AmazonEcho:突然予約開始!「Amazon Echo Show 8」他の液晶モデルと比較してみました!!

Amazonタイムセール祭りなど

おはようございます!!

半年程前、こちら↓の記事を書きました!

突如発表された「Amazon Echo Show 5」無印Echo Showと何が違うのか?他の液晶モデルとの違いも比較してみました!!

今や大人気モデルとなったAmazonEcho Show5のリリース情報でした!!
そして、米国で兄貴分の8が発売されたのがこの記事↓でした。

Amazonの怒濤の新製品ラッシュ!本日は日本発売モデル4機種について、いろいろ掘り下げて書かせていただきました!!

「なぜ日本では発売されないの?」

・・と、不思議に思っていましたら、突然予約開始しましたので紹介させていただきます!!

(’20 2/8 8:45)
Amazonさんがスピーカー部分の仕様を修正されたようですので、後ほど加筆します。
(’20 2/8 11:00)
加筆修正しました!!
Amazonの担当者さま、ありがとうございました!!

新登場 Echo Show 8 (エコーショー8) HDスクリーン付きスマートスピーカー with Alexa、サンドストーン

こちらです。

お値段14,980円!!
・・・って、去年9月の予想(※ 14,000円チョイ)通りですね。いや高いか??

カラーは上のがチャコールで、他にサンドストーンがあります。


この辺はShow一族(5,無印)と同じですね。

競合となるのはGoogle Nest Hubでしょうか?
あちらは15,400円とちょっと高いので、いい線狙ってきますね。
さすがAmazonさんです。

では、技術仕様です!!
基本的に米国で発売されたものと同じですね。

Echo Show 8 の兄弟達との違いを調べてみました!!

公式ページを見ると、ちょうど5と8の中間ですね。
一覧表がありましたが、Showシリーズだけ抜き出してみます。

(’20 2/8 11:00) Amazonさんがスピーカー部分の仕様を修正されましたので、差し替えました!

では、個々の項目を個別に確認してみたいと思います。

値段の違いは??

今回のShow8を1として、

・・・0.67:1:1.87の関係ですね!・・・って、わかりにくいですね。

では、Show5を1とすると、

・・・1:1.52:2.86の関係ですね!・・・うん、まだマシかも?(汗)

ただ、兄弟機種はセールで頻繁に安くなってますので、そのタイミングなら大きく違ってくると思います。

画面の大きさは??

まず、サイズは5.5インチ:8.0インチ:10.1インチと大きく違います。
これが一番の特長ですね。

わかりやすく言えば、大きめのスマホ(小さめのタブレット)サイズと言えます。5小さめのスマホサイズ無印大きめのタブレットサイズですね。

ただ、ドット数を見ると5が960x480なのに対して、8,無印は1280x800と同じになっています。
これを「無印と一緒!凄い!!」と見るか、そもそも「無印はそんなに解像度が無かった」と見るかですね。

スマートスピーカはパソコンやスマホのように、そんなに近寄ってみるものではありませんから、関係ないとも言えますね。

スピーカーの違いは? 音質は??

(’20 2/8 11:00)
Amazonさんがスピーカー部分の仕様を修正されましたので、差し替えます↓

と比べると、スピーカーが大きくなり、出力も2.5倍とパワーアップしています。
さらにステレオ再生になっているのは大きいですね!!
音楽再生にはそこそこな性能と言えます。

ただ、無印に対してパッシブラジエーターは省略されてますね。
低音域が増強されなくなりますが、違いは曲によってわかるかわからないか・・・のレベルだと思います・・・あれ?技術仕様では書かれてますね。確認します。
(’20 2/8 11:00)
Amazonさんから回答があり、修正していただけたようです。
パッシブラジエーターは搭載されているものの、スピーカー自体はわずかにShowより小ぶりですね。

ただ、あまり拘りだすと、Amazon Echo Studioしか選択肢はありません!!
新登場Echo Studio (エコースタジオ)Hi-Fiスマートスピーカーwith 3Dオーディオ&Alexa

あと、プライムビデオを見るならDolby Audioなのですが、残念ながら無印にしかついていません。

この辺は、割り切るしかないと思います。

それに、「どうせ見るならFireTVStickと大型TV!!」いう選択肢もあります。


Fire TV Stick 4K – Alexa対応音声認識リモコン付属

カメラの解像度は??


