AmazonEcho:液晶が動くEcho Show10!英語で話すと面白いリアクションが!?

Amazonタイムセール祭りなど

おはようございます!!

先日、こちら↓の記事を書かせていただきました!

本日は回転する液晶でビックリ!!なAmazonEcho Show10が音声コマンドでの左右の首振りが可能になった話です!!

Amazon Echo Show10左右の首振りの話ですね!!


音声で命令するだけで健気に右へ左へ首を動かす姿は、まるでロボットペットのようでした。

欲しい欲しいと思いつつ・・・

・・・で、今回は日本語で話すときと英語で話すときの挙動が違うという話です。

Alexaスキル開発者TAKARAさんからの情報でしたので、実際に試して・・・あれ?動かない??・・・いろいろ実験してみたことを紹介させていただきます!!

American Alexa vs. Japanese Alexa. Behavior when saying “Thank you”.
(TAKARAさんのTweetより)

こちらです!!

最初は何気なくみていたのですが・・・えっ!?ナニコレ!!でした。

「アレクサ! サンキュー!!」
「こちらこそ! お役に立ててよかったです!!」

これは日本語で反応、人間的な反応でいいですね!!

それが、英語では・・・

「Alexa !  Thank you !」
「You Bet! (ピポ!ピーポ!と鳴りながら首振り)

ちなみに「You Bet !」「あなたは賭けました!」って、ゲームなどでよく聞く表現だったのですが、ググってみると「どういたしまして!」の意味もありました。こちら

では!次回の「知ってると自慢できる英会話」をお楽しみに!!
・・・じゃなくって!

は、英語「ありがとう!」っていうと「どういたしまして!!」って首を動かして答えてくれるってわけですよね。なんかもう、うるうるきてしまいます。

・・・で、これだけではパクリブログになってしまうので、どうせなら自分でいろいろ試して、更に裏技を見つければウッシッシ!!・・・と、思って次へ進みます。

自分で試してみました!!

先に書いておきますが英語は苦手です。

職場ではバリバリ使ってましたし、数年前まではロゼッタストーンのビデオレッスンも毎日受けてましたが、現在はせいぜい観光旅行ぐらいでAppleイベントも字幕で見ています。
なにせ記憶力が人並み以下なので、覚える以上に忘れることの方が多いんです。
あの頃は「いつかは吹き替え無し映画を見るのが夢」と言ってたのですが・・・はい。

そんな私ですので、英語が通じるかどうか恐かったのですが、もしダメだったらTAKARAさんの動画に頼ってしれっと記事を閉じようと・・・(泣)

ぶつぶつ言ってても仕方ありませんので始めます。

まずは現状のままできるのか??

とりあえずやってみないと始まりませんので、EchoShow10を箱から出してきました。
(※ 実は、田舎の実家に送るつもりで梱包までしてました。)

では・・・いきます(ドキドキ)

「アレクサ! サンキュー!!」


「どういたしまして!」

はい、よくできました。・・・日本語ですから、当たり前ですね。
次は、英語です。
とりあえずは「タンキュー」でしょうか?(半泣)

「アレクサ! タンキュー!!」(※ 本当はもっと英語っぽく話してます)
「どういたしまして!」

ダメですね。他にもやってみます。「サァンキュー」「タァンキュー」「サァンクス」・・・

「どういたしまして!」
「どういたしまして!」
「どういたしまして!」

これは相性が悪いということで・・・そういえば何かあったような・・・なにか・・・

マルチリンガルモードを設定してみました!!

そういえば、リリースされた頃に開発者の方々が話題にされていたような・・・
ググってみると、こちらのページに詳しいことが書かれていました。

初期設定では日本語しか通じないAlexaですが、マルチリンガル設定をすることにより2カ国語話せるようになるんですね。


はいはい・・・で、手順も書いてありますね!!


このページを読まれている方はShow10を持っておられる(もしくは買おうとしている)方ですから、細かい説明は不要ですね。(※ 一応画面コピーはしましたが時間がないので(汗))

最初に書いてある「アレクサ! 日本語と英語で話して!」一発で終わりますのでオススメです。
(Alexaアプリからの設定はメニューの配置が変わっていたり、モードが遷移するときに変化しない時があったり、ちょっと癖アリでした)

では、再度挑戦!!

うまくいきましたので、動画を撮ってみました。

実際に試してみると・・・凄いですね~!!
Echo10が、ますますロボットに近づきました。

ちなみに、今回は「Any Time!」(いつでもどうぞ!)でした。
Alexaの返答がいろいろ変わりますが、何種類かあるようですね。

・・・・もしかしたら、他にもあるかも?

ここで頑張らねば!!!

今のところ、わかっている挙動は「どういたしまして!」「首を振る」って事ですね。
そうなんです。Show10のモーターは回転方向にしかありませんから横方向にしか首を振れません。

・・・なら「いいえ!」と答える質問をすればいいんですね!!

「Alexa! Are You Google Home?」(あなたはGoogle Homeですか?)

「Google’s a search engine, but I’m different.」

答えてはくれますが、動きはありません。

「Alexa! Are you a man?」
「I’m not a man. I’m an AI.」

だめですね、特に反応はありません。

・・・(刑事ドラマの取り調べ官の声で)質問を変えます!

「Alexa! shake your head」
「SHAKE YOUR HEAD (Live) by Prism is only available with Amazon Music
 Unlimited. Here’s a station based on SHAKE YOUR HEAD (Live). 」

「Alexa!turn left」
 これは動きました!前回の動画の「左向いて!」と同じですね。

ところが・・・

「Alexa!turn Right」
「リビング isn’t responding.
 Please check its network connection and power supply. 」

これは私の「Right(右へ)」「Light(照明のライト)」誤認識して、
「リビングのライトは反応しないよ! ネットワーク接続と電源をチェックしてね!」
って、返ってきてるんですね!

そういえば「Green Light」という曲が鳴ったこともありました・・・


この曲は聞いたことなかったですね(メモメモ)

他には・・・
「Alexa! Are you AI ?」

確かに間違いではありませんが・・・いや、AIの曲を聞きたいなんて言ってません。
(※ 折角なのでそのまま聞いてました(笑))

もう、発音が悪いのか、認識がおかしいのか、何が何やらで・・・終わります。

まとめ

簡単にまとめです。

  • Echo Show10に英語で話すと面白い挙動をする時がある!!
    まだまだあるかもしれませんので探してみてくださいね!!(泣)
    .
  • 試すときにはマルチリンガルモードに設定すること!!
    設定の変更は音声命令での切替がラクチンです。
    普段から英語で使っている方は英語モード単独でもOKです。
    .
  • マルチリンガルモードは使う製品に対してのみ!
    設定は製品毎になります。
    日本語しか使わない時は、初期状態の方が誤認識しなくていいかと思います。
    .
  • 誤認識すると、スマートホームやAmazon Musicに流れやすい!!
    私だけかもしれません。

もっともっと試したかったのですが、タイムアウトでした。
・・・まあ、1時間やっただけでヘトヘトでしたが。


以上
です。

なぜ、英語ではできて、日本語ではできないのか??
物理的にはできるはずなので、そこに時間が割けるかどうかの問題かと思います。

コロナ禍でいろいろ大変かと思いますが、よろしくお願いいたします(ペコリ)

(おわり)

Amazonタイムセール等

人気ブログランキング

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。

人気ブログランキング

ブログ村

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする