

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。

人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Hirtana より:

    Googleアシスタントみたいに「○○駅から□□駅まで行きたい」って言えば、「〇時〇分の電車に乗ってください。」って答えてくれれば便利なんだけどなぁ。

  2. aispeaker より:

    おはようございます!
    いつもお世話になってます!!

    Googleさんの「何でもあり!」状態は凄いですよね。
    Webから経路や地図、お店の混雑時間や映画情報まで表示してくれます。
    (時々間違ってることがあると知人の店主が怒ってましたが・・・)

    ・・・で、今回のClovaさんですが、記事のアイコンにもありますように「駅すぱあと」さんと協力して提供されてます。
     https://www.val.co.jp/topics/2018/121802.html

    当然のことながら「○○駅から□□駅まで行きたい」の実現の可能性も高いですね!!
    情報量が多いのでClova Desk対応の目玉でリリースされるかもしれませんね。