GoogleHome:やっぱり英語は聞く習慣が大事なのかも?「レアジョブリスニング」を使ってみました!!

テスト

♪ Google Home及び互換機ユーザーの方へ ♪
【Google Homeのスマホ用アプリの全面変更について】

’18 10/10以降のスマホアプリで画面が大幅に変わってしまいました。
操作に困った時はこちら↓の記事を御確認ください。

スマホのGoogle Homeアプリが、突然のバージョンアップで全く違う画面になってしまいましたので、迷わないガイドを作りました!!

過去記事につきましては、修正準備中です。

おはようございます!!

突然ですが、TOEIC、受けられた事あります?
(※ TOEICとはアメリカの非営利テスト開発機関ETSが主催する英語のコミュニケーション能力を測るための試験です。)

新入社員クラスが毎回受けてるという話や、昇進時の必須条件になったという話を聞いてましたので、思いきって何年か前に受けてみました。

・・・結果は惨敗でした。多少の海外出張、旅行経験があるぐらいでは全くダメでした。
単語力も一切無いので、旅行英語しか話せないレベルでは話にならなかったわけです。

やはり、普段から英語にドップリ漬かった生活をしないとダメですね~

・・・というわけで、今日は英語アプリレアジョブリスニング」の紹介です。

毎朝の日課「おはよう!」の後のNHKニュースの代わりに聞くのも良いかもです。

「おはよう!!」と言った時に流れてくる内容など・・・

・・・奥さんからアッサリ却下されてしまいましたが(泣)

「レアジョブリスニング」を使ってみました!!

Google Homeに言ってレアジョブリスニンに繋いでもらいます。

「オッケーグーグル! レアジョブリスニングに繋いで!!」

「はい、レアジョブリスニングです。(ピコン♪)
レアジョブリスニングへようこそ!
 『今日の記事』と話しかけると、
 今日のデイリーニュースアーティクルが流れます。
 アプリを終了する時は「終了」と話しかけてください。
 それでは始めましょう!!」

ドキドキ・・・

「今日の記事!」

「レアジョブDNA!
  The daily news article audio…
 (以降、延々と英語のニュースが流れます)」
 

「オッケーグーグル! ストップ!!」
(ピコン)

はぁはぁ・・・

あと、このアプリは(今のところ)ニュースを読み上げるだけなので、こんな短縮形も使えるようです。
「オッケーグーグル! レアジョブリスニングに『DNA』と言う!!

「レアジョブDNA!
  The daily news article audio…
 (以降、延々と英語のニュースが流れます)」

いきなり始まりました。普段使うにはこれで十分ですね。

ちなみに、音声は、Google Home合成音声でなく人間の外人さんの音声です。
非常に聞き取りやすいので文句の付けどころがありません。

淡々とニュースが流れますので、後はどれだけ漬け込まれるかが大事ですね。

感想

淡々とニュースが流れるだけなので、特になにもありません。

・・・そうそう!
DNAってなんね?」っと思ってたら、こちらにありました。

(※ 画像は’18 5/29のものです)

「Daily News Article」という意味だったんですね。
こちらのページに掲載される内容(実際にブラウザで聞けます)が、Google Homeで流れるようです。

以上です。

特に凝ったアプリではありませんが、ちょっとした合間に英語の勉強ができるのはありがたいですね。
スマホやパソコンを開いて聞こうとしたら一手間かかりますが、
「オッケーグーグル! レアジョブリスニングに『DNA』と言う!!」
だけなら、一瞬なのでラクチンです!!

・・・と言いながら、記事を書き終わったらすぐにClova音楽聞いてたりします(^_^;)

(おわり)