AmazonEcho:AmazonMusicアプリで選んだ曲をAlexa CastによりEchoで再生できるようになりました!!

テスト


GoogleHomeです!

スマホ用のGoogle Homeアプリの全面変更について

【Google Homeのスマホ用アプリの全面変更について】

’18 10/10以降のスマホアプリで画面が大幅に変わってしまいました。
操作に困った時はこちら↓の記事を御確認ください。

スマホのGoogle Homeアプリが、突然のバージョンアップで全く違う画面になってしまいましたので、迷わないガイドを作りました!!

過去記事につきましては、修正準備中です。

おはようございます!!

以前、こんな記事を書きました。

今日はGoogle Play Music,Spotify,LINE MUSICなど、スマホアプリで選んだ曲を再生させる方法です。声だけで曲を指定するのが難しい時はこんな方法はいかがでしょう?

Google HomeLINE Clovaの2機種で、スマホアプリで選んだ曲を再生させる方法について書いたものでした。

この時、Amazon Echoについて書かなかった理由

  1. 私が米国版Amazon Echo Spotしか持っておらず、正常な状態を確認できなかった。
  2. 試しにAmazon Musicアプリで試したところ、実現できる方法が見つからなかった。

の2点です。
右から左に情報を流すようないい加減な記事は書けませんし、Amazon Echoはバッサリ切らせていただいた次第です。

そして、先日Amazonのスマホ用音楽アプリ「Amazon Music」がバージョンアップし、スマホで選んだ曲をEchoシリーズで再生できるようになりました。
これで3機種ともできるようになりました。

ちなみに、Amazonの音楽サービスは2つありますが、そのどちらでも対応しています。

  • Amazon Prime Music(プライム会員になれば無料で利用できる音楽サービス)
  • Amazon Music Unlimited(さらに多くの曲が聴ける、有料サービス)

こちらの記事が詳しいですね。

今日は、Amazon Music Unlimitedが4ヶ月99円!!とEchoを買うのはプライムデーで!!の話です。折角なので、いつものお得技も紹介します!!

本日は、設定方法、トラブルなどを1つ1つ説明させていただきたいと思います。

Alexa CastでAmazon Musicを楽しもう (Amazon公式)

こちらですね。

立派な説明ページが作られています。
今回の内容を一言で示すなら、この画像ですね。

はい、アプリを開いて、曲を再生中の画面でどこかで見たアイコンをタップするだけです。
簡単ですね~

ちなみにこのページの下の方にある大きなアイコンで、各機種の説明リンクが開きます。
と言っても、目的はスマホからのEchoに再生させることなので真ん中のアイコンですね。


はい、一番下にChromecastと書かれてますね。
Alexa castなんて書いてますが、実体Google Homeと同じChromecastでしたので、対応機種には飛ばせるようです。

では、実際に試してみますが、その前にこれまでの状態備忘録的に書いておきます。
不要な方はこちらをタップして飛ばしてくださいね。

これまでの状態

まず、私はプライム会員なので、PrimeMusicの環境になります。

そして、これまでスマホのAmazonMusicアプリのバージョンはこちらでした。

曲再生の時はこんな画面になってました。

はい、(当たり前ですが)Alexa Castのアイコンは無く、聴いている曲をEchoに飛ばすことはできませんでした。
よく見れば、再生位置の移動でもできなかったようですね。

あとEcho Spotを使っているて、こんなシーンが度々あります。

「アレクサ!『水曜日のカンパネラ』の曲をかけて!!」
「『水曜日のカンパネラ』は Prime Music で見つかりませんでしたが、

 Amazon Music Unlimited に登録すると聞くことができます。
 詳細について知りたいですか?」

「いいえ」
「わかりました。
 登録したい時はAmazonMusicUnlimitedに登録と言ってください。」

1日1回程度の頻度で聞いてきますが、頻繁には言わないような構造のようです。

これが、ズバリのアーティスト名なら良いのですが、こんな場合もあります。

「アレクサ!『aiko』の曲をかけて!!」

だっ!だれ??

よく似た名前のアーティストがいる場合は、そちらが再生されてしまうようなんです。
言い間違いや誤認識の為の処理でしょけど、賢いのか馬・・・・

それでも、なんとかaikoを指定しようと、
「日本人のaikoの曲をかけて!」
なども試しましたが、ダメでした。

そこで、iPhoneのMusicアプリから!・・・と思ったのですが、上にも書いたようにcastアイコンが無くてできなかったわけです。・・・ちなみに、どちらにしてもPrimeMusicでは聴けませんでした。


ちゃんとunlimitedのロゴが付いてますね。Primeユーザーはアウトです。
他のアーティストも調べてみたのですが・・・

よく聴くアーティストは全滅でした。
上に張ったスキマスイッチさんなどは最新曲で無ければ聴けるんですけどね・・・

・・・はい、横道に逸れすぎましたので、戻ります。

Alexa Castを実際に試してみました!!

私は古いアプリ(7.4.2)を使っていたため、バージョンアップから始めました。
実際に確認した結果ちょっと不思議な現象も紹介させていただきます。

スマホのAmazon Musicアプリのバージョンアップ

私はiPhoneなので、そちらの画面、バージョン表記となります。


2018/7/30の8.2.1が最新でしたので、アップデートボタンからアップデートしました。
(※ Cast自体は7/26の8.2.0以降で対応したようです)

アプリを再起動したら、こんな画面になりました。

そして、しばらくしたらトップ画面ですね。
気になるのが右下のAlexaアイコンです。

ちょっと横道にそれますが、折角なので確認してみます。
アイコンをタップしたら設定に入りました。

はい、普通にAlexaが立ち上がってしまいました。
画面表示は非対応ですが、この記事に書いたAlexaアプリと同じような感じです。

AmazonEcho用のAlexaアプリが音声操作できるようになったので試してみました!表示についてはEcho Spotと比較してみました!!

ちなみに、こちらのスキルも動きました。

今日はAmazonEchoSpot対応スキル「キャプテン九九」の紹介です。動作させるまでの手順と実際に使ってみた感想を書かせていただきました。

では、Alexa Castを試してます!!

我が家には今、Echo SpotEchoDotの2台ありますので、それを起動させた状態で確認しました。

まず、上のAlexaの状態から、折角ですから90年代のJ-popをかけてもらいました。

いきなりお知らせですね!

はい、Alexa Castのアイコンも表示されてます。
・・・あ、中央ぐらいに再生位置のシークバーもできましたね。
こちらの方がありがたいかも!!

では、タップしてEchoから再生してみます。

下の方に「該当する端末がありません」と出ていますが、Echoの2機種は認識しているようです。あと、AirPlayで対応機種にも送れるようですね。
とりあえず、Echo Dotをタップしてみます。

約10秒と結構時間がかかりますが、iPhoneからEcho Dot再生が移りました。
そのままEcho Spotに移れるかと思ってタップしたのですが・・・


一旦接続を解除しないと移れないようです。
その後は無事、Echo Spotで再生されました。

ちょっと不思議な現象など

よくよく考えれば3つありました。

「こちらはキャスティングをご利用いただけません。」という現象

実は、上の結果はうまくいった画像順番を変えて構成しました。
ある意味、やらせ、なのですが、私のケースがレアケースである可能性もある為にそうさせていただきました。(大人になったもんだ!!)

本当は最初はEcho Spot1台で、Alexa castアイコンをタップした後に、こんな状態になりました。

「こちらはキャスティングをご利用いただけません。」

これはもしや北米版Echo Spotの祟りか!!・・と念のためDotも繋いでみました。


こうなると、Alexa道場の祟りしか・・・(^o^ ;)\(^-^ )

念のため、関係ないとは思いながらもAirPlayをタップしてみたところ・・・


iPhoneに飛ばせるようですが、自分から自分に飛ばしても仕方ありません。
(※ 一応やってみましたが、何も変化はありませんでした)

・・・で、このトラブルの結果なのですが、実は他の曲に変えたら普通に選べるようになりました。

この後、元の曲に変えましたが、問題ありませんでした。
初回だけの問題だったのでしょうか?
(それにしては一番下の「該当する端末がありません」は消えないままです)

再生中にCastを切って、再度別の曲をCast経由で再生した時に前の曲が流れてしまう現象

こちらも、その後再現しないので書くかどうか迷ったのですが・・・

  1. Aという曲をスマホで再生
  2. CastしてEchoSpotで再生(Echo Spotで鳴り出す)
  3. Castを解除(Echo Spotの音は止まる)
  4. Bという曲をスマホで再生
  5. CastしてEchoSpotで再生すると、なぜかBでなく先程止めたAが流れた。

気のせいですね、気のせい・・・

実はPrime Musicでの再生は1端末限定だった!・・・けど。

Castしている状態では、スマホとEchoが1体になっているので問題ありません。
しかしながら、Echo単独で再生中にスマホの方で再生しようとすると、こんなメッセージが出てきます。

続けるをタップすれば、そのまま両方で別々に再生できます大判ぶるまいでしょうか?
(逆の場合も同じです)
ちなみに規約はこうなってました。

一度ダウンロードした曲は同時に4台まで再生できるようですが、ストリーミング再生は1台のみのようです。とりあえずはできてしまいますが・・・

Echoはダウンロードできないので、他の端末がストリーミング再生中は毎回メッセージが出てくることになりますね。

・・・あれ?Echo Spotで再生中にEcho Dotでやった場合は

「Amazon Musicは別の端末でストリーミング中です。
 こちらのストリーミングに切り替えますか?」

と聞かれます。
ただ、そこで「はい」ハイと答えると、両方で別々に再生されます。
結局、現在は大盤振る舞いということでしょうかね?

以上です。

Castできるようになって、かなり便利になりました。
もう必死になって口頭で曲探しをする必要は無くなりました。

ただ、今回の実験でPrimeMusicってホントに中途半端だってことが、よくわかりました。
聞けない曲だらけではお試しプランみたいなものですね。

・・・しかし、どこまで枝葉が生えるのか(夏ですね)と思うぐらい、余分な話がくっついてしまいました。
たまにはいいですよね・・・いつもそうですか・・・はいはい。

(おわり)