HarmanKardonAllure:我が家に「Harman Kardon Allure」がやってきた!!【セットアップ!+使ってみた!編】

おはようございます!!

昨年末、こちらの記事を書きました。

今日は結局買ってしまったHarmankardon Allureの話です。とりあえずは【じっくり見てみました編】ですね!!

クリスマス前に届いたものを慌てて開梱してセットアップしていたのですが、記事としては開封したところまででした。

その後、セットアップ編も書こうと思っていたのですが、なにせ色々問題のあったいわくつきの製品です。

疑いのまなこ・・・

じっくり使い込まずにいい加減なことも書けませんでしたので、この2週間ぐらい使ってみた感想も書かせていただきます。(こちらの方が濃いです)

Harman Kardon ALLURE アルーア スマートスピーカー Amazon Alexa搭載/Bluetooth対応 ブラック HKALLUREBLKJN【国内正規品】

こちらですね。


そういえば、年初2万円台に上がってましたね。
現在はまた落ち着いてきたところでしょうか・・・

ちなみに、Yahooの方は・・・・

爆上げですね!!
クーポンが出てて実質10%オフぐらいにはなりそうですが、これではAmazon一択です。

セットアップ!編

実は1度初期不良返品した経緯があるので、実際には2回目です。
ただ、1年近く前の事でもあり以前の設定は全て消してしまったので、新規の設定となりました。

以降、画面コピーは全てiPhoneとなりますので御了承ください。

スマホアプリのインストール

Amazon純正のAmazon EchoAlexaアプリをインストールして設定します。


・・・が、互換機であるAllure専用のアプリ「HK Alexa Setup」で設定することになりますので、こちらを新規にインストールしました。(iOS版,Android版


こちらはHarmanKardon独自でアップデートされるようで、過去の履歴を見ると頻繁にアップデートされているようでした。

ただし、詳細はよくわかりません。
新しい機種や仕向地を追加しているだけでなくバグフィックス(不具合修正)をコソッとやっている場合もあるからです。
ただ、頻度が高いのは改善の機会も多いということで、過去の不具合が全て治っていると良いのですが・・・

HK Alexa Setupでのセットアップ

上に書いた専用アプリですね。アイコンのデザイナーが忙しかったようです。


それではタップして設定をはじめます。


以前はAllureだけだったのですが、兄弟が増えているようです。
Astraは結局日本で発売されてませんね。


おおっと!準備を忘れてました!!
iPhoneBluetoothをオンする為には下からフリックしてBluetoothマークタップですね。


そういえば、クリスマス前に大急ぎでセットアップしてましたね(汗)

おおっと!電源ケーブル差すの忘れてました!!(2回目)
(※ちなみに電源スイッチはありません)


この時点では英語で話すんです!!
他機種には無い感動の瞬間です!!

次へ!をタップしてしばらくすると、Allueを認識してくれました。


自宅のWifiルーターのSSIDパスワード入力でした。


まだ何もしてないうちからアップデートですか!


ここからは、アプリ内からAmazonに繋がってアカウントの登録になりました。

日本のAmazonに繋がっているのに、なぜか初期設定が英語なんですね。
このまま進んだら英語仕様になるかもしれませんが、立ち直れなくなったら大変なので真面目に日本語に切り替えて進めました。


この段階で、プライバシー保護の為の案内がでるのは素晴らしいですね。


これで一旦終了なのですが、アイコンの下の機種名の末尾に4桁16進の固有番号が付加されてますね。
あと、下の「三」を上にフリックしてちょっとだけ設定しておきます。


ライティングというのはAllueの特徴でもあるLEDイルミネーションですね。

オフにすれば若干でも節電できるのでしょうけど、淋しいのでオンのままにしておきます。
あと、ツアーは簡単なヘルプ画面ですね。


ちらっと一通り目を通しておけばいいかと・・・
その下のデバイスでは詳細情報が確認できました。


起動した時点でアップデートされたファームファームウェアも見えますね。
それと、サウンドフィードバックAmazonEchoリクエスト音と呼ばれているものです。

本日は先日購入したAmazon Echo Dotのレポートです。今さら感はありますが、できるだけ詳しく書いてみました。

なぜ別の名前にするのか理解に苦しみますが、もちろん設定しておきます。


あと、もう少し上にフリックすればネットワーク関係なども見えますね。

はい、これで本当に終わりです。

考えてみるとAmazonEchoで使うAlexaアプリでの設定は全くありませんでした。
互換機はそれぞれ独自のアプリで使うのか?という疑問もありましたので、Alexaアプリでどのように表示されるのか(もしくは一切表示されないのか?)確認することにしました。

Alexaアプリでの表示

結論から言うと、ハードウェアに依存する一部分を除いて表示されました。

フリック!フリック!

基本的な設定のみですね。再生中の曲なども普通に表示されています。
Bluetoothは接続先設定などです。その他はHK Alexa Setupアプリと一緒でした。
どの設定がどちらのアプリにあるのか紛らわしいので、気をつけないといけませんね。

使ってみた!編

過去にこちらの記事に書いたように問題があった機種です。

本日はHarman Kardon Allureの話です。注文してから続報が無かったのですが、正直にその後の経緯を報告させていただきます。

どのようにまとめるか悩んだのですが、先に過去の問題点をチェックした内容、それから使ってみた感想について書かせていただきます。

過去の問題点のチェック

当時のレビューにあった内容のェックです。

  • 突然爆音になる。
    今のところ問題ありません。
    ただ、例えば「アレクサ!ボリュームを5%にして!!」というと、なぜか4(40%)に設定されてしまいます。これを爆音と表現していたのかもしれませんね。
    気をつければ良いのですが、これは完全にバグですね。
    .
  • Wifiが不安定で、使い始めると接続されている他の機器まで繋がらなくなる。
    ほとんど問題ありませんが、電源をオンした時点でのWifi接続に5秒程かかる時があります。(繋がっていませんとアナウンスされます)
    ただ、市販のノートパソコンでもあるレベルなので気にするほどではないかと思います。
    他の機器も普通に使えてますね。今もそうです。
    .
  • Amazon Echo互換機なのに、一部のAlexaスキルが使えない。
    今のところ、特に問題なく動いてます。
    .
  • 音量設定が独自で変更できない。
    現在はAlexaアプリからでも設定できます。反応は遅いですが・・・

  • 音量が小さくならない。
    音量1でも結構大きいですね。構造的にアメリカの広い部屋を想定しているのかも?
    確かに曲の種類によっては気になりますね。

完全に治っているとは言い難いのですが、我慢の範囲内ですね。

使ってみた感想

基本的にはAmazonEcho互換機なので同じように使えます。
普通に「アレクサ! xxx!!」って言えば、天気予報カスタムスキルスマート電球のコントロールも普通にできました。

耳の良さも特にAmazon Echo SpotDotと変わりありません。
よほど大音量で音楽を聞いている状況でなければ、ちゃんと反応してくれます。

ただ、ちょっと気になる点もありました。

  • トップパネルの音量調整の動きが変!
    こちらがパネルです。
    タッチすると音量表示の白いLEDの帯が変化するものの、音量が変化しないのです。
    ところが、何ステップか進むといきなり音量が変わります。
    どう見てもソフト設定とハード設計がずれています。
    普段は声でしか上げ下げしないので気にはならないのですが・・・
    .
  • コミュニケーション機能が使えない!
    Echo Spotの発売後に急展開したメッセージや通話の機能なのですが、なんと非対応でした。
    電話をかけようとすると、
    「このデバイスではAlexaによる通話機能がサポートされていません。
     Alexaアプリから操作してください。」
    と返答されます。
    Alexa搭載機でありながら、こんな問題があるとは・・・
    .
  • 音声の頭が欠けたり、切替時に「ブツッ!!」というノイズが出ることがある!
    例えば「・・こんにちわ!」が「・・・んにちわ!」となったり、スキルを起動した途端「ブチッ!!」と切り替わり音が鳴ったりします。
    時々ではあるものの、設計の悪さを感じてしまいます。
    特に後者はスピーカー本体を痛めそうで気になります。

逆に言えば、それだけ純正のAmazon Echoが完成されているのでしょうね。

音楽とイルミネーションの感想

この2週間ぐらいでいろいろな曲を聞いてみましたが、どうしても先に使っていたJBL LINK500との比較になってしまいます。

高級オーディオメーカーJBLのハイエンド機種JBL LINK 500を購入しました!! 本日はセットアップと、使ってみたところを報告させていただきます。  

まずは、気になっていたクイーンのこの曲ですね。


当然の事ながら素晴らしい重低音なのですが、音量を上げると下品な響きになってよくありませんでした。(相性かもしれません)
普通に楽しむにはバッチリなのですが・・・

当時はクリスマス前ということもあったので、いろんな曲を聞いてみました。

いやいや文句の付けどころがありません。
特にジャズ系は素晴らしいですね。(※ 先入観かもしれません)

ちなみに、音量1でも音が大きいことから、静かなクラシックなどは静かではなくなります

多少曲との相性はあるものの、やはり素晴らしい音質ですね。

あと、イルミネーションですが、まるで水族館のクラゲの水槽の前にいるようです。

楽曲にシンクロしているわけでないのが残念ですが、ふと疲れたときに見ると心が安まります。
どうせ専用アプリがあるなら、シンクロモードもあれば良いのですが・・・

まとめ

やはり、スマートスピーカーを音楽を聴くために購入する方なら、(今のお値段なら)ススメできる製品だと思います。
多少出来が悪い部分もある荒削りの製品ではありますが・・・

・・・ただ、コミュニケーション機能に対応してないのは痛いですね。

先日のCES2019でも多くのAlexa搭載機が発表されたようですが、サードパーティ製はどれもそうなのでしょうか?

今日はCES(ラスベガスでの家電展示会)で発表されたスマートスピーカー関連商品のリンク集です。気になった点をコメントさせていただきました。

誰もがAlexa搭載と聞くだけでAmazonEchoと同じ機能があると思うでしょう。

買ってからガッカリさせるのはあまりにも悲しいです。

Amazonさんが供給する以上、責任を持って対応していただきたいと思います。

以上です。

昔、ホンダのバイクからハーレー(※ ボロボロの旧車)に乗り換えた時が「同じ感触」でした。
いろんな所が完成されてなくて、真っ直ぐ走ったり、雨の日にブレーキかけるだけでもいろいろな問題があって驚いたのですが「乗っているだけで楽しい」んですよね~
いまだに遠出するときは気合いを入れないと怖くて乗れませんが、もう20年以上の相棒です。
Allureもそうなってくれると良いのですが・・・

(おわり)