これは5と同じく1Mピクセルと、無印の5Mピクセルに劣ります。でも、今はTV電話に使うぐらいなので、問題ないかと思います。
(逆に、細かい方が粗が目立って・・・)

・・・あっ!米国ではバーコードを読み取ってショッピングができるようになったようですね。もちろん、これも1Mで十分です。

外部音声出力の違いは??


これは5と同じく出力端子がついています!!(※ Bluetooth接続も可能です)

※ これは5ですが右端はステレオミニジャック出力です。

対して、無印ではBluetoothのみなので、断然5,8の勝ちですね!!

カメラカバーはあるの?

上の比較表にはありませんが、しっかり物理的なシャッターが搭載されていますので安心ですね!!(※ 5にはありますが、無印は電気的なシャッターになります。)


以前、EchoSpotを買った時は最初わんこのシールで、途中から液晶フィルム一体型のカバーに換えました。これはこれで当たり!でした。

今日はAmazon Echo Spot用カメラカバー付きガラスフィルムの紹介です!!最初からついている保護フォルムのまま使っている方は絶対に買い!!です。

シェアでトップを走っているAmazon Echoセキュリティー面でネガティブな報道ばかり目立ちますから、ここをしっかり押さえたのは素晴らしいと思います。

スマートハブが無くなった!!

これもコソッと削除されていますが、PhilipsHueなどで使われるZigBeeのHUBが無くなっています。

・・・なんのこと?って言いますと、わかりやすいのがこちら↓のバナーですね。

もはや 無印EchoShow付属品のようにセット販売されているのがPhilipsHue電球です。
このスマートハブが内蔵されていたので使えたのですが、5同様に削除されてます。

・・・でも、Wifi接続のLED電球が多数販売されてますし、普通はいらないですよね?(笑)

サイズや重さは??


当たり前ですが、画面の比と同じイメージです。
重さは比較してみると倍々ぐらいですね。

では、ここからは他のメーカーも含めて比較してみます。

液晶機種を比較してみました!!

発売終了したEchoSpotも含めて(泣)機種をまとめました。
横長になりますので、スマホやタブレットの方は左右にフリックお願い致します。

Amazon
Echo
Show 5
Amazon
Echo
Show 8
Amazon
Echo
Spot

Amazon
Echo
Show

Clova
Desk

Google
Nest
Hub

Google
Nest
Hub
Max
価格(税込)
9,980円 14,980円 14,980円
(販売終了)
27,980円 27,540円 15,400円
28,050円
音声
アシス
タント
Alexa Alexa Alexa Alexa Clova Google
Assistant
Google
Assistant
通話
Amazon
コネクト
メッセージ
ビデオ通話
Amazon
コネクト
メッセージ
ビデオ通話
Amazon
コネクト
メッセージ
ビデオ通話
Amazon
コネクト
メッセージ
ビデオ通話
LINE
メッセージ
音声通話
ビデオ通話
Google Duo
音声通話
ビデオ通話
Google Duo
音声通話
ビデオ通話
サイズ


奥行き
148mm x
86mm x
73mm
200mm x
136mm x
99mm
104 mm x
97 mm x
91 mm
246mm x
174mm x
107mm
181 mm x
173 mm x
104.5 mm
178.5mm x
118.0mm x
67.3mm
250.1mm x
182.55mm x
101.23mm
重量
410 g 1,037g 419 g 1,755 g 915g 480 g 1,032 g
スク
リーン
5.5インチ
タッチ
スクリーン
(960 x
480)
8.0インチ
タッチ
スクリーン
(1280x
800)
直径
2.52インチ
タッチ
スクリーン
(480 x 480)
10.1インチ
タッチ
スクリーン
(1280 x
800)
7インチ
タッチ
スクリーン
(1024 x
600)
WVSGA
7インチ
タッチ
スクリーン
10インチ
タッチ
スクリーン
照度
(環境)
センサー
無し 無し 無し 無し 無し あり あり
カメラ
1Mピクセル
(ハード
カバー搭載)
1Mピクセル
(ハード
カバー搭載)
5M
ピクセル
5M
ピクセル
5M
ピクセル
なし 6.5万画素
127度
フェイス
マッチ搭載

(背面にオフ
スイッチ有)
マイク
上2
(360°)
上2
(360°)
上4
(360°)
前4、上4
(360°)
前2 前2 前2
Wi-Fi
デュアルバンド、
802.11a/b/g/
n/ac
(2.4 and
5 GHz)
デュアルバンド、
802.11a/b/g/
n/ac
(2.4 and
5 GHz)
デュアルバンド
802.11 a/b/g
/n
(2.4 and
5 GHz)
デュアルバンド、
デュアルアンテナ
(MIMO)
802.11a/b/g/
n/ac
IEEE
802.11
a/b/g/n/ac
(2.4GHz
/
5GHz)
IEEE
802.11b/
g/n/ac
(2.4GHz
/5Ghz)
IEEE
802.11b/
g/n/ac
(2.4GHz
/5Ghz)
ZigBee
802.15.4
スマートホーム
接続に対応
(Philips Hue
など)
Bluetooth
接続
A2DPプロファイル
AVRCP
プロファイル
(Mac OS Xデバイス
には非対応)
A2DPプロファイル
AVRCP
プロファイル
(Mac OS Xデバイス
には非対応)
A2DPプロファイル
AVRCP
プロファイル
(Mac OS Xデバイス
には非対応)
A2DPプロファイル
AVRCP
プロファイル
(Mac OS Xデバイス
には非対応)
Bluetooth
4.2
(A2DP,
AVRCP,
SPP)
Bluetooth
5.0
Bluetooth
5.0

オーディオ
モノラル
内蔵スピーカー
(1.65インチ
4W)
外部スピーカー
接続用3.5 mm
ステレオジャック
ステレオ
内蔵スピーカー
(2.0インチ
10W ネオジム
パッシブ低音
ラジエーター
)
外部スピーカー

接続用3.5 mm
ステレオジャック
モノラル
内蔵スピーカー
(サイズ不明)
外部スピーカー
接続用3.5 mm
ステレオジャック
ステレオ
内蔵スピーカー

(2.2インチ
10W ネオジム
パッシブ低音
ラジエーター
サイズ
不明
(フルレンジ
(20W)x 2)
背面
モノラル
フルレンジ
スピーカー
前面
18mm x
2(ステレオ)
10Wツイータ
背面
75mm x 1
30Wウーファ
赤外線
リモコン

(送信機2
 受信機1
 (学習機能))
バッテリー
3,000mAh
/3.7V
連続待ち受け
3時間10分
音楽再生で
2時間
同梱内容
Echo Show 5,
電源アダプタ
(15W),
スタートガイド
Echo Show 8,
電源アダプタ
(30W),
スタートガイド
Echo Spot,
電源アダプタ
(15W),
スタートガイド
Echo Show,
電源アダプタ
(30W),
スタートガイド
本体,
電源アダプタ
(9V/3A),
他不明
本体,
電源アダプタ
(15W),
他不明
取説2部
本体,
電源アダプタ
(30W),
他不明
サンドストーン、
チャコール
サンドストーン、
チャコール
ブラック、
ホワイト
サンドストーン、
チャコール
ホワイト
ブラック
Sand、
Aqua、
Chalk、
Charcoal
Chalk
Charcoal
その他
Webブラウザ
(FireFox),
Amazon
プライム
ビデオ
Webブラウザ
(FireFox),
Amazon
プライム
ビデオ
Amazon
プライム
ビデオ
スマートハブ,
Webブラウザ
(FireFox),
Amazon
プライム
ビデオ
AbemaTV
対応
Youtube,
Google
フォト,
Google
マップ
Youtube,
Google
フォト,
Google
マップ

(’20 2/8 11:00) Amazonさんがスピーカー部分の仕様を修正されましたので、こちらも修正しました。

まとめ

・・・ぜぇぜぇ、疲れました。(←お約束)

中間の機種になりますから、Show5では小さすぎる方や、無印Showでは大きすぎる方にはちょうど良いかもしれませんね。・・・としか、言いようがありません(笑)

サイズも重要だと思いますので、じっくり置き場所使う内容を考えて選んでやってくださいね。

以上です。

・・もう買えません(泣)

(おわり)


Amazonタイムセール等

人気ブログランキング

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。

人気ブログランキング

ブログ村

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする