GoogleHome,Nest:えっ!まさか!!Google Play MusicからYouTube Musicに引っ越したら・・・

Amazonタイムセール祭りなど

おはようございます!!

先日、こちら↓の記事を書きました。

本日はGoogle Play Music終了で YouTube Musicに引っ越し作業をする話です。情報どおりに作業を進めたのですが・・・

Google Play Musicが無くなって、YouTubeMusicに移行するって話ですね。

移行ツールがリリースされるということで、早速やってみたところ、


移行はお早めに!と言いながら、ツールは出来てない!!

この画面のまま何日も・・・何日も・・・

・・・で、忘れた頃に、こちら↓のTweetが!!


あれ!いつの間にか始まっていたんですね!!

・・・でも、最後の方に怪しげな話があります。

無料プランだと アップロードしたライブラリの曲は #GoogleHome などのスマートスピーカーにキャストできないと知る。

これは一大事です!!大急ぎで確認してみました!!

Google Play Musicが年内にサービス終了 YouTube Musicへ移行  (iPhone Maniaさんより)

(前回の記事から丸写しですが)こちらです。

詳しい内容はiPhone Maniaさんの記事(いつも勉強させていただいてます!(ペコリ)を読んでいただくとして、要点だけまとめさせていただきます。

  • 「Google Play Music」年内に終了すると発表!
  • 5/12より「Google Play Music」から「YouTube Music」移行するツールを提供!(※ 実際には日本は遅れてました)
  • 原則としてGoogle Play Musicにアップロードした曲や購入した曲はすべて移行可能だが、ライセンス等の関係で移行できないものもある!

移行ツールがリリースされるなら安心ですが、最後のところがちょっと心配です。
あっ!引き継がれる内容の一覧がありました。

  • アップロードした曲と購入した曲
  • プレイリストとさまざまなステーション
  • ライブラリ内のアルバムと曲
  • 高評価と低評価(高く評価または低く評価した曲)
  • 定期購入の支払い情報(現在、Google Play Musicを定期購入している場合)

ここまで引き継がれるなら、最初からGoogle Play MusicをYouTube Musicに改名するだけでよかったような・・・はいはい

・・・で、ユーザーには移行手続き方法のメールが届くようですが、なぜか私のところには来てませんでした。もしかしたら、いつもの「米国では」かもしれませんね。

でも、この後にちゃんと手順が書かれていました!!

2つあるようですね。

結局、メールでの連絡も無いままツールの用意ができたようです。
かなりアバウトですね。

移行方法1 専用の転送ページから

こちらからですね!!できるだけ状況を確認できればと、今回はパソコンからアクセスしました。

おっ!準備が出来ていました!![移行を開始]ボタンを押してスタートさせます!!


とりあえず、チャンネルを作らないといけないようです。(詳しい説明はこちら


Googleアカウントの情報がそのまま引用されましたが、このまま作成しました。


はい、スタートしました。
確かデータ量は10数GBほどでしたが、どれくらいかかるのか・・・あれ?、こんなことが書かれています。

移行にかかる時間が通常より長くなっています。現在調査中です。

数字で言うたらんかぁ!数字で!!

ちなみに今2時間程ですが、表示に変化はありません。
もしかしたら、翌日ぐらいまでかかるかもしれませんね。

でも、アップロードと違って2つの音楽サービス間の情報の転送だけなので気楽ですね。
(※ 実際にファイルを転送しているのか、それとも曲名(情報)だけなのかはわかりません)

(’20 6/9 AM8:45更新)
朝確認したら、無事終わってました!!


[音楽をチェック]でホームに戻ります。
[もう一度転送]もできるようですね。

移行方法2 YouTube Musicアプリから

両方の方法を試すことはできませんので、こちらは実際には行いませんでした。
前回の記事より、今回確認した内容を加筆しています。

YouTube Musicアプリこちらですね!!(Androidはこちら

画像は前回のものですが、6/8時点では更新されていませんでした。

あと、Google Play Musicアプリですね。

こちらも更新されていませんでした。

では、YouTube Musicの方を立ち上げてみます。


最近のアプリは無駄に動画を多用していますね~
まるで心霊写真のように後頭部が映ってます(こらこら)が、大丈夫です。

ログインするアカウントが間違ってないことを確認して続行します。(間違っていたらその下へ!)

・・・で、この次にさっそく有料会員への勧誘画面になるのですが、残念ながら撮影失敗しました。(※ アプリを削除して再インストールしても出なかったのです(泣))
こんなの↓です。


余裕のある方以外は(たしか)「後ほど」とか「スキップ」と下に小さく出ていたと思いますので、ためらわずにそちらを押してください。

・・・で、位置情報の許可画面になりました。


「あなたのお住まいの地域に合った楽曲をお送りします」・・・ないない!!
なぜ必要なのか?理由がわからない場合は「許可しない」が基本です。

これでアプリが使える状態になるのですが、今回の目的であるライブラリの内容をチェックしておきます。

Google Play Music YouTube Music

はアップロードしたaikoちゃん他のアーティストが見えますね・・・ん?AKB48?なぜに?
は初期状態ですが・・・こちらは柚希さんはミュージカルボディガードの関係ですね。Google検索恐るべしです。右の恵比中は・・・心当たりがありません(泣)

とりあえず、ライブラリは全然違うことを確認しました(←当たり前です)ので、作業を開始します。

2.の右上の「プロフィールアイコン」から「設定」→「転送」・・・ですね!!

・・・で、ここからは今回確認した部分です。右上のアカウントのアイコンからですね。

申し訳ありません!!
先に上の転送ページからの方法スタートさせてしまったので、そちらの途中経過の表示になりました。

おそらく、この最後の表示は転送ページが表示されるんだと思います。

確認してみました!!

その前に、教えていただいたYouTube Musicサポートページです!!(こちら


気になるのは赤で囲んでいるところですね。

YouTube Music Premium のメンバーは、アップロードしたコンテンツをキャストしたり、スマート スピーカーや Sonos で再生したりすることもできます。

これはプレミアム会員しかスマートスピーカーで再生できないとも読めます。


よくある誤変換であればよいのですが・・・

iPhoneで確認してみました!!

Google Homeで確認したかったのですが、先にiPhoneから確認してみました。
まだ転送中なのですが、転送済みのファイルは再生できるようですので・・・

とりあえず、転送が終わっているCoccoの曲を再生してみました。


普通にアルバムを開いて、曲を選択できますね。とりあえずタップ!!


いきなり動画が始まりました。これってCM??


偶然かもしれませんが、AmazonさんのプライムビデオのCMでした。
それが終わると再生が始まりました。


普通に聞けますね。
他のアーティストのアルバムでも、聞けました。(※ 右のアップロードを選択)

ただ、数曲ごとにCMが入ります。

フリープランでCMが入るのはGoogle Play Musicもそうでしたっけ?
・・・いやいや、確認してみるとCMなんて入りません。

Google Homeで確認してみました!!

さて、どうなるか・・・

「オッケーグーグル!Coccoの曲を聞かせて!!」
「YoutubeMusicのCocco関連のステーションを再生します。」

まるでSpftifyAmazon MusicFreeプランの様な挙動です。

それなら、アップロードした曲のうち、かなりマイナーな曲(登録されてない曲)はどうでしょう?

「オッケーグーグル!中村雅俊の『猫背のあいつ』を聞かせて!!」

「曲を選択するにはYoutubeMusicプレミアムのメンバー登録が必要です。
 代わりにオススメのステーションを再生します。
 (※ 正確には「初回だけ1ヶ月無料」という勧誘のメッセージも流れました)

もしくは曲によっては、

「YoutubeMusicの俺たちの旅・中村雅俊カバー・・・のステーション
 再生します。」

と、別アーティストの歌が鳴り始めたりもしました。

完全にダメですね。

上のサポートページにあったように、
プレミアム会員でないとアップロード曲は再生できないようです。

まとめ

ここまででわかったことは

  • スマホでは、無料会員でもアップロードした曲を指定して聞ける
    (ただし、時々CMあり)
    .
  • Google Home(Nest)では、プレミアム会員にならないと
    アップロードした曲は一切聞けない。

ですね。
まだ全てを把握したわけではありませんが、このままでは改悪といえます。


「アップロードした曲を(フリープランでも)自由に聴ける」

それがGoogle Homeの一番のメリットでした。


このまま仕様が確定されてしまうわけはないだろうと、改善を切望します。


せめて、Google Play Musicが無くなってしまう前になんとか・・・

以上です。

ちなみに、我が家では一大事なんです。
Google Homeがメインで、奧さんは手元のアルバムを全てアップロードして家中で聞いています。
それが有料プランに加入しないとできないとなると・・・

これまでGoogle Homeは進化を続けてきましたが、初めて退化することになりそうです。
なんとか・・・(泣)

(おわり)

コメント

  1. かっくん より:

    [アップロードした曲を(フリープランでも)自由に聴ける]
    確かにこれはGoogle Homeの大きな利点でした。
    これが無くなるとあまりGoogle Homeを使う意味が無くなりますね。
    乗り換えようにも他にそのようなサービスを提供しているところも無いし、困りましたね、、、

    • aispeaker より:

      コメントありがとうございます。

      そうなんです。
      まだあまり大きな話にもなっていないのですが、Google Home(Nest)の最大のメリットが無くなってしまうので残念です。
      「課金すればいいだけ!」とも言えますが、それならばApple Musicでも同じですし、
      ユーザーはApple Home Pod やAmazon Echoに逃げてしまいます