GoogleHome:しりとりアプリ「おもしりとり」で遊んでみました!!

おはようございます!!

ちょっと時間ができたときに遊べるゲームアプリの紹介です。
・・って、その時間がなかなかできないんですけどね(泣)

本日紹介させていただくのは「おもしりとり」です。
名前からすると、しりとりアプリだとは想像できるのですが・・・

最初は遊び方がわからなくて、何度も繰り返してしまいました。
恥ずかしくて、この姿は誰にも見せられないですよね(泣)

「おもしりとり」で遊んでみました!!

Google Homeおもしりとりに繋いでもらいます。

「オッケーグーグル!『おもしりとり』に繋いで!!」

「はい、『おもしりとり』です。(ピコン♪)
「しりとり

「(・・・え?何したらいいの?と思いつつ)はいはい!」

「残念!(ピコン♪)

あっという間に終わってしまいました。

説明も何もないので「しりとり」の後に何を言って良いのかわからず試行錯誤した結果、「しりとり」自体がスタートだと思って「り」で返してみました。

「りんご!」

「ごまあえ

「えがお」

「すごい(ピコン♪)

え?・・・もう終わり??
それでは、もう1度!!

「リトマスしけんし」

「すごい(ピコン♪)

いやいやいや、1回で終わりはないでしょ!
そもそも「り」で始まる言葉って少ないですし・・・むずかしいです。

「リンドバーグ!」

グラグラックス」

「スイカ」

「かつおだし

「しんぶんし」

「すごい(ピコン♪)

ちょっとは長くなりましたね。(ハアハア)
しりとりというよりも、如何に長く会話を続けるかを競うゲームのようです。

あと、問題なのは「グラグラックス」ですね。
ググってもそんな言葉は無さそうですし、ちょっと反則かも??

もう少し長く遊べたら良いのですが、謎の「すごい(ピコン♪)」で終わってしまうのが残念感いっぱいです。
何度も試したのですが、法則性はよくわかりませんでした。

できれば、

  • 最後にやりとりの回数を教えてくれる(XX回続きました、とか)
  • 回答時間に時間制限を設ける(5秒、とか)
  • ジャンルを限定する(食べ物、とか)

など、拡張すれば面白くなるかと思います。
最後のはデータベースに属性追加したりとか面倒ですけどね。

・・・ところで「おもしりとり」面白いところってどこだったのでしょうか??
ちょっと気になって寝れそうにありません。

(おわり)

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする