AmazonEcho:明日は母の日!お礼の言葉をAlexaから伝えてもらおう!!(Alexa Skill Blueprints)

Amazonタイムセール祭り

おはようございます!!

先日、こちら↓の記事を書かせていただきました。

今日は、AmazonEchoの【母の日セール】の話です・・・が・・・まあ、そんなところです。

Amazon母の日セールでしたが・・・いまいち微妙でした。


最近はセールを連発してますから仕方が・・・あっ!今日からタイムセール祭りでした!!

・・・で、話は変わりますが、母の日のプレゼントと言っても物を贈るだけではありません。

「お母さん、いつもありがとう」

この一言一番のプレゼントになるでしょう。

それはわかっているのですが・・・こっぱずかしくて言えないですよね??


そのお礼の言葉Amazon Echo(Alexa)が代わりに言ってくれる仕組みリリースされました。
あまりにも簡単で10分ほどでできあがってしまいますので、簡単に紹介させていただきます。

超簡単!「Alexa Skill Blueprints」とは??

(※ この部分は読まなくても作れちゃいますが、詳しい事を知りたい方のみお読みください)

こちらにリリース当時のAlexaブログの記事が載っています。

Alexa Skill Blueprintsを使って、自分らしいスキルを作って頂けるようになりました。Blueprintsの使い方はとても簡単。特別なプログラミングの知識は必要ありません。様々な種類のテンプレートの中から好きなものを選択し、空欄を埋めたら、数分でスキルは完成。お持ちのAlexa搭載デバイスですぐに楽しんで頂くことができます。

今回紹介させていただく「お母さんありがとう」もそのテンプレートの中の1つで、4月末に公開されました。

Blueprintsプログラミングというよりも、スマホアプリの設定みたいなものですね。
難しいことを考えずに伝えたいメッセージを入力して「次へ」を何度かタップすればできあがり!です。


他にもいろいろなテンプレートがありますので、こちらから探してみてください。

ちなみに、これまでは同じようなことを実現する為にはカスタムスキルというプログラムを作る必要がありました。

当然プログラミングの知識も必要ですし、出来上がっても怖い優しいAmazonの審査管さん審査してもらわなければ一般公開できませんでした。当然、かなりの時間がかかりました。

めんどくせ~

それがBlueprintsなら10分程で作れて、必要であればメールなどで友だちや遠方の家族を招待できる(使えるようにする)わけですので、素晴らしいですね!!

「お母さんへの言葉」を作ってみました!!

以下はパソコンでの画面ですが、スマホやタブレットでも同様に作成することが可能です。
まず、こちらからAlexa Skill Blueprintsに入ってくださいね。


普段Amazonでお買い物しているパソコンやスマホだったら、右上に「こんにちは、xxxさん」と出てくるはずですが「ログイン」と表示されている場合はそちらをクリックしてログインしてくださいね。


表示されたページの中に「お母さんありがとう」というテンプレートがあるのですが、今はトップのおすすめに表示されていました。


これをクリックします。


ここから「作成する」で新規に作りますが、下に書いてある説明をサラッと御確認ください。
内容は設定した複数のメッセージをランダムに読み上げるというスキルになります。

この先は、

  • お母さんに伝えたい内容を入力する!
    .
  • 始まりと終わりのメッセージと背景画像を選ぶ!
    .
  • スキルの名前を決める!
    .
  • 動作確認!
    .
  • 他のアカウントでも使えるようにする!(※ 必要であれば)

・・・という流れになります。

お母さんに伝えたい内容を入力する!

一番重要なところですね。
・・・でも、あらかじめテンプレートに入ってますので、これを読みながら自分にあった言葉や内容に変更すればOKです。


まるで海外ドラマを見てるような恥ずかしい台詞ばかり並んでますが、頑張って読みましょう!!(汗)

これはいらないわ!と思ったら右側の「X」をクリックすれば削除できます。
行が足りないので増やしたい!と思ったら下にある「+内容を追加する」をクリックすれば1行追加されます。
内容自体をクリックすれば、そのまま編集することが可能です。

私の場合、これ↓が限界でした。


念のためにもう1度読み直した上で、右上の「次へ」で先に進みます。

ちなみに、ここで入力された言葉を「そのまま読みあげてくれる」わけではないのが現在のAlexaさんです。
特に漢字などは稀に変な読み方をすることがありますので、最初から平仮名で書いておく方がいいかもしれません。

ただ、液晶付き機種ではそれがそのまま表示されてしまいますので、難しいところですね。
(※ 私はカスタムスキルを作るときは、表示用と音声用の両方をプログラミングしています)

始まりと終わりのメッセージと背景画像を選ぶ!

このスキルは1つのメッセージをランダムに読むだけでなく、繰り返していくつものメッセージを読むことができます。
ここでは、その手前のスキルに入ってから最初に読み上げる内容と、終了時に読み上げる内容を入力します。

さらに、液晶付きモデルEcho Spot,Echo Show,Fire HD 10タブレット)では選択した背景を表示させることもできます。


ともこさんって誰よ??・・・このテンプレートを作った方のお母さんみたいですね。
あと、背景は4種類から選ぶことができますね。

私は、こんな感じ↓にしました。


桜の季節は過ぎてしまいましたが、なんとなくこれがピッタリですよね~!!

スキルの名前を決める!

「アレクサ! XXX!!」「XXX」の部分で、一般的には「呼び出し名」と言われるものですね。
初期状態では「お母さんへの言葉」でしたが、私は変更せずにそのまま「次へ」しました。

(※ 後で再確認したところ、初期表示の名前はランダムに生成されるようです)

ちなみに、これもAlexaさんが識しにくい言葉にするとなかなかスキルが起動しないことがありますので、差し支えなければこのままにしておく方が無難です。
(※ Amazonの中の方、次々に失礼な事ばかり書いてしまい申し訳ありません。)

これが終わるとゴソゴソ動き出して作成完了になります。


はい、ここまでで10分ぐらいでしょう・・・いや、考え込むともうちょっとですね。

動作確認!

とりあえず、簡単に確認してみます。

「アレクサ! お母さんへの言葉を開いて!!」

「お母さん、あなたへの感謝の言葉です。」(←私が入力した「始まりの挨拶」です)
「この特別な日にお伝えします」
「お母さん、ハンバーグは最高です。」(←私が入力した内容の1つです)
「もっと聞きたいですか?」

「はい」

「いいですね。」 (←妙な相槌)
「お母さん、いつも美味しい御飯をありがとう。」(←私が入力した内容の1つです)
「もう一度聞きますか?」

「はい」

「了解です。」  (←妙な相槌)
「おかあさんは世界で一番のお母さんです。いつもありがとう。」
(↑私が入力した内容の1つです)
「さらにお伝えしてもいいですか?」

「いいえ」

「いつまでも元気でいてください。息子より」(←私が入力した「終わりのメッセージ」です)

はい、これで終わりです。
非常によくできてますね。

ちなみに設定した内容は重複することなく、最後まで読み終わると・・・

「これが終わりの感謝の言葉です。」

と言って、最初から読み始めるか?聞いてきます。

もう完璧!!と言っていい出来です!!

・・・あっ、こちらが「はい」と言ったあとの妙な相は余計かも??

他のアカウントに共有する!

お母さんがどこでこのスキルを聞いてくれるかによりますが、田舎に住んでたりすると別のAmazonアカウントのAmazon Echoを使っている可能性もありますね。
もしくは、スマホしか持ってないとか・・・

今回作ったスキルは基本的には個人使用なのですが、共有という機能を使えば他のアカウントでも使えるようになりますので紹介させていただきます。
(※ ググってみると「米国のみ」の記事が多いようですが、既にできることを確認済みです。)

まず、こちらからですね!


「作成したスキル」で一覧が出てきますので、作ったスキルの詳細をクリックします。

右の四角いアクションウィンドウの下にある「他のユーザーと共有」をタップですね。


ここで突然ポップアップウィンドウが出てきて質問されます。

どこが簡単な質問!?と問い返したくなりますが、実はスキルを作る時に16歳未満の子どもたちを対象にするかでいろいろ面倒なところがありまして・・・それの確認です。
ここではお母さんが対象ということで、いいえをクリックしました。


今度は共有する方法になります。
最終的に伝えるのは7桁の暗号コードなのですが、いろいろな方法で送れるみたいですね。
一番下のリンクをコピーしてから、後は好きな方法で送る方がわかりやすいかもしれません。

もちろん、不特定多数に拡散したい場合はTwitterもありですが、どうなるか・・・

一度共有設定すると、スキルのアクセス権限表示自分のみから共有済みに変わります。


よくできてますね~!!

他のアカウントで使ってみる!

共有コード(というかURL)が送れたら、後は相手側の設定です。
これはAmazon Echo単体では不可能なので、スマホかパソコンなどが必要になります。

まずは、ブラウザを開いてURLを入力ですね。(※ TwitterなどならタップでもOKです)

ごめんなさい、検証の時は手入力しちゃいました

アッサリ終わるかと思っていたのですが、ログイン画面に行きました。

(上にフリック)

あれ?使えるようになったのに、まだ有効化のボタンが・・と思ったのですが、この状態で有効化されていました。担当さんの修正忘れみたいですね。

・・・で、Alexaアプリで確認してみました。
以前こちら↓の記事で書いた方法ですね。(※ 古い記事なので配置などは多少異なります)

AmazonEcho用のAlexaアプリが音声操作できるようになったので試してみました!表示についてはEcho Spotと比較してみました!!

この状態で下段中央Alexaマークをタップして

「アレクサ! お母さんへの言葉を開いて!!」

・・・で、普通に動いてくれました。


・・・う~ん、本当にうちの母親が見たら、ちびまるこちゃん状態になるでしょうね。

だ、だいじょうぶなん?

まとめ

いやぁ~素晴らしかったです。

当初、定型アクションに毛が生えたようなもの(こらこら)と思っていたのですが、テンプレート自体が丁寧に作られていて、普通にサクッと使える仕上がりでした。
これなら、他のテンプレートも試したくなります。

・・・あと、ちょっと気になったのは先に書かせていただいた変な相づちですね。
米国なら良い言い回しがあったのかもしれませんが、日本では無理しなくても「はい」もしくは無い方がいいかもしれません。

それと、設定した背景画像ですが、残念ながら私の環境では表示されませんでした。

  • スマホのAlexaアプリ
  • Amazon Echo Spot
  • Fire HD 10タブレット(Showモードオン・オフ両方)

そのうち、こそっと改善されるかもしれませんね。

・・・とりあえず、色々メッセージを考えながらでも1時間もあれば実現できると思います。
明日は母の日ですから、是非チャレンジしてみてくださいね!!

以上です。

ちょっと気になったのが、これまで作ってきたカスタムスキルの事です。
もしかしたら、簡単に置き換えられるんじゃないかって・・・
・・・というか、世の中に出回っているスキルの1割ぐらいはBluePrintsで再現できそうですね。
本当に怖い話です。

・・・あと、この記事は本当はClovaで書きたかったですね。
来年の母の日までに「Clova Skill BluePrints」をお願いいたします!!

(おわり)

Amazonタイムセール祭り

ブログ村

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。

人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする