全機種:我が家に楽天Handがやってきた!!【じっくり見てみた!編】

Amazonタイムセール祭りなど

おはようございます!!

以前、こちら↓の記事を書かせていただきました。

本日は田舎の実家にスマートスピーカー計画!!の第1話で【楽天miniキター編】です!!やっと届いたのでじっくり見てみました!!

田舎の両親にスマートスピーカーを・・・というシリーズですが、この頃は楽天miniのレポート記事ですね!!

これ!結構いいんですよ!!

小型で手のひらにスッポリ隠れるぐらい小さいですし、動画とかアクションゲームとか考えず、普通に電話やLINE、Twitterするなら最強です!!

・・・で、残念ながら田舎の実家にお嫁に行ってしまいましたので、なんとなく寂しくなり・・・オークションサイトでもう1台買ってしまいました。

そうなると回線も必要ということで、もう1回線契約することになり・・・
そうなると折角なのでキャンペーンで実質無料だったので・・・楽天Handを!!

これならば、Googleアシスタントも動作するし、スマートスピーカー設定の母艦としても使えるし記事のネタになる!!(←無理矢理)

・・・ということで、本日【じっくり見てみた!編】です!!

我が家に楽天Handがやってきた!!【じっくり見てみた!編】

その前に、ちょっとだけ紹介させていただきます。

楽天モバイルの楽天Handとは?

楽天Hand? 楽天モバイル??なんのことはわからないという方は、こちらの記事へ!

今回は田舎の両親の家にスマートスピーカーを導入する方法の【楽天モバイルで無料回線!編】です。 全ての費用無料で運用できるものの、落とし穴が無いか確認してみました。

楽天UN-LIMITというサービスで、1月末の新プラン発表で大きく変化しようとしています。

特に1GBまでは0円(無料)インパクトあったようです。

ただ、この2週間ほどで大きく契約数が増えたので、無料枠の300万人まで残りあと僅か(もしかしたら2月末で終了?)と言われています。
ちなみに、いろいろキャンペーンもいろいろやっていて、本体代が実質無料になるモデルもあります。

・・・で、私が選んだのは楽天Handというモデルですね。

実質0円・・・どころか、(最終的に)多めに楽天ポイントをもらえるというモデルです。

楽天miniは小さすぎると言う声もあったのですが、これは実用的なサイズです。
横幅が小さいので持ちやすいのがHandの名前の由来ですね。

・・・ただ、現時点では残念ながら入荷待ちになっています。

時々入荷しているようですが、販売の再開は3月中旬と言われています。

早く手に入れたい方は楽天miniをオススメします。(※ 現時点では1円です)

あと、紹介キャンペーン2/24までになりました。(※ 正確には8:59まで)

Twitter各種SNS紹介コードがバラ撒かれてますが、紹介者数がオーバーすると無効になるようです。
私は紹介コードをどこかに書いたりせず紹介者数を管理していますので、
確実に申し込みたい方はこのブログのお問い合わせフォームから御連絡くださいね。
(※ いただいたポイントは、スマートスピーカーの実機購入費として使わせていただきます!)

箱と梱包

楽天モバイルさんの箱(※ おそらく楽天市場さんと同じ)で届きました。
今回は力持ちばかりで安心の佐川急便さんでした!!

箱を開けてみると・・・


それぞれが入ったビニール袋を輪ゴムで停めているだけ?
いやいや、そこには分厚いプチプチが入っていました。じゃないとね~!!

本体の箱やケースの入った袋以外はスタートガイドだけですね。


これは楽天miniと同じでeSIMのインストールなどのマニュアルですね。

そして本体のですが・・・


でかでかとHandの文字が書かれています。
miniと同様に他社のようなビニールは貼ってません。

あと、印刷されているのは側面の2面のみですがRakutenの文字だけなのは割愛して・・・


IMEI,シリアル番号,本体カラー(黒)などです。

では、開けてみます。


まぁ・・・普通ですね。

では、ここからは個別に!!

本体

ワクワク・・・どぉどぉ!!
いやぁ~散々TVCMで見せつけられたモデルですね。

全体がフィルムで包まれてますので、そぉ~っと剥がしてみます。

天気が良かったのでホコリだらけですね~ごめんなさい!

上側を拡大してみます。


肉眼ではカメラ、受話用スピーカー以外は全く見えませんね。
右に近接センサーなどがあるはずですが・・・

裏面2つのカメラフラッシュ用LEDですね。


楽天マークの下はFelica(非接触型ICカード)対応なんですね!!
IDQuickPayなども使えますから、これは便利です!!

後は側面のボタン類右(上)が音量左が電源(スリープ)ですね。(※ 上が液晶面)

慣れ親しんだiPhone5Sと逆なんですね~

最後にボトムです。


スピーカー電源コネクタ(USB Type-C)だけでイヤホン端子は無いですね。
・・・と思ったら上面にありました!!

左の小さい穴はマイク?

・・・ワイヤレスイヤホンってバッテリーが必要なので意外と面倒なんです。
付けられるならあったほうがいいですね!!
(というか、変換ケーブル代をケチっただけのような気が・・・)

あと、楽天miniにあったストラップ穴はないですね。残念。
それと、液晶面の左右がかなり湾曲しています。


ガラスフィルムはもちろん、他の保護用フィルムも貼れないですね~
そういえば、楽天miniでは最初から貼ってあった保護フィルムもありません。

付属品

まずは、ACアダプタです。

miniの倍の容量の5V2Aです。急速充電とかは無しですね。

次は、USBケーブルで先端はのTypeーCです。コネクタが丸くていいですね~


以前は手持ちのClova Freiendsぐらいしか無かったのですが・・・
両面どちらでも刺せるのがいいですね~

取説・保証書など

本体下に修理保証の紙(左)と安全上の注意(右)がありました。


修理保証の紙は裏面に保証期間などが書かれているのですが、おもて面はボタン等の配置ですね。

安全上の注意はところどころ気になるところも・・・

材料ですか(笑)

あと、周波数の記述は気になりますね。

あと、本体付属ではありませんが、取説こちらにありました。(pdf)

レザーケース

こちらです。本体と一緒に安く購入しましたが、2,880円もするんですね!


裏に説明が貼られてました。


一応、純正なので安心です・・・取り出すと、あれ?これだけ??


中にクッション材が入っているのですが、これがまた無駄に高級感いっぱいで・・・


普通は白い発泡ポリエチレンなのですが・・・凄いですね!

・・・では、ケース本体です!!

おおっ!!


クッション材に負けず高級感ありますね。

裏側は、Handを取り付けると見えないので気にしないです・・・気にしません。


あと、スピーカー穴などは普通に空いているのですが、スイッチ部分だけがこんな形↓になっていました。


ケース素材が柔らかいので、こんな形にすれば加工しやすいのでしょう。
でも、隙間にゴミが入りそうな・・・

まとめ

最後に大きさの比較写真を!!


左からiPhone12 mini,楽天Hand,iPhone SE(初代)楽天miniです。
Handは高さはiPhone12miniより長いんですね(笑)

こうやって見てみると、楽天miniの小ささが際だってますね。
液晶は初代SEとほぼ同じですし、これにiOSが乗れば・・・

・・・ということで、次回は【セッティング編】です!!

以上です。

そういえば、これってAndroidのOSは何でしたっけ?
あまり考えずに買ってしまいました(笑)

(おわり)

Amazonタイムセール等
人気ブログランキング

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。

人気ブログランキング

ブログ村

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする