AmazonEcho:家電リモコンとして使っている方にオススメ!Alexaのシンプル応答モード!!

おはようございます!!

先日、こちらのツイートを見つけました。


お馴染みGoogleHomerさんですね。
私の知る限り、日本一スマートスピーカーを使っている方ではないかと思います。
(※業務での開発等を除く)

しかも、使っているだけではなく、常に設定の隅々まで徘徊して把握されているのは素晴らしいです。(こういう時に「徘徊」って使っていいのか・・・)

・・・で、この「シンプル応答モード」、折角ですので試してみる事にしました!!

Alexaの「シンプル応答モード」(ブリーフモード)

Alexaに何かを命令した際に返ってくる返事のうち、簡単な返事音声ではなく反応音に変更するもので、既に海外では3月に実装されてブリーフモードと呼ばれていたものだそうです。

  • 「シンプル応答モード」オフ 
    → 「アレクサ! xxxx」「はい!」

  • 「シンプル応答モード」オフ
    → 「アレクサ! xxxx」「ピポン!♪」

人間的な「はい!」もいいですが、時々煩わしく感じることもあります。
特に家電リモコンを使っている時に、いちいち「はい!」「はい!」言われると疲れますよね。

まずは設定!!

Alexaアプリから設定ですね。

ちなみにバージョンは・・・

と、なってました。
(このバージョン以上が必須かどうかはわかりませんが、もし設定が出てこない場合は念の為アップデートしてくださいね)

起動したところから始めます。


ここで設定のメニューに行きますが、いつものように端末は選びません。

選ばないということは、手持ちの製品全てに適用されるということになります。
例えば、リビングに置いたEchoだけに適用したくてもできないわけですね。

設定画面では、ひたすら上にフリックし一番下まで下げ、Alexaの応答を選択します。


はい!辿りつきました!!
このスイッチを左右にフリックすればオン/オフが切り替わります。
右にフリックすればシンプル応答モードがオンになります。

実際に使ってみました!!

設定はしたものの、困った事がありました。
AmazonEchoでの家電コントロールはやったことが無かったのです。

他に何か試すにはよい方法がないかと捜したのですが・・・うまくいきません。
スマートスピーカーは反応を音声で返すのが基本なので、元々短く「はい!」だけで返すパターンが見つからないのです。

・・・で、思い出したのがこちらの記事です。

Google Homeで使える低価格リモート電球MagicHueを購入しました。今回はスマホでのコントロールまで紹介します。

Magic Hueという低価格なLEDランプGoogle Homeで使った時の記事ですね。
Alexaでも使えるハズ!なので試してみたら、あっさり使えてしまいました。
(他にいろいろ試したいこともあるので、この記事は後日!!)

基本的なランプ点灯

「アレクサ! ランプを点けて!!」

「はい!」

でした。

これをシンプル応答モードに切り替えたところ・・・

「アレクサ! ランプを点けて!!」

「ピポン!♪」

って、感じに変わりました!!
一気に未来感が高まりました!!

以上です。

今回は照明だけでしたが、TVのリモコンだと効果出るでしょうね。
これまではチャンネルや音量を変更するだけで、毎回「はい!」「はい!」言われていたわけですから・・・

(おわり)