HarmanKardonAllure:我が家に「Harman Kardon Allure」がやってきた!!【じっくり見てみました編】

おはようございます!!

先日、こちらの記事を書きました。

今日はHarmankardon Allureのセール情報です。音もさることながら、イルミネーションが綺麗すぎる機種です!!

HarmanKardonスマートスピーカー Allureセール情報でした。

この記事を書いている途中にこんなものを見つけてしまいました。


もう断崖絶壁に立たされた気分買う気まんまんになっていたのですが、なんと期限前に10%オフクーポンが終了になってしまいました。

(15:30 追記)
外出先から帰ってきて「よしっ!」と思ってパソコンに向かったのですが、10%オフクーポンは終了していました。
ようやく自分へのクリスマスプレゼントに買おうと決意したというのに、最近こんなのばっかりです。
やはりAllureくんとは縁が無かったのでしょうかね・・・

どうもAmazon系の機種は買い時を逃すことが多くて仕方ありません。
Google HomeやClova系は、気がついたら自宅に届いているというのに・・・・

・・・とはいえ、この時期を逃すと一生後悔しそうなので買ってしまいました!

だって、今年は平成最後のクリスマスですから!!

・・・ということで、本日は
クリスマスはAllureでジャズ聞きながらケーキ食べるんだ!!
の話です(嘘)

Harman Kardon ALLURE アルーア スマートスピーカー Amazon Alexa搭載/Bluetooth対応 ブラック HKALLUREBLKJN【国内正規品】

こちらですね。


先月と値段は変わってませんでした。変動はあるようですが・・・
お値段は元々26,870円だったのが46%オフ14,463円です。
ここまでいくなら、50%オフの方が気持ちが良かったのですが・・・

ちなみに、今はこんな表示↓がされてます。


痛いところを突きますね!!ちなみに、この記事の時点では22日(土)ですからイブの24日(月)は離島でないかぎり大丈夫でしょう。

あと、Yahooの方当時は安かったのですが、今はキャンペーンやってないですね。

じっくり見てみました編

このワクワク感は凄いです。
正直言って、先日のJBL LINK 500懐かしのラジカセみたいな筐体で、ワクワク感はそれほどありませんでした。

高級オーディオメーカーJBLのハイエンド機種JBL LINK 500を購入しました!! とりあえずは外装を空けて中身を確認したところまでを報告させていただきます。  

音は素晴らしく良いので毎日聞いてます。
いまでもGoogle Home系では最高峰なのですが、まぁ、実用的機種というか・・・(以下自粛)

そして、今回のAllureです!!

・・・先に進めます。

箱と梱包

まず、ですが、かなり重いです。女性なら嫌がる重さですね。


表面のダンボール自体は薄いのですが、かなりしっかりしています。

かなり綺麗な外装ですね。見ているだけウルウルしてしまいます。
右端の写真に貼っているのは保証書なのですが、なぜか中にある取説にも保証書があります。海外製品ではよくある話ですね。

上面にある箱のハンドルには、しっかりロゴが入ってます。


底面には多数のバーコードが貼ってありました。


さて、開梱します(ドキドキ)

パカッ!!


しっかり上下から押さえられ、ウレタンシートに包まれてます。
取り出します・・・これは重いです。


実は(この後に写真が出てくるのですが)底の三本足の中央スピーカーがあります。
普通に持つように、指を底の中央に回してしまうと一発で壊してしまいます。とりあえず、続きです。

付属品箱ですね。

では、ここからはじっくり見てみたいと思います。

本体

まずウレタン袋を外さないといけないのですが、実は危なっかしい底面なんです。机の上にウレタンフォームごと移動してその上で横に向けて作業しました。


上に危なっかしいと書いた意味がわかっていただけたと思います。

あらためてみると、底面のウーファー自体は90mmなので思ったほど大きくはありませんが、これはあくまでも中心部でAllure全体がスピーカーと考えた方がよさそうです。

では、とりだしてみます!!(ワクワク)


ものすごい迫力です!!
まさにスマートスピーカー版ガミラス戦艦!!
(ここに画像貼ると松本零士先生に怒られそうなのでやめておきます)

上面から見ると、こんな感じです。


ボリュームとか、マイクミュートとか、全てタッチ式ですね。
安っぽい白物家電のようなスイッチより高級感があります。

側面にはHarman Kardonのロゴ!


このロゴのずぅ~っと下のほうに小さいパイロットランプがありました。
(写真撮り忘れ)

Bluetooth表示LEDの上から中を覗き込むと、ガミラス軍の反射衛星砲が!!(←しつこい)



こんなの見てウルウルするのは男の子だけですよね?(誰が男の子だ!)

最後に背面です。


電源ケーブルの差し込み口があり、上にシリアルNo.がQRコードと一緒に貼ってあります。左にあるのがリセット用の穴ですね。
あっ、下の方に見えるのがです。手前2つ後ろ1つの3本足ですね。

付属品

付属品箱の中身はACアダプターとケーブル、そして説明書一式でした。

まず、ACアダプターは・・・


ハイパワー機種だけあって結構大きいです。


19V3A Maxですから57W出力ですね!PSEマークもしっかりあります。


まあ、よくあるタイプですね。

ケーブルもメガネ型の汎用的なものです。

取説など

結構いろいろ入ってました。


全部開けると大変なことになりますので、重要なところだけ抜粋です。

左上が問題の保証書ですね。シリアルなどは無記入です。

まとめ

高級感は文句なしです。ハッキリ言って泣けます!!

自宅にあるスマートスピーカーをお客さんに見せびらかせる(発想が貧困)とき、Google Homeを想像されることが多いと思います。


芳香剤?空気清浄機??ですよね。(1年以上お世話になっているというのに・・・)

それに比べるとAllureさま(さまかい!)は・・・


あとは問題の音質ですね。

実は、この記事を書きながらエージングの為に静かめのジャズを聴いてます。
現時点のイメージでは、低音はJBL LINK500の方が上ですが、中高音はAllureの方が上ですね。
でも、決して低音が出ないわけでなく(他機種に比べて)十分以上に出た上で全体のバランスがしっかりしているイメージです。
LINK 500がある程度ボリュームを上げないと本領発揮できないのに対して、こちらは静かめの曲でも綺麗に鳴ってくれます。

まだ通電して数時間なので、無理はさせずにボチボチと・・・

次回は、もう少し突っ込んで書かせていただきます。

以上です。

これで美味しいお酒があれば言うことないのですが、今はあんまり飲めないんですよね~
でもクリスマスなので、チビチビ楽しませていただきます!!

続きの記事はこちら↓です。

本日はHarmankardon Allureの話の続編で【セットアップ!+使ってみた!編】ですね!!いろいろ癖があるようです。

(おわり)

ブログ村

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。

人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする