AmazonEcho:高音質なAmazon Music HD登場!!・・・でもAmazon Echoで聞けるの??

おはようございます!!

以前、こちら↓の記事を書きました。

本日は難解なAmazon Musicの4プランの比較説明で、注意点や落とし穴などEchoユーザー必見です!!

Amazon Music4プランの比較ですね。
料金体系や聞ける曲、聞ける機種や環境まで変わってくるので、ホントに難しいシステムでした。・・・で今回、新しいプランAmazon Music HDがリリースされました。


「ワンランク上の音質へ」って凄いコピーですね。まるで音楽専門誌です(笑)

気になるのがスマートスピーカーであるAmazon Echoシリーズの対応です。
ちゃんとHD音質で聞けるのでしょうか??

・・・というような話を、本日書かせていただきます。

Amazon Music HDとは?

こちらですね。

ネットショッピングサイト大手Amazonの提供する音楽サービス高音質に対応したものです。

これまでのAmazonMusicの音質(あまりメディアでは書かれませんが)CDの音質より劣るものでした。
こちら↓の記事にも少し書かせていただきましたね。

本日はドライブ中スマホのテザリングでAmazonMusicを聞く際、意外とパケット使用量が多くて驚いた話です!!

Amazon Music Unlimitedの音質は最大256kbps(ハイレゾ非対応)の可変ビットレートで、ファイル形式はAAC(.m4p)になります。

対して、Amazon Music HDは・・・

(※なぜか標準音質が256kから320kに変わってますが、見なかったことにします)

わかりにくいですね~(泣)
・・・あっ!こちらの方がわかりやすいです。

Amazon Music HDはHDとUltra HDの2種類のロスレスオーディオの音質を提供します。

HD楽曲のビット深度は16ビット、最小サンプルレートは44.1kHz(CD音質とも呼ばれます)、平均ビットレートは850kbpsです。 Ultra HD楽曲のビット深度は24ビット、サンプルレートは44.1kHz〜192kHz、平均ビットレートは3730kbpsです。

ほとんどの標準的ストリーミングサービスは現在、最大320kbpsのビットレートの標準解像度(SD)を提供しています。 これらのオーディオファイルはロッシー圧縮を使用し、ファイルサイズを削減するために元のオーディオの詳細データが削除されます。 これに対して、Amazon Music HDは元の録音情報を保持したまま、高音質で楽曲を配信します。HDは標準ストリーミング配信のビットレートの2倍、Ultra HDは10倍以上のビットレートで配信します。Amazon Music

HDでは、ネットワーク、デバイスの性能、設定情報の範囲内で可能な最大限の音質で楽曲をお楽しみいただけます。

  • HIGH DEFINITION(HD)
    CD音質レベル
  • ULTRA HD
    さらに高音質
    (ただし数100万曲のみ)

・・・という感じですね。

少なくとも、これまで「ストリーミングサービスはCDより音質悪いから利用しません」って言っていた方も、十分利用するレベルになったということでしょう。

あとは、料金ですが

  • Amazon Music Unlimited個人プランHDの場合
    月額1,980円(Amazonプライム会員の場合は1,780円)
  • Amazon Music UnlimitedファミリープランHDの場合
    月額2,480円(※プライム会員の割引なし)
と、なっていますから、1,000円分がHD音質の金額ですね。
ちなみに今なら3ヶ月無料です。(こちら

・・・あっ、無料になるのはHD分の1,000円だけみたいですね。

Amazon Echoシリーズで聴けるの??

この記事を読まれている方は、Amazon Echoシリーズをお持ち(または購入予定)の方でしょうから気になりますよね?

これら以外にも、FireHDタブレットや、FireTVStickなどのAlexa搭載機種もあります。

調べてみたところ、こちらに書かれていました。

Amazon Music HDがサポートされるAmazonデバイスは何ですか?
Alexa対応のEcho端末(第2世代以降)、Fire TV、FireタブレットはHD音質のオーディオ再生が可能です。 Alexa対応のAmazonデバイスの詳細については、こちらをクリックしてください。

AmazonEchoシリーズは現在第2世代や第3世代が入り乱れてますが、これまで日本では第1世代は売られたことがありませんので、全機種再生可能と思われます。

ただ、Echo Spot,Echo Show,Echo Show5の液晶機種はこれに含めていいのか不明確です。(※ わざわざ「第2世代」と書いたなら液晶ナシ機種では?という解釈)

あと、Fire TV,Fireタブレットも各々数機種ありますので、全機種対応かもわかりません。

・・・で、サポートさんに各種方法で問い合わせてみたのですが、延べ数時間かかっても回答が得られない状態で、現在回答待ちです。

やはり、新しいサービスなのでこれは仕方ないですね。
でも、HD音質を期待して加入した方が手持ちの機種で聴けなかったら大変です。

回答がありしだい、こちらに追記させていただきます。

まとめ

最後の部分でまたハマってしまいましたが、仮にハード的に聴けたところで、現在のAmazon Echoシリーズでは音質的に違いがわかるかは疑問です。

現時点での最高音質というと、このEcho Plus + Echo Subの構成↓でしょうか?

引用元はこちら

あとは、サードパーティ製のAlexa互換機種ですが現時点では情報もないでしょうね。

・・・そうそう!10/25にAmazonの新商品発表会があるようです。
もしかしたら、今回の Music HDの為の音質重視の新機種が発表されるかもしれませんね。

・・・あと、HDの追加1,000円という価格は微妙です。せめて1コインにしてほしいですね。

以上です。

正直に言いますが、私はハイレゾ関係はあまりよく知りません。
CDでも十分高音質だと思いますから、音質にお金をかける価値が見いだせないのです。
(※ 音質ではなく効く環境(ライブやコンサート)にはお金をかけます)

その辺から考えると、やはり差額500円にしてほしいですね~
1,000円も出すなら、いっそCDを・・・と思ってしまいます。

(おわり)

ブログ村

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

↓ この記事よかったよ!!という方はクリックお願いいたします。

人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする