LINE Clova:radikoで日本中のラジオが聴けるようになってました!!(エリアフリー対応)

Amazonタイムセール祭りなど

おはようございます!!

以前、インターネットのラジオスキル radikoの記事を書きました。

AmazonEchoのradikoで日本中のラジオが聴けるようになりましたので、いろいろ調べたり、考えたりしてみました。

ちょうど1年ほど前の記事ですね。
Amazon Echoエリアフリーに対応して全国のラジオ局が聞けるようになったという話でした。

当時は主要3機種のうちAmazon Echoのみの機能(他機種は自エリアのみ)でしたが、アップデートされたClovaアプリを調べていて、いつの間にか対応していたことに気づきました。

うっかり寝てました(嘘)

本日は、その設定方法活用方法などを紹介させていただきます。

radikoのエリアフリーとは??

こちら公式ページに詳しいことが書かれています。

実は、ラジコプレミアム会員というサービスになります。

通常のラジコ(無料・放送エリア内聴取)とは異なり、
日本全国のラジオ局が聴くことのできるサービス
(有料・放送エリア外聴取)です。

月額350円高いか安いかは難しいところですね。

コーヒー1杯分なんて言葉が良さそうですが、ネットで澤井珈琲さんや加藤珈琲さんのよさげな豆を買えば1杯数10円で普通に喫茶店レベル・・・(以下自粛)

・・・はい、こんな局が聴けるみたいです。

これって、全部・・・ですよね?

逆に聴けない局のリストが欲しいところ・・・あっ!NHKさんなんかそうですね。
こちらの記事の最後の方に書きましたが、エリア毎に細かく別れているのを他地域で聴くのは無理そうです。

radikoのNHKで実験放送が再開して日本全国で聞けるようになりましたので、その内容をレポートさせていただきました!

念のために聴きたい局を御確認くださいね。

Clovaのradikoをエリアフリーにする方法

Clova本体だけでできれば良いのですが、radikoのプレミアム会員になっていることが条件なので、そのアカウントをClovaに教えてあげなければいけません。

情報の流れに沿って、順番に説明させていただきます。

Clovaでラジオが聴けるようになりました(2019年7月11日更新)   (Clova公式ブログ)

こちらですね。


元々は昨年4月の記事で「radikoが聴けるようになったよぉ~」って内容でしたが、今年の7/11に更新されています。


全く気づいてませんでした(汗)
・・・でも、リンク先はradiko公式ですし、どうやってClova登録したんでしょうね??

ではありますが、ここは追求せずに次に進みます。

Clovaアプリ(Ver.2.3.0)で radikoの設定が追加!!

Twitterで通知が来てたので確認してみました。(以下、iOS版ですが、Android版もあります)


サービスメニューに追加されたようです・・・どこのことでしょうね?
実際に探した方が速いので、やってみました!!

Clovaアプリからradikoの設定

では実際にアプリに入ってみたいと思います(ブクブク)

上にフリック!!

ここで、radikoの公式ページで登録したアカウントを入力すれば終わりですね。
それだけで、Clovaで日本中のラジオ局が聴けるようになると思います。

・・・あ、申し訳ありません。私は加入していません。

音楽サービスだけでも大変なところに、この前はApple HomePod買ったりと・・・次の機会に!!

幸い、Amazon Echoの時の記事がありましたので、引用させていただきます。

ここでは、Amazonのパスワードではなく、
radikoのサイトでプレミアム登録したメールアドレスとパスワードを入力します。

はい、これで完了です。
後は、いつもと同じように言えばOKです。

「アレクサ! えふえむ・ふくおかを聞かせて!!」

「radikoへようこそ、FM福岡を聞きますか?」

「はい!」

「radikoで、FM福岡を再生します!♪♪♪」

ちなみにこれまでは、

「今いるエリアでは、FM福岡をご利用いただけません。
 プレミアム会員の方は・・・」

と、メッセージが流れてました。

こんな感じですね!!
・・・そういえば、解約した覚えがないのですが・・・・大丈夫でしょうか?

まとめ

コピペばかりしているとGoogleさんに怒られそうですが、Amazon Echoの記事の内容から引用します。

プレミアム会員になってまで、エリアフリーの局を聞くメリットは??

上にも書きましたが、月350円は決して安くありません。(※ 我が家の場合)
そこで、加入した方がよいシチュエーションを考えてみました。

  • 遠方の両親に楽しんでもらう

    ラジオを聞く事
    を楽しみにしているお年寄りは多いです。
    遠方の両親に各地の局を聞いてもらったり、逆に病気治療などで自宅を離れられている際に地元の局を聞いてもらってはいかがでしょうか?

  • 好きなアーティストのラジオ放送を聞く

    普段、TVでしか見られないアーティストでも、関東や出身地の局に自分の番組を持っている場合があります。
    たとえば・・・アーティストと言っていいかどうか・・・
    _

    また、各地をライブ講演で移動している時は、現地のラジオ放送にゲストで出てくる場合もありますね。
  • 旅行前に各地の放送を聞いて情報を収集する

    逆に「旅行中に地元の局を聞くと」いうのもありますね。
    私も長期の海外出張で淋しいときは、地元の局を聴いてました。

あまり堅苦しく考えなくても、初月無料なので1ヶ月試してからでもいいわけですね。
今日は8/30なので、申し込みするなら明後日9/1が良いかもしれません。

う~ん、やっぱり申し込んでいたみたいですね
この手のサービスこそ、高齢化社会で生き残っていくのでしょうね(意味深)

以上です。

いつの間にかClovaが対応していたということで「残るはGoogle Homeだけ」なのですが、残念ながら対応していませんでした。不思議ですね~

そういえば、Apple HomePodはradiko自体に対応していません。
日本で売り出したからには、せめてローカル局には対応してほしいですよね~
(4度目ぐらい)

あと、タイムフリー(1週間以内なら放送後の番組も聴ける機能)もスマートスピーカーで対応してほしいですね。(Webブラウザなどからもできますが探すのが大変です)
これができたら、また1つスマートスピーカーが便利になります!!

(おわり)

Amazonタイムセール等
人気ブログランキング

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。

人気ブログランキング

ブログ村

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする