LINE CLOVA:さよならCLOVA!忘れずに3月30日までにBluetooth設定を!!

Clovaユーザーの方へ(サービス終了)

■■■ LINE CLOVAユーザーの方へ(サービス終了) ■■■
LINE CLOVAは2023年3月30日にサービスを終了しました。
現在は、設定済みの製品のみBluetoothスピーカーとして動作させることが可能です。
(インターネットに接続することによる音声コマンドやスキル等は使用できません。)
くわしくはこちら↓の記事を御確認ください。

3月30日でLINE CLOVAのサービスが終了します。Bluetoothスピーカーとして第2の人生を歩ませる方法を詳しく書かせていただきました。(※ 確認中の内容は随時更新します)

おはようございます!!
先日こちら↓の記事を書かせていただきました!

本日は、LINE CLOVAのサービスが来年3月30日に終わってしまうという話です。なんとか延命させてあげたいのですが・・・

LINE CLOVAサービス終了ですね。

既に新製品は何年も発売されてませんし、新機能も発表されていません。
多くの方は、うすうす感じていたかと思います。


・・・ただ、全く使えなくなるわけではなく、Bluetoothスピーカーとして継続して使うことができます。


ただし、サービス終了前にBluetooth設定をしておくことが必須です!!

なかには予備機を買ったまま押し入れにしまっている方もいらっしゃると思いますが・・

そのまま放置しておくとサービス終了!と同時にただの置物になってしまいます。


それだけは絶対に避けたいですね!高音質なClovaシリーズですから・・・

・・・ということで、本日は手持ちのClova Friendsや田舎の実家に置いていたClova DeskなどでBluetooth接続を再確認させていただきたいと思います。

(’23 3/26 15:00 追記)
Clova Deskでの設定を追記しました。
(’23 3/30 7:00 追記)
最終であろう本体ファームのバージョンや、長期保存時の注意内容など加筆させていただきました。(※ 憶測による内容も含まれます)

CLOVA デバイス販売終了およびCLOVAデバイスにおけるCLOVA Assistantサービス終了のお知らせ(LINE CLOVA公式ブログより)

(※ こちらのは昨年10/27の記事をそのまま掲載させていただきます。)
こちらです。

現在販売中のCLOVAデバイス(CLOVA WAVE、CLOVA Friends Dock, CLOVA Friends, CLOVA Friends mini, CLOVA Desk)につきまして、2022年10月31日をもって端末販売を終了いたします。
また、CLOVAデバイスにおけるCLOVA Assistant サービス(音声操作による各種機能)は2023年3月30日をもって終了とさせていただきます。

既に市場からは無くなりつつありましたが、来年(2023年)の3/30を最後にCLOVA Assistant サービスは使えなくなってしまうようです。


今年も残すところ約2ヶ月なので、約5ヶ月後ですね。悲しい話です。

ただ、これだけではなく、最近購入された方これからも使っていきたいという方の為の救済?についても書かれています。

購入1年未満のユーザー様向け|端末購入料払い戻しについて

購入1年未満の方(=保証期間中の方)に対しては、端末購入料金の払い戻しが予定されているようです。手続き方法や期間などの詳細は下記の方法で今後のお知らせを確認できます。

■ LINE公式アカウントはこちら (※友だち追加で情報を取得できます)
■ Twitter公式アカウントこちら

■ LINE CLOVAアプリ
Androidはこちら
iOSはこちら

CLOVA Assistantサービス提供終了後の音声操作以外の機能について

多くの方はこちらの方ですね。まだまだ現役で使っておられる方も多いと思います。


インターネット経由での音声コマンド操作はできなくなるものの、普通のBluetoothスピーカーとしてなら使い続けられるようです。
スマホの外部スピーカーとして、これからずっと音楽やラジオを再生し続けることも可能なわけですね。


ただし、気をつけないといけないことがあります。

サービス終了後はBluetooth設定が行えなくなりますので、ご利用を希望されるお客様は、サービス終了前に設定を行っていただけますようお願いいたします。

来年の3/30までに忘れずに設定しておかないとBluetoothスピーカーとしても使えなくなってしまうということですね。既に設定方法も書かれています。

・・・ただ、ここに書かれている方法はこれまでのBluetooth接続操作のままなんです。
スマホ(接続先)を買い換えたり別の製品に接続しようとしても、操作ができなくなってしまうので、このままでは不味いですね。

たとえば、ボタンをペアリング操作用に設定したり、音声アナウンスを内蔵ブザーに変更するなどして、単体でも使えるようなファームウェアをリリースしていただきたいですね。

(追記された内容)端末購入料金払い戻し、終了理由、代替サービスの案内、問い合わせ先

今回確認したところ、下記の内容が追記されていましたので引用させていただきます。

【2023年2月28日更新】 端末購入料金払い戻しについて更新しました。
【2023年1月26日更新】 終了理由、代替サービスの案内、問い合わせ先について追記しました。
平素よりCLOVAデバイスをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

現在販売中のCLOVAデバイス(CLOVA WAVE、CLOVA Friends Dock, CLOVA Friends, CLOVA Friends mini, CLOVA Desk)につきまして、LINE CLOVAとしてより企業様やユーザー様へのソフトウェア提供事業(SaaS事業)に注力するため、誠に勝手ながら2022年10月31日をもって端末販売を終了いたします。
また、CLOVAデバイスにおけるCLOVA Assistantサービス(音声操作による各種機能)は2023年3月30日をもって終了とさせていただきます。
なお、CLOVAデバイスでご利用されたメッセージング機能や音楽再生機能につきましては引き続きLINEアプリ、LINE MUSICアプリでご利用いただけます。

購入1年未満のユーザー様向け|端末購入料払い戻し金について
端末補償期間中である購入1年未満のユーザー様には、端末購入料金払い戻しを実施します。
払い戻しの申請は2023年4月3日より受け付けを開始します。

4月3日以降、本ブログ下部の「CLOVA デバイスに関するお問い合わせ」に記載されているお問い合わせフォームのリンクよりお申し込み頂けますようお願いいたします。
なお、CLOVA デバイスの故障等における無償・有償交換受け付けにつきましては2023年3月15日をもって終了させていただきます。

■ 払い戻し申込時のご留意事項
 正規代理店からの購入であること(正規代理店舗例: LINE Friends Store、LINE Friends Online Store およびこちらの記事に記載の販売店舗)

■ 払い戻し申込受付期間
2023年4月3日〜2023年6月30日

■ 払い戻し期間
2023年7月1日〜2023年7月31日

終了理由は・・・大人の事情がいろいろあるのでしょうね。
払い戻しの申込みは4/3以降ですね。購入先は大手販売店であれば問題無さそうです。

CLOVAをサービス終了後もBluetoothスピーカーとして使う設定

リンク先で詳しく説明されていますが、単に主要3機種のBluetoothの設定方法です。

Bluetooth設定方法
■ CLOVA WAVEの設定方法はこちら
■ CLOVA Friends / CLOVA Friends mini の設定方法はこちら
■ CLOVA Deskの設定方法はこちら

CLOVA WAVEは最初の発売された高音質モデルですね。

CLOVA Frinedsはその後のCLOVAの代名詞とも呼べるモデルです。


小型のminiも発売されて、いろいろなキャラクタバージョンも登場しました。

そして、CLOVA DESK最初で最後の液晶搭載モデルでした。

田舎の実家に置いてましたのでペタペタ貼ってます(笑)

この中で、自分の持っているモデルがどれに該当するか・・・ひと目見ればわかりますね!(笑)

・・・とりあえず、この記事では私の手持ちのモデルで確認したいと思います。

気になるのが最終バージョン(アプリと本体のファーム)ですが、現時点では発表されていませんので、3/25時点での情報として御了承ください。(確認中)
(※ サービス終了直前に駆け込みアップデートされる可能性が無いとは言い切れません。)

あと、本体ファームウェアのアップデートですが・・・過去にいろいろ書いてます。

今日はClovaのファームウェアが手動でアップデートできるようになっていた話です。(Clova Friendsとminiのみ)
今日はClovaのファームウェアアップデートの流れが変わったようなので、その動きをまとめてみました。

・・・うん、いろいろ変化していたようです。

今回は久しぶりの起動ということで、ACアダプタを繋いだ状態で1時間ぐらいネット環境で様子を見たいと思います。

まずは、CLOVAアプリの更新を!!

念のため確認してみました。(iPhoneでの例ですがAndroidでも同様です)

最新はバージョン3.4.1ですね。

右の画像に書かれていますが、この1年ぐらいで対象デバイスの制限が厳しくなって、iOS12以下なら3.3.0まで、iOS13なら3.4.0までになっています。

Clova本体に最終的にインストールされるファームウェアはどのバージョンでも最終版になると思いますが、もし古いバージョンしかインストールできない場合は、別の新しいiOSのiPhone(iPad)からのファームアップを試すといいかもしれません。
(※ これは公式情報ではありませんが、私なら予備のiPhoneやAndroidで試してみます)

・・・それでは、私の環境で確認してみます。

「CLOVA Friends」で確認してみました!!

我が家での主力選手(?)でした。年中クリスマスモードです!!


昨年秋の大掃除の際にどこかにしまいこまれ、それに気づいたので大慌てで・・・約3時間後の捜索の末に無事救出されました(泣)

・・・で、早速通電させようとACアダプタを繋いだら、完全初期化していました。

過去に数ヶ月放置していた時は起動しなくてもACアダプタを繋げば普通に使えたのですが、不思議です。今回は半年レベルですのでフルリセットしてしまったのかも?

(’23 3/30 AM7:00 追記)
Clova WAVEでも同様に初期化されてしまってました。(恐らく1年以上通電せず)
まさかとは思いましたが、バッテリーバックアップ構造なのかもしれません。
・・・もしサービス停止後にバッテリーが完全放電したら・・・(泣)

Clovaアプリを立ち上げると、他機種(Clova WAVE)のみ表示していました。


アプリ終了のお知らせとありますが、サービス終了では?ちょっと紛らわしいですね。

・・・ということで、BROWN君を(おそらく)新品状態からの再設定となりました。

※ なかなかWifi接続できなかったのでデバイス情報を確認しました

この数年でWifiルーターもiPhoneも変えました。多機能化が進んでいるので何が影響しているのかわかりません。

(’23 3/30 AM7:00 追記)
こちらに初期設定の問題のことが書かれていました。
他にもWifi設定で悩んでおられる方がいらっしゃいますし、ちょっと癖がありそうです。

細かい設定を1つ1つ確認していると・・・繋がりました!!


動作確認した後、トップ画面からBROWNくんを選んで、設定内容を確認してみました。

上にフリック!!

ファームウェア2.8.8.0ですね。
再設定前に表示されていたものと同じですので、少なくとも半年前のままだということです。以前はこの部分をタップするとアップデートが始まったのですが・・・変化ありません。

これが最終バージョン?と思いつつ、1時間程待ってみると・・・あれ!上のページに!!

 「N」の文字が表示されました!これでアップデートできる??・・・と思ったのですが、タップしても先の画面が表示されるだけでアップデートされません。
充電も97%でACも繋がっている。インターネット接続も問題ありません。

何かのきっかけ(3/30?)でアップデートされるのかもしれませんが、今のところこのままのようです。

(’23 3/30 AM7:00 追記)
その後、最終的バージョン2.9.7.00まで上がりました。
1回で終わりだと思ってはいけませんね。

Bluetoothの接続設定(背面のボタンより)

こちらのページの内容から、一般的なBluetoothボタンを押す方法でやってみました。

頭のフード(※ うちの子の衣装です)をめくって首の後ろのBluetoothボタンを押すと・・・

「ポポン♪ ペアリングモードを開始しました。
 接続したいデバイスのBluetooth設定のリストから、
 Clova Brown 2C9 (※CLOVAアプリで表示される固有の番号)を設定するか、
 CLOVAアプリで接続したいデバイスを選択してください。      」 

(※ CLOVAの固有番号は途中のアルファベットが声に出ず、数字部分のみ発声されます)

この状態で手持ちのiPhoneの設定アプリのBluetoothを確認すると・・・

上にフリック!!

ここで6桁の数字が出てきますが、Clova Friendsには画面が無いので表示できませんので、サラッと流して「ペアリング」をタップします。


「接続済み」と表示されて接続完了しました。

Clovaからは「iPhone12xxxと接続しました・・・」とアナウンスされます。
(他にも「スマートフォンと接続して」などのコマンドも案内されます。)

確認の為にSpotifyで再生してみると・・・鳴りました!!


曲名の下にBluetooth接続のCLOVAが表示されていますね!

・・・・あと、もう1つの方法としてCLOVAアプリから接続する方法が書かれていますが、過去にBluetooth接続された履歴が無いとこのような状態になります。


これは本当に紛らわしいです。

過去に接続された履歴が残っていると、この様に表示されます。


そして、デバイス名をタップするとBluetooth接続が実行され、このように変わります。


この時点でBluetoothアイコンが灰色に変わるようです。


次回からは音声で「スマートホンに接続して!」と命令するか、スマホのBluetooth設定で接続するか、CLOVAアプリで選択することになります。

・・・とりあえず、繋がってよかったです。(実は、かなり久しぶりなのでビビってました)

CLOVA Deskで確認してみました!!

(準備ができ次第追記させていただきます)→ 3/25 15:00 追記しました。
田舎の実家に2年近く設置し、LINE TV電話用として使っていました。


スマホが使えない両親でもTVできる最強ツールだったわけですが・・・なぜあまり普及しなかったんでしょう。不思議でなりません。

・・・で、今月頭まで使っていたこともあって、ファームウェア「12.2212.307」にアップデートされていました。

・・・・で、久しぶりに我が家に帰ってきたのですが、Wifi設定は昔のままでアッサリ繋がってくれました。

そして、CLOVAアプリを立ち上げようとしたら・・・田舎に置いてきたことを思い出しました。(Alexa環境の設定用として使っている為)
アプリをこちらの空きスマホにインストールしなおすなら、田舎の母の携帯で認証コードを確認してもらって・・・さすがに断念しました。

とりあえず現物でやってみます。

Bluetoothの接続設定(液晶パネルより)

こちらのページの、「2. CLOVA Desk本体の設定 > Bluetooth から、該当の名前を選択し、ペアリングを行ってください。」で試してみました。

上から下にフリック!!
右上はBluetoothオン/オフの切替ボタンです。
その左で回っているのは普段「リロード」と書かれている文字です。(本来はペアリング用)

あれ?先に紹介させていただいた完全初期化されてしまったClova Friendsと違って、過去にBluetooth接続されたiPhone12miniの設定が残っていました。これなら、そのまま繋げますね!!

iPhoneの設定アプリのBluetoothを見てみると・・・ありました。


そのまま「未接続」をタップすると・・・繋がりました!


Clovaの表示も「接続完了」に変化しました。


再生できるか試して・・・はい、Clova Deskが表示されてますね!

再生中はこんな画面になりました。最低限の表示なのが悲しいですが・・・

ここまで一度設定してあったのでアッサリ繋がりましたが、試しに最初から試してみることにしました。接続状態から接続解除をタップし、メニューから登録解除しました。


非常にわかりにくいのですが[リロード]をタップするとClova Deskのペアリングモードに入るようです。iPhoneのBluetooth設定を見てみると・・・


上のClova Friendsの時と同様に「その他のデバイス」にClova Deskが表示され、タップするとペアリングの要求のポップアップ。そしてペアリングをタップすると接続完了です。

6桁のコードは液晶モデルのClova Deskでも表示されませんね(笑)

・・・とりあえず、特に問題なく設定できました。

ただ、ペアリングモードに入れる方法が、Clova FriendsのBluetoothボタンと異なり、液晶画面でのタッチ操作になります。

サービス終了後も、この画面は普通に表示されるのでしょうか?
さもないと、接続機器の変更が一切できなくなってしまいます。

CLOVA WAVEで確認してみました!!

(準備ができ次第追記させていただきます)

(’23 3/30 AM7:00 追記)
時間がありませんので要点だけ書かせていただきます。
Clova Friends同様に初期化されてしまっていたので、最初のセットアップから始めました。
基本的にBluetooth設定の方法などはClova Friendsと同様でしたが、最終ファームは異なり2.2036.32となりました。

まとめ

申し訳ありません。頑張ったので時間切れになってしまいました。
Clova Friends以外のモデルは明日以降に追記させていただきます。

とりあえず、まとめです。

  • CLOVAシリーズは2023年3月30日でサービス終了となる!
    使えなくなるのは3/31かもしれませんが、余裕を持って確認・準備しておいた方が良いかと思います。
    .
  • サービス終了後はBluetoothスピーカーとして使用できるが、必ずサービス期間中に設定しておく必要がある!!
    未開封のCLOVAは必ず設定してあげてくださいね!
    .
  • サービス終了後は他の製品と接続変更できるかわかりません!(確認中)
    とりあえずは、普段使うスマホやタブレットなどを設定しておけばよいと思います。
    まさか切り替え不可な仕様にはされてないとは思います。
    .
  • アプリや本体ファームのバージョンはできる限り上げておく!!
    当然のことながらLINEさんは最新バージョンで検証されていると思います。
    アプリ自体の対応OSが気になりますが、できる限り最新のスマホを使ってくださいね。
    .
  • Bluetooth接続の設定方法は複数あるので注意!
    CLOVAアプリでの接続設定はBluetoothボタンを使う方法で接続してからでないと使えませんでした。他にも何かあるかもしれません。
    .
  • Clova Deskのペアリングは大丈夫??(’23 3/26 追記)
    ペアリング操作は音声コマンドか液晶パネルでのタッチ操作になります。
    サービス終了後は音声コマンドは使えないとして、引き続きタッチ操作は使えるのでしょうか?
    .
  • もしかしたら、完全放電すると設定が消えてしまうのかも?(’23 3/30 追記)
    手持ちのClova Friends、Clova WAVE共に使わない間にデータが消えてしまってましたので、新規の設定が必要でした。
    サービス終了前に設定したBluetooth設定も消えてしまう事になるので、長期的に使わない場合は、補充電必須になるかもしれません。
  • ファームのバージョンアップや充電には時間がかかります。(’23 3/30 追記)
    自分のタイミングで更新できず、オンライン状態で放置するしかありません。
    数時間はかかる場合もありますし、複数回更新されることもあります。
    また、十分充電をしておかないと更新もできません。
    作業される方はお早めに!!

本文中にも書かせていただきましたが、気になるところはサポートセンターにも問い合わせていますので、回答があり次第追記させていただきます。

以上です。

家族のように接していた製品が「使える状態なのに、使えなくなる」のは初めての経験です。
それも、物理的に壊れたわけではなく、メーカーのサービス終了という一方的な理由で・・・

これからの時代、こんなことが増えるのでしょうか。本当に残念です。

Bluetoothスピーカーとして生まれ変わるClova、いつまでも大事に使ってあげたいと思います。

(おわり)

人気ブログランキング

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。

人気ブログランキング

ブログ村

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする