LINE Clova:100均で買ったUSBケーブル(Type-C)がClova Friendsに使えるか実験してみました!!

おはようございます!!

先日、こちら↓の記事を書きました。

本日はClova Friends,miniの電源(USB Type-C)の話です。電源端子の規格って本当に怖いです。

ClovaのACアダプタを安易に変えると危ないという話でした。


・・・とはいうものの、実際にはACアダプタやケーブルが壊れたり紛失したりすることはよくありますし、その為に使えない日が何日も続くのは辛いです。

実は、先日大掃除した際にClova FriendsのUSBケーブルを紛失してしまいました。

Type-Cというタイプです

ACアダプタと一緒に入れておいたつもりなのですが、見かけは他のUSBケーブルと同じなので、どこかに紛れてしまったのだと思います。

探してみても見つからないので、本来であればメーカーに修理依頼(補修部品購入依頼)をするべきなのですが、どう考えても結構な金額になるのは間違いありません。

そこで、100均で予備に買っておいたケーブルを思い出したので、そちらを試してみることにしました。
あくまでも自己責任です。もし壊してしまったら諦めるという前提で試してみたのが今日の話です。

100均で買ったUSBケーブル(Type-C)

100均もいろいろありますが、確かCan Doで買ったと思います。(税込108円)
キッチン用品や手芸用品に強いお店ですね。(←主婦ですか!)

・・・ただ、パッケージを見る限りCan Doでの文字は入っていませんので、他の100均でも売っているかもしれませんね。

重要なのはこちら↓です。


Type-Cっていうところですね。
microとかminiとかLightningとかいろいろな規格がありますが、間違っているとアウトです。

電流は流せた方が充電が早くて良いのですが、あまり期待してもいけませんので数字を信じるよりもケーブルの直径が太い方を選んだ方がいいと思います。

長さは長い方が便利かもしれませんが、その分持ち歩きでかさばったり、充電効率が悪くなるので、必要最低限の長さの方がいいでしょうね。

この製品は50cmなので、結構短い方だと思います(泣)

あと、まれに粗悪な製品が紛れ込んでますので、端子の状態も確認しました。


あまり良いとはいえませんが、これぐらいなら十分使えるでしょう。
(酷いときは樹脂が入り込んでいたり、端子が曲がってたりします)

ACアダプタ(純正品)に差し込んで、違和感が無いことを確認しました。

実際に充電実験してみました!!

「ちゃんと動いたよ~」だけでは面白くないので、おたく凝り性なブログらしく真面目(と言いつつ多少手抜きに)確認してみたいと思います。

実験機材

・・・というほどではありませんが、電流(電気が一度に流れる量)が測れた方が良いのでこちらを準備しました。
(※ 今回はケーブルの性能を確認するのが目的なので、いつものワットメーターは使いませんでした)

今は送料含めても数百円で買えるんですね。

USB端子とケーブルの間に入れてやれば、数秒ごとに電圧(約5Vです)と電流が表示されるものです。

iPhone用の安いケーブルはすぐに断線して死んでしまいますので、怪しくなったらこれでチェックするようにしています。(※ 余談ですが、安いケーブルは数10本ダメにしました。)

実験しました!!

ケーブルを探している間に完全放電してお亡くなり(こらこら)になっていたBrown君です。


スマホやタブレットなどもそうですが、充電された状態だと充電電流が小さくなりますので調度よかったです。

まずは、チェッカーを間に入れます。


そして、Clovaです。

コンセントにACアダプタを差したところ・・・


はい、普通に起動して充電開始しました。
(背面の緑ランプが点滅します。下にある緑ランプの点滅は通知が来ていた為です)

あっという間に18%です!

では、値を確認してみます。


上が電圧で5.04V、下が電流で1.42Aで、数秒で自動的に切り替わります。

2AのACアダプタですし、Clova Friendsの電源容量からすると妥当な数字ですね。
これが0.xxAだったり、電圧が4.5V近くまで落ちるようだと何か怪しいことになります。

ちょっと安定してきたら、概ね1.3A程度になりました。
この数字のまま充電するなら、2,850mAH/3.78Vのバッテリーなので3時間もあればフル充電でしょうね。(どこかに公式の数字があったかも?)

・・・横道に逸れてしまいましが、全く問題ありません
十分使えるケーブルだと思います。

まとめ

初心者向けのサイトなので危なっかしいことは書くべきではなのですが、ケーブルの紛失や破損は十分ありえる話なので書かせていただきました。

LINEさんが保証してくれるのは、あくまでも純正の部品だけです。

保証外のケーブルやACアダプタを使ってClova本体を壊すことがあっても、それは自己責任でということでお願いいたします。

・・・でも、市販品が使えたら使いたいのがホンネですけどね。

(AM8:45追記)
こんなの見つけました!!

ちょっと高いですが、 正規販売品なので安心です!

以上です。

Clova FriendsやminiはUSBのType-Cケーブルを使っているので、車載するのも比較的簡単ですね。(※自己責任です)
これが、もし専用ケーブル、ACアダプタに変えてしまうと、1つ用途が減ってしまうことになります。
どちらが良いかはメーカーさんの決めることなのですが・・・

(おわり)

 

ブログ村

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。

人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする