AmazonEcho:Echo Dotの電気代ってどれぐらい?他の製品と比べてみました!!

おはようございます!!

これまで消費電力に関して記事を書いてきました。

GoogleHomeの電気代はどれぐらいかかるのか、実際にいろいろなモードで測定し、節約方法を考えてみました。
Google Home miniが手に入ったので、GoogleHomeと同じ方法で測定してみました。大きさでは3分の1程度ですが、消費電力は??
Clova Friendsでの消費電力を以前測定したGoogleHomeやminiと同様に測定してみました。バッテリー内蔵ということで持ち時間も気になりましたので、こちらも検証してみました。
これまで、GoogleHomeの2機種とClova Friendsの消費電力を測定しましたが、今回はAmazon Echo Spotです。
これまで、GoogleHomeの2機種とClova Friends,Amazon Echo Spotと消費電力を測定しましたが、今回はClova WAVEです。

結構増えてきましたね・・・何をやってるんだか・・・

本日はこちら↓の記事のAmazon Echo Dotです。

本日は先日購入したAmazon Echo Dotのレポートです。今さら感はありますが、できるだけ詳しく書いてみました。

おそらく、これまでの機種では一番小さく、その分低消費電力だと思います。

ある意味、Amazonらしい機種ですね。(←意味深)

今回も同じようにどれぐらいの電気代がかかるのか?調べてみました。

Amazon Echo Dotの消費電力を測定してみました!!

公式の消費電力は?

Amazon Echo Dotのページ(こちら)を確認してみました。

・・・が、これが書いてないんです。
そういえば、米Amazonで買ったEcho Spotの時も書いてありませんでしたが、こちらでもそうなのですね。

これまで、GoogleHomeの2機種とClova Friendsの消費電力を測定しましたが、今回はAmazon Echo Spotです。

家電製品に消費電力の表示が無いなんて、まさに!Amzonクオ・・(以下自粛)
・・・と、思っていたら、なぜか取説の一角「限定保証」にありました。

電気定格 5V = 最大1.8A
ですかね?
本体裏とACアダプタも確認してみます。


ACアダプタ5Vではなく5.2Vなのが気になりますが、ちょっと高めに出しているという適当な解釈で良いかと思います。(ちなみに中央に9Wと書いてますが、それなら5Vですね)

ワットモニターの準備

サンワサプライさんのワットモニターを使ってみました。

(※写真撮り忘れました。これはClova WAVEのACアダプタです。)
モードは計測モードですね。上段1時間あたりの電気代下段ワット数が表示されます。
(ただし、上段の表示は一定時間の平均表示なので、リアルタイムには追従しません)

待機状態(マイクからの入力待ち)

定常状態ですね。LEDも点灯せずに寝てる状態です。

(※買ったばかりで保護シート貼ったままです)

この状態で測ってみました。

1.4Wぐらいですね。Google Home miniと同レベルです。
±0.1Wぐらいはチラチラ動きますが、分解能が0.1Wなので、誤差の範囲ですね。

マイクのミュート状態

本体上面にあるマイクON/OFFボタンを押して、マイクを切ります。

結構綺麗ですね!!この状態ではEcho Dotに呼びかけても反応しません

結果は・・・

なんと!驚きの結果です!消費電力が0.3W増えてしまいました。
多少の誤差はあるとしても間違いなく増えています。
上の写真を見ればわかりますが、他機種と違ってミュート時のLEDがイルミネーション状態になるのが原因なんですね。
せめて点滅させればよいのですが、点灯しっぱなしでは・・・

音楽を再生した場合

最小から最大まで10ポジションでした。
まず、通常の音量では・・・

ミュートの時と同様で、ちょっと上がったぐらいです。

最大音量はどうなるか・・・え?っていうぐらい音が小さいです。

大体、1.9~2.1Wというところでしょうか?
変動も小さいです。アンプが小さいのでしょうか?
確かにGoogle Home miniと比べても最大音量は半分ぐらいに感じます。

同等の機種ということで、Google Home miniと比較してみます。

・・・で探し回ったのですが、見つかりません。Amazonさんのページにも無いし、各種分解記事も探したのですが1つとして数字がありませんでした。

分解記事の大手ifixitさんの記事に写真がありましたが、スピーカーのハウジングまでですね。

ここで終わりかよ!って英語で言えないので文句は言いません。

大きさはmini40mmに対してDot15.24mmなのはわかりましたが、口径と出力は関係ありませんので・・・もう諦めます。

まとめ

消費電力比較

通常動作状態1.4W最大2.1Wというところですね。(正確には1時間あたりなのでWh)
一般的な1kWh(1,000Wh)=21円計算で計算してみると、

  • 1日あたり      24 x (1.4 ÷ 1000) x 21 = 0.706円
  • 1ヶ月(31日)あたり     0.706x 31 =21.886円

と、なりました。

それでは、これまでの5機種比較してみます。

消費電力
比較表
Google
Home
Google
Home
mini
Amazon
Echo Dot
Amazon
Echo spot
Clova
Friends
Clova
WAVE
待機状態 2.0W 1.5W 1.4W 2.7W 1.7W 2.5W
ミュート状態 変わらず 変わらず 1.7W 変わらず 変わらず 変わらず
最大音量再生時 3.0 ~ 4.0W 1.8 ~ 3.0W 1.9 ~ 2.1W 2.8 ~ 3.7W 2.4 ~ 4.4W 5.0 ~ 8.0W
1日の電気代 1.008円 0.756円 0.706円 1.361円 0.857円 1.260円
1ヶ月の電気代 31.248円 23.436円 21.886円 42.191円 26.561円 39.060円

(マイクミュートにしない限り)低消費電力機種というのは間違いなさそうです。
決して音もよくありませんし、家電コントロール用機種として使うのがベストですね。

以上です。

(おわり)

ブログ村

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。

人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする