GoogleHome,Nest:【速報】アプリ終了で使えなくなったスマートホームのカスタムコマンド!なぜか使えるように!?

Google Home及び互換機ユーザーの方へ

Google Home,Nest 及び 互換機ユーザーの方へ

■■■ Google Home,Nest 及び 互換機ユーザーの方へ ■■■
Google Home,Nest 及び 互換機は、2023/6/13(実際は6/14)をもって、音声コマンドで動作するアプリ(アクション)のサービスが終了しました。
※ Google 純正のコマンドはこれまで通り動作します。
これに伴い、各社のスマートホーム機器のアプリを使用したコマンドも使えなくなりました。(※ TVのチャンネル切替などは純正コマンドで対応している場合もあることが判明しました)
詳しくはこちらの記事↓を御確認ください。

本日は、Google Home,Nestの音声アプリ(アクション)が明日(2023年6月13日)で使えなくなってしまう話です。対象アプリ(アクション)や対処方法などまとめてみました。
Amazonタイムセール祭りなど

おはようございます!!

先日、こちらの記事を書かせていただきました!

本日は、Google Home,Nestの音声アプリ(アクション)が明日(2023年6月13日)で使えなくなってしまう話です。対象アプリ(アクション)や対処方法などまとめてみました。

Google Home(Nest)の音声コマンドアプリ(アクション)が使えなくなるという話ですね。(※ 以下「アプリ」と書かせていただきます)

6/13日と告知されていたものが、実際には6月14日の昼頃に実行されました。
(※ 我が家の場合)

当初は多くのユーザーが作ったアプリだけが使えなくなると思っていたものが、実はクロネコヤマトなど大企業のアプリまで使えなくなると知りました。

更に驚いたのは、スマートホームのアプリまで使えなくなったこと!!

家族に事情を説明して回避する裏技を探しましたが、すぐには見つかるわけもなく・・・
とりあえずTVのリモコンを押し入れから取り出してしのぐことにしました。

ただでさえ「楽に見えながら実際は面倒」「無駄遣い」と言われているスマートホーム

「またTVのチャンネル変えられへんやんか~!
 Googleさん、壊れたんちゃうか~!!   」

予想した結果に嬉しくなってしまいました。

・・・いや!いや!いや!!
毎日ブツブツ言われるなんて我慢できません!!

翌日(15日)にも奧さんに怒られた後に「なんとかできないか・・・」と思ってなにげなく試したら・・・できてしまいました!!

とりあえず情報として書かせていただきます!!

(13:45 追記)
使えなくなっていたのは「カスタムコマンド」でしたのでタイトルを修正しました。

(15:00 訂正)
Conversational Actionsの綴りが間違っていたので修正させていただきました。
(※ 英語指導:RATOCさん)

Google Home(Nest)でのスマートホームコマンドが機能拡張!?
これまで「アプリ経由」で実行していたカスタムコマンドが実行可能に!?

「!?」ばかりですが、裏(公式発表等)は全くありません。

あくまでも私の環境(RATOCのスマートリモコンをGoogle Home環境で使用)で再現した内容を報告させていただきます。
(※ Googleのマイアクティビティのログを貼らせていただきます。)

今回使えなくなった機能は・・・

RATOCのスマートリモコンマニュアル(2021年3月第2版)こちらにあり、P27に一覧表があります。


RATOCさん的には家電リモコンアプリを使うカスタムコマンドですが、Googleアシスタント的には「Conversational Actions」ですね。(ああ~面倒な話)

今回のTV関係を見てみると・・・


チャンネルと音量の操作が使えなくなりました。
逆に言うと、電源の入り切りしかできなくなったわけですね!!

ええ加減なことしとったら大阪のおばちゃんは承知せえへんどぉ~!!

なぜか、スマートホームコマンドで使えるようになった機能がありました!!

まずは(改悪後の)現状確認を行いました。
いつものようにルーティンからダイレクトに・・・

「オッケーグーグル! 6!」
「すみません、家電リモコンは利用できなくなりました」

※マイアクティビティ上では2つに分離されて処理されるようです

変わりません。ダイレクトに家電リモコンアプリを呼び出そうとしても・・・


この状態から、なにげなくチャンネルを上げようしました。
(※ チャンネルの上げ下げはスマートホームコマンドでもできると勘違いしていました)


「えっ?上げ下げならできるん?
でも、いちいち今のチャンネル確認してから何回も上げ下げするん?

 メチャクチャじゃまくさいやん!!            」

・・・と、奧さんは私に言い残し、風呂場に向かいました。

残された私は「こりゃ!どげんかせんといかん!」と思い、布団に入ったまま手に持ったiPad miniを横に置き、Google Homeに言いました!!

「オッケーグーグル! テレビをABCにして!!」(← 深く考えてませんでした)
「使用するデバイスを指定してもう一度言ってください」

あれ?あれあれ??変な反応です。なにかが違う・・・

「オッケーグーグル! 6チャンネルにして!!」
「6ですね。テレビを再生します!」

※写真は古いものの使い回しです

あれ?普通に動いてしまいました!!

これまでのようにRATOCの家電リモコンアプリを経由したわけではありません。
Googleアシスタントの機能としてチャンネル切替が実行されたようです。

いろいろ試してみると、他にも動くものがありました。

チャンネルと番号が入っていると動くようですね。

試しに局名も指定してみましたが、こちらではダメでした。

とりあえず、チャンネルをダイレクトに選局できるだけで十分です。

明日から奧さんに怒られなくてすむ~

・・・眠かったので、RATOCさんに第一報だけ送って寝ました。

まとめ

現時点でわかっていることです。

  • これまでスマートホーム機器メーカーのアプリで実現していた機能(Conversational Actions)の一部?が、Googleのスマートホームコマンド(Direct Actions)で実行できるようになった!!
    一例としてTVのチャンネル切替は動作可能になったようです。

Googleさんの発表が無いので、たまたまなのか現在実験中なのかサッパリわかりません。
これから消えていく可能性もありますし、もしかしたら他の機能も同様に使えるようになっているかもしれません。

お使いのスマートホーム機器の再チェックをお願いいたします。

以上です。

手持ちの製品で考えてみたのですが、電源のオン・オフとチャンネル切り替え、そして音量操作ぐらいしか使っていませんでした。

もっと使ってやらないともったいないですね!

(おわり)



Amazonセール他

人気ブログランキング

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。

人気ブログランキング

ブログ村

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする