GoogleHome,GoogleNest:「Made by Google 2019」で発表されたNest WiFiとPixel Budsを確認し比較してみました!!

Amazonタイムセール祭り

おはようございます!!

一昨日、これら↓の記事を書きました!!

本日はGoogleのイベント「Made by Google 2019」で発表されたGoogle Nest miniの紹介です。いつものように深く掘り下げて比較してみました!!

Googleのイベントで発表されたGoogle Nest miniの記事でしたが、元々は一緒に発表された他の製品も書くつもりが時間切れになってしまいました。

(間に突然予約開始されたGoogle Nest Maxの記事が入ってしまいましたが)
本日は引き続きGoogleアシスタント搭載の関連製品を紹介させていただきます!!

「Made by Google 2019」

「Made by Google 2019」で発表された動画はこちら↓です。

既に多くのサイトで見られたと思いますが、一昨日紹介させていただいたGoogle Nest mini以外にもGoogleアシスタント搭載製品が発表されました。

  • Google Nest mini(小型スマートスピーカー)
  • Google Nest WiFi(Wifiルーター)
  • Google Pixel Buds(ワイヤレスイヤホン)
  • Google Pixel 4(Androidスマホ)
  • Google Pixelbook Go(ChromeOS専用のノートPC)

本日WifiルーターNest WiFiワイヤレスイヤホンPixel Budsを掘り下げて紹介させていただきます。(他はスマホとノートパソコンですので省略)

Google Nest WiFi

こちらです。

既に日本のサイトが作られており、Googleアカウントからウェイティングリストに登録できます。予約開始まではもうちょっと時間がかかりそうですね。

実は、昨年販売されたGoogle Wifiのバージョンアップ版になります。


GA00157-JP Google Wi-Fi

今回大きく変わったのは、ルーター拡張ポイント(中継)2形態になったということですね。

拡張ポイントには、Googleアシスタント、スピーカーやマイクを含めたGoogle Nest mini相当のスマートスピーカー機能が搭載されるようです。

ルーター単体では搭載されないので注意ですね!!

なかなかアメリカン豪邸仕様ですね。我が家ならルーター1台で十分(泣)


最大で200の接続デバイスというのも凄いですね!!

・・・で、価格18,150円~となっています。これはルーター単体でしょう。

米国では11/4発売でルーターは169ドル、ルーターとポイント各1つずつは259ドル、ポイント単体は149ドルですね。

お値段がかなり高めに感じますが、その性能を活かせる方には素晴らしい製品なのでしょう。でも、別々に買う方が安上がりなような・・・

では、最後技術仕様です。


あ~長かったです!!

実は、Googleのサイトでは1項目ずつ折り畳まれていて1つを開くと他のが閉じるようになってましたので、一度に見れるように展開したものを貼りました。
なぜそんな馬鹿馬鹿しいことをしているのか、ホントは見せたくないのか、不思議です・・・

あと、気になったのがカラーです。

ITmediaNewsさんの記事には拡張ポイントは3色となっているのですが、日本では単色なのかGoogleのサイトの誤記なのかは謎です。

Google Pixel Buds

こちらです。日本のサイトには残念ながらありませんので米国となります。

こちらも、Googleアカウントからウェイティングリストに登録できます。


先日のAmazonEcho Budsもそうでしたが、これもApple AirPods キラーですね。
米国では$179(約2万円)で来春発売予定で、日本はその後ですね。

なんとなく、カタツムリに見えるのは私だけでしょうか?

あっ!カラーが4色ありました!!

Oh So Orange Clearly White Quite Mint Almost Black

・・・で、当然の事ながら、Googleアシスタント搭載です!!


昔はAppleのiPod(HDDタイプ)をウエストポーチに入れて走っていたのですが、時々音飛びはするし、曲選択も大変でした。本当に良い時代になったものです。

あと、リアルタイムに翻訳もしてくれるみたいです!!

まさに「イヤホン版ほんやくコンニャク(なんのこと?っていう方はこちら」ですね!!

最後技術仕様・・・としたかったのですが、まだ掲載されていません。

仕方がないので、抜粋してまとめました。

  • 価格は$179で来春発売、日本はその後
  • カラーは Oh So Orange、Clearly White、Quite Mint、Almost Blackの4色
  • スマホとBluetooth接続
  • 「Hey! Google!!」でGoogleアシスタントが起動
  • リアルタイム翻訳が可能
  • 遠距離での接続が可能(Bluetooth Low Energy?)
  • 1回の充電で5時間使用可能、ケースは24時間分充電可能
  • マイクは左右に1つずつ
  • ノイズキャンセリング機能搭載
  • 環境やユーザーの声に合わせて自動で音量を調整

最後のは先日のGoogle Nest miniに搭載された機能と同じですね。

最後に公式動画です。

まとめ

・・・ぜぇぜぇ、結構疲れました。(お約束)

実はPixel Buds他社製品との比較表を作る予定だったのですが、現時点で技術仕様も公開されてないということでは不正確なのでやめました。(※ 手抜きではありません)

・・・と思ったのですが、Amazonさんのに貼り付けて作っちゃいました!!
(ごめんなさいAmazonさん!ちゃんとアレ買いますからお許しください。)

※ 抜粋して貼り付けたもので、公式情報ではありません

・・・え?こんなに高かったんですか!!これじゃ他社製品に(以下自粛)

サードパーティ製品を見ると複数の音声アシスタントに対応しているものもありますし、現時点ではそちらの方が良いような気がします。

とりあえず、まず1つ買って・・・高いですよね(泣)

以上です。

気がつくと、我が家にGoogle Homeが来てから2年経ちました。
1日に何度も呼び出して使ってますので、無くてはならないものになりました。

・・・そうなると、道を歩いている時や旅行先でも使いたくなるんですよね~

最低でも1万円半ば・・・辛いです。

(おわり)

Amazonタイムセール祭り

ブログ村

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。

人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする