GoogleHome:カウントダウンの途中経過を教えてくれるアプリが意外と便利!!

Google Home及び互換機ユーザーの方へ

♪ Google Home及び互換機ユーザーの方へ ♪
【Google Homeのスマホ用アプリの全面変更について】

’18 10/10以降のスマホアプリで画面が大幅に変わってしまいました。
操作に困った時はこちら↓の記事を御確認ください。

スマホのGoogle Homeアプリが、突然のバージョンアップで全く違う画面になってしまいましたので、迷わないガイドを作りました!!

過去記事につきましては、修正準備中です。

おはようございます!!

以前、アラームタイマーの記事を書きました。

こんばんわ!! GoogleHomeをキッチンで使うときに、アラームとタイマーが重宝します。 アラーム:指定した時刻に鳴らす...

Google Homeに標準で搭載されているタイマーは、カップラーメンを作ったり、お風呂を沸かしたりするときに愛用しているのですが、残念なのがその時間が来ないと何分経ったか(残り何分なのか)わからないということです。

しかも、現時点ではアラーム音を変えることができないので、時間が来たら・・・

「ピコンピコン!!ピコンピコン!!」

と、けたたましい音でアラームが鳴ってしまいます。
タイマーを設定してから時間が経っている場合はなおさらですね。

・・・で、この問題なのですが、途中経過を教えてくれるアプリを使うことで解決できましたので、紹介させていただきます。

カウントダウン(シリーズ?)を使ってみました!!

Google Homeからアプリを呼び出す形ですね。

時間指定10秒、20秒、30秒、1分、2分、3分6種類あるようですが、『時間+カウントダウン』の形で呼び出す必要があります。
(※ これ以外でも動くように見えますが、誤って通常のタイマーが起動してしまうようです。)

では!一番よく使うであろう3分でやってみます!

「オッケーグーグル! 『3分カウントダウン』に繋いで!!」

「わかりました、『3分カウントダウン』です。(ピコン♪)
「3分のカウントダウンを開始します!
 3分は意外と長いですよ、のんびり待ちましょう。
 ・・・
 既に10秒が経過しました。このまま待ちましょう。
 ・・・
 残り2分30秒です、まだまだ時間ありますよ。
 ・・・
 1分経過しました。残りは2分です。そろそろ焦る頃でしょうか?
 ・・・
 残り1分30秒です。もう半分過ぎました。落ち着いてください。
 ・・・
 あと少しで残り1分です。カウントダウンを続けます。
 ・・・
 60秒
 ・・・
 45秒
 ・・・
 30秒
 ・・・
 20秒
 ・・・
 10,9,8,7,6,5,4,3,2,1,(ピコン♪)」

途中で「よっ、余計なお世話だ!!」と言いたくなるシーンもありましたが、よくできてますね。
標準アプリの置き換えとして活躍しそうです。

あと、ちょっと気になったのが時間が固定で、細かく設定できないことですね。
(※ あまり詳しくないのですが、日清のスーパーカップは4分です(豆))

起動直後に

「カウントダウンを開始します!
 時間は何分にしますか?」

「4分」

「わかりました。4分でカウントダウンを開始します!」

と、対話式に設定できればよかったのですが・・・

それと、ウチの奥さんは外出の準備に時間がかかり過ぎるのでちょうど良いのですが、この応対では激怒して踏みつぶしてしまいそうです。

怪獣 アセッテヘンドン

羽生君(仮名)バージョンを作って、

「残り1分30秒だよ!大丈夫、大丈夫!!
 焦らずに頑張れば間に合うさ!!    」

・・・なんてアナウンスするようにすれば、大ヒットすると思うのですが・・・

とりあえず、今日から愛用させていただきます!!
製作者の方、ありがとうございました!!

(おわり)

ブログ村

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。

人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする