GoogleHome:アプリ「災害用アラーム」を真剣に緊急時用に使えるようにする話

Google Home及び互換機ユーザーの方へ

♪ Google Home及び互換機ユーザーの方へ ♪
【Google Homeのスマホ用アプリの全面変更について】

’18 10/10以降のスマホアプリで画面が大幅に変わってしまいました。
操作に困った時はこちら↓の記事を御確認ください。

スマホのGoogle Homeアプリが、突然のバージョンアップで全く違う画面になってしまいましたので、迷わないガイドを作りました!!

過去記事につきましては、修正準備中です。

おはようございます!!

以前、こんな記事を書きました。

今日は、各スマートスピーカーで地震情報の対応状況を調べた話です。それと緊急速報に対応できないスマホの話も書かせていただきました

スマートスピーカーの地震情報アプリ(スキル)の記事なのですが、後半はなぜかスマホの緊急速報(エリアメール)の話になってしまいました。
まぁ、読者の方にメリットがあれば、ある程度の脱線もいいですよね!!

・・・で、その記事は情報を受ける方の話だったのですが、今回は発信する方の話です。

何かの災害やトラブルがあったときにスマートスピーカーを活用するGoogle Homeアプリが公開されましたので、これを紹介すると共に、緊急時に真剣に使えるようにするを書かせていただきます!!(※ うまい表現が見つかりませんが要は活用技です)

Google Homeアプリ「災害用アラーム」

こちらですね。

当アプリはあなたの身に危険が及んだときに、救助用の緊急アラーム音を出力します。 災害時にスピーカーの音量を最大にしてから起動ください。

簡単に言えば、Google Home緊急サイレンにするアプリですね。

スマートスピーカーの用途のトップは音楽再生やradiko(ラジオ)ですが、スピーカーなのでサイレンにも使えるところに目を付けたわけですね!!

確かに最大音量で鳴らすと、御近所迷惑な音量で鳴ってくれます。

※ この記事で実験してたら御近所さんに「なにやってたの?」って聞かれてしまいました。

これまで、6機種のスマートスピーカーを測定してきましたが、今回はJBL LINK 500です。この迫力で大食いなのは仕方ありません!!

それでは試してみたいと思います!!

試してみました!!

Google Homeアプリなので、Google Homeに呼び出してもらいます。

「オッケーグーグル! 災害用アラームにつないで!!」

「当アプリは当アプリは周囲の人にあなたが身の危険に曝されていることを知らせるためにアラーム音を出力するアプリです。そのため、当アプリは無闇にアプリ起動をすることを目的としてません。また、当アプリは現在通報機能や位置特定機能を有しておりません。通報する場合は「119」番に連絡してください。あなたは今現在危機的状況に晒されており、救助のためにアラーム音を流す必要がありますか?」

アラーム音が鳴らす前に、ちゃんと確認してくれるようです。

「はい!」

「わかりました。これからアラームを出力します。
 終了するときは『終了』と言ってください。
 音量が足らない場合は、一度アプリを終了して、
 アシスタントに『音量最大!』と言ってください。

  ♪サイレンの音♪
   これは緊急アラームです!!
   今すぐ救助が必要な方が近くにいます!!
   助けてください!!
  ♪サイレンの音♪
   これは緊急アラームです!!
   今すぐ救助が必要な方が近くにいます!! 
   助けてください!!
  ♪サイレンの音♪

 続けてアラームを出力します。

  ♪サイレンの音♪
   これは緊急アラームです!!
   今すぐ救助が必要な方が近くにいます!!
   助けてください!!
  ♪サイレンの音♪
   これは緊急アラームです!!
   今すぐ救助が必要な方が近くにいます!! 
   助けてください!!
  ♪サイレンの音♪

(繰り返し) 」

「オッケーグーグル! ストップ!!」

これで鳴り止みました。
試してませんが、これがずっと続くようです。
長くなれば一工程の間隔が延びているようにも感じますが気のせい??

あと、気になったのが音量です。

普段使っているときは大抵2~5(20%~50%)ぐらいです。
(※ Google Home、mini、JBL LINK500の3機種とも)
音楽を鳴らしているときでも5ぐらいでちょうどいい感じなんです。

※ ちなみにGoogle Homeの音量の記事はこちら↓です。

Google HomeおよびGoogle Home miniの音量(ボリューム)を変更する方法をまとめてみました。意外と知られてない裏技や内部構造の話もあります!!

ただ、今回のアプリの用途を考えると、最大音量10(100%)で鳴らしてほしいところなのですが、作者の方に聞いてみたところ「アプリの中では音量の変更ができない」そうです。
これはちょっと残念ですね。

・・・それならばということで、無い知恵絞り出して考えたのが↓の内容です。

ルーティン機能で起動前に最大音量になるようにしてみました!!

以前から何度も登場しているGoogle Homeのルーティン機能を使ってみました。

Google Homeのルーティン機能がパワーアップしたということで試してみました。アイデア次第でいろいろできる素晴らしい機能ですね!!

特に入り組んだ内容もないので「Google アシスタントのコマンド入力」のところに音量変更と、このアプリの起動コマンドを入れてみました。

「こう言ったとき」が「大きい音」になってますので、こうやって呼び出します。

「オッケーグーグル! 大きい音!!」

ですね!!

実は、いろいろな言葉を試してみたのですが、標準のアラーム機能が起動したり、「すみません、お役に立てそうにありません。」と謝られたりで、うまく起動できませんでした。

どうも、アラーム緊急を含んだキーワードは難しそうです。
(※ ここはアプリ(スキル)開発者さんと同じ苦しみですね)

・・・で、とりあえず「大きい音」にしたらバッチリだったのこの記事は手を抜いてそうしてますが、ありがちな言葉なのでCMなどで誤認識して起動してしまいそうです。
できれば、果物の名前とか決めておくとよいのですが、とっさの時に思い出せない名前だと・・・むずかしいですね。

戻ります。

・・・で、やってみたところ、

バッチリでした!!

音量変更前に「ポポン!」切り替え音が鳴って音量を変えた後に、災害用アラームアプリ最大音量で起動してくれました。

・・・が、確実に近所迷惑なので,すぐに音量を下げました.


ちなみに最大音量だと声だけで音量を下げる事は不可能です。
スマートスピーカーで一番音声認識率が高い(と言われている)Google Homeですが、さすがに大音量の中では聞き入れてくれません(泣)

大慌てで本体まで走る事になるので、試される方は覚悟してくださいね!!

・・・ず、これで最大音量で使えるようになったのですが、もう1つの問題は再確認です。

「当アプリは・・・あなたは今現在危機的状況に晒されており、
 救助のためにアラーム音を流す必要がありますか?」

大音響で丁寧に説明されてから、

「はい!」

と言うのは大変です。(※ 一旦音が止まるので認識はしてくれます)

アプリの起動コマンドとして

「オッケーグーグル! 災害用アラームで、すぐ鳴らして!!」

で、すぐに鳴らすモードに入ってくれれば良いのですが・・・

まとめ

いつものようにチョコチョコっと書いてみます。

  • すぐに鳴らすモードがほしい
    すぐ上に書きましたね。とっさの時の確認を端折りたいわけです。
    .
  • アラームの音量が小さい
    これはGoogle Homeの音量ではなく、サイレンの音などを含めた音声が小さいという意味です。Google HomeとJBL LINK500で試しましたが、どちらでも通常の音声の音量よりもアラーム音の方が音が小さいという状態でした。
    MP3等の音声ファイルを変更するソフトはAudacityなど色々ありますので、歪まないレベルで最大にされてはいかがでしょうか?
    .
  • センサーとの連携
    アプリの作者様への要望でなく今後の活用方法なのですが、音声で起動するのではなく各種センサーで起動できればいいですね。
    市販のセンサー付き赤外線リモコンで温度感知して鳴らすようにできれば、火災報知器はいらなくなります・・・は極端ですね。もちろん併用がベストです。

ちなみに、上2つは作者様に対応していただけることになりました!感謝です!!
この記事を書いてる間に「午後か夜に修正対応しますね!」って返事をいただいたのですが、できればアップしてからにしていただきたいです(泣)

以上です。

興味があるジャンルでしたので、ちょっと試すつもりが考えているといろいろ膨らんでしまいました。
スマートスピーカーの新しい用途として活用していきたいですね!!

(おわり)

ブログ村

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。

人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする