GoogleHome,Nest:音声アプリ(アクション)が2023年6月13日に終了します!!

Google Home及び互換機ユーザーの方へ

Google Home,Nest 及び 互換機ユーザーの方へ

■■■ Google Home,Nest 及び 互換機ユーザーの方へ ■■■
Google Home,Nest 及び 互換機は、2023/6/13(実際は6/14)をもって、音声コマンドで動作するアプリ(アクション)のサービスが終了しました。
※ Google 純正のコマンドはこれまで通り動作します。
これに伴い、各社のスマートホーム機器のアプリを使用したコマンドも使えなくなりました。(※ TVのチャンネル切替などは純正コマンドで対応している場合もあることが判明しました)
詳しくはこちらの記事↓を御確認ください。

本日は、Google Home,Nestの音声アプリ(アクション)が明日(2023年6月13日)で使えなくなってしまう話です。対象アプリ(アクション)や対処方法などまとめてみました。
Amazonタイムセール祭りなど

おはようございます!!

1年ほど前、これらの記事を書かせていただきました!

本日は、Google Home,Nestの音声アプリ(アクション)が1年後に終わってしまうという話です。どうなっちゃうんでしょう??

・・・あの頃は1年先の話ということで多少気楽に考えていたのですが、いつの間にか正確な日付が決まっていたことを知り、先日追記させていただきました。


・・・気がつくと、もう明日!!ということで、大慌てで情報を収集しながら書かせていただきます!!

(6/12 15:30 追記)
新しいことがいろいろわかってきましたので追記しました。
最後のまとめにも書いてます。

(6/13 12:45 追記)
Googleサポートに確認しようとした結果を追記させていただきました。

(6/14 13:50 追記)
改悪が実行されたようですので、状況を記録させていただきました。

(6/15 10:15 追記)
Googleの告知ページ(※ ただし開発者向け)がありましたので、追記しました。
Google Home,Nestは一般ユーザーも使っている家電製品だと思っているのですが・・・

(6/20 11:30 追記)
チャンネル切替はアプリを使わずにできるようになってましたので、追記させていただきました。(※ 他のコマンドは未確認です)

Googleアシスタント向け会話型アクションが明日 2023年6月13日でシャットダウンされます!!

(※ 以下、過去記事より引用です)

Google Developers Expertよういちろうさんブログからです。

2016年にGoogleアシスタントが登場したのとほぼ同時に、Actions on Googleというプラットフォームが公開され、世界中の開発者が独自にGoogleアシスタントを「拡張」できるようになりました。その代表が「会話型アクション」でしたが、1年後の「2023 年 6 月に会話型アクションがシャットダウンされる」ことが発表されました。

これは一大事です!!

Google Home(Nest)自体が使えなくなるわけではなさそうですが、その機能の一部であるアクション≒ アプリ1年後に使えなくなるようです。

では、Next HubやGoogle Homeなどのスマートスピーカーやスマートディスプレイがただの箱になってしまうのかというと、そうではありません。今まで通りGoogleアシスタントを呼び出すことはできますし、なによりこれから到来する「スマートホーム」の大事な UI として大きな役割を担うことになるでしょう。

あくまでもアクションのみが1年後に廃止されるだけで、それ以外は継続されると思っていいみたいですね!

・・・ちなみに記事内にあるリンクはこちらになります。


Google翻訳して、Google Home,Nestに関連しそうなところを拾ってみると・・・


これまでもAndroidのGoogleアシスタントとGoogle Home,Nestは同じように使えましたし、何が違うのでしょうかね?


これまでの開発環境から新しい開発環境になる・・・とも読めます。

それだけなら、同じアクション(アプリ)が新しい環境で作られれば、ユーザーには何の影響も無い・・・のかもしれません。

(’23 5/21 追記)
よういちろうさんのブログを見逃していたようで、この記事を書いた後に今年の6月13日と書かれていました。(こちら

実際にシャットダウンされるのは、2023年6月13日です。来年の6月、意外とすぐにその日が来ると思います。

意外とすぐにその日が来そうです。あと、1ヶ月足らずですね(泣)

どのアプリ(アクション)が使えなくなるの?

こちらのページに載っているアプリ(アクション)が使えなくなるようです。

・・・昨年の記事ではこのブログで紹介させていただいたアプリ(アクション)の状況を書かせていただいたのですが、その中にあるウェザーロイドAiri!残念ながら使えなくなるようです。

今日は、スマートスピーカー主要3機種+1で台風情報の対応状況を調べた話です。この1年で液晶モデル登場で大きく変化していました!!

現在、台風情報を聞こうとすると、このようにアナウンスされます。

「ウェザーロイドAiri by ウェザーニュースは6月13日から利用できなくなります」(※ ウェザーニュースも同様)

我が家での台風情報の定番だっただけに、非常に残念です。

奧さんブチ切れてました!!

同様に、大手の定番アクション(アプリ)が使えなくなるのは辛いですね。

他に注意することは??

リストを確認するとスマートホーム関係も数多く登録されています。(※ 以下は一例)

普通に音声コマンドとして呼び出す場合は使えなくなったことがアナウンスされるのでわかりやすいです。

ただ、こちら↓の記事のようにルーティンの中に組み込んだ場合謎のエラー(?)になってしまいます。

本日は赤外線リモコンアダプタ ラトックRS-WFIREX4K1キティコラボモデルの話で【Google HomeでTVのチャンネル編】です。

突然使えなくなると、スマートホーム機器を使っている家族が右往左往することになりかねませんので、あらかじめ対処方法を伝えておく必要があります。

・・・ただ、これらのアプリ(アクション)が引き続き使える可能性もあります(確認中)

(6/12 13:15 追記)
音声コマンドで上記家電リモコンアプリを起動したところ、6月13日終了のアナウンスもなく普通に使えました。もしかしたら、スマートホーム系のアプリ(アクション)は継続して使えるのかもしれません。

(6/12 15:30 追記)
残念ながらRATOCさんも明日6/13から使えなくなるようです。(こちら

※ アプリでの「6/13から使用できない件の告知」は未対応だそうです

このたび Google 社 より2023年6月13日をもってConversational Actionsを終了するとのアナウンスがありました。これに伴い、Google アシスタント連携による音声操作で、当社よりカスタムとして提供している機能を終了させていただきます。2023年6月13日をもって「OK Google、家電リモコン(環境センサー)と話して~して」と話しかけての操作ができなくなります。

この結果、上に書いていたTVのチャンネル切り替えは使えなくなります。
・・・これはかなりキツイですね。

(’23 6/20 11:30 追記)
チャンネル切替はアプリを使わずにできるようになりました。
詳しくはこちらの記事を御確認ください。

Google Home,Nest上で各社の音声アプリが使えなくなり、スマートホームにも影響が出てきました。ところがGoogle純正のスマートホームコマンドで使える機能が増えているようなので確認できたものを報告させていただきます。

Googleサポートに確認してみました!

・・・と言いながら、最終的に確認することはできませんでした。

まず、Google Nest サポートのチャットで聞いてみることにしました。


平日の日中でしたが、この状態のまま数10分待たせていただき、最初から順番に事情を説明させていただきました・・・

恐れ入りますが、Google アシスタントの機能で、現時点で6/13で使用できなくなるアプリにつきましては、こちらの窓口では詳細の情報を持ち合わせていない状況でございます。

そして、Googleアシスタント専用の窓口へのリンクに誘導されましたものの、GoogleNestと同じようなサポートチャットは存在しませんでした。


担当者の誘導ミスなのか?コミュニティで相談するよう促されたのか?よくわかりませんが、どちらにしてもGoogleアシスタントのチャットサポートは存在しないようなので、あきらめてコミュニティを検索したところ、それらしきやりとりが見つかりました。(こちら


こちらが最後の投稿です。


先月の段階で、サービスが無くなることでのスマートホームに与える問題に気づかれていたようです。代替手段も不明確であることも・・・

2023年6月13日以降にサービスが使えなくなってから大騒ぎになりそうですね。

2023年6月14日のお昼過ぎに使えなくなりました・・・

(’23 6/14 13:50 追記)
6月13日に状況を確認していましたが、これまでと変わらず使える状態が続いていました。
そして、6月14日の朝、そして昼前も使えたので「もしかしたら・・・」と甘く考えていたのですが・・・その後に使えなくなっていました。

「オッケーグーグル! 台風情報!!」

「すみません。
 ウェザーニュースは、利用できなくなりました。」

「オッケーグーグル! 6(ろく)!!」
 (※
こちらはルーティン機能を設定することにより家電リモコンアプリを呼び出しています。)

「すみません。
 家電リモコンは、利用できなくなりました。」

どちらも頻繁に使っていた機能だけに残念です。

・・・とりあえず、家族の帰ってくる前にTVのリモコンを探しておきます(泣)

Google の告知ページができていました。

(’23 6/15 10:15 追記)
いまさらですが、RATOCさんのおしらせページにリンクがあるのに気づきました。(こちら
5/29時点では英語だったようですが、その後日本語(ただしGoogle翻訳)になったようです。

特に新しい情報はありません・・・というか、開発者向けのページなので理解できない内容ばかりです。
一般ユーザー向けの案内はないのでしょうかね??

まとめ

あっという間に前日になってしまったことに気づき、慌てて記事にさせていただきました。
情報が入り次第、追記させていただきます。

(6/12 15:30 追記)
気になってたことがわかってきましたので、とりあえずまとめです。

  • 個人が登録したものだけでなく、
    大手企業が登録したものでも使えなくなる場合がある。
    まさか大手のウェザーニュースまでが使えなくなるとは驚きましでした!!
    .
  • スマートホーム関係では、アプリ(アクション)を使ったコマンドは使えなくなる。
    本文の例では「TVのチャンネル切り替え」がアウトでした。
    .
  • 各社の対応が様々なので、使っているアプリ・機能を再確認して、必要であれば開発元へ問い合わせること!
    なんらかの解決策がある場合もありそうです。

・・・大元のGoogleさんにも確認していたのですが、心が折れましたので今日はここまでとさせていただきます。

(6/13 12:45 追記)
最後に追記させていただきました。

以上です。

時間がないです(泣)

(おわり)



Amazonセール他
人気ブログランキング

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。

人気ブログランキング

ブログ村

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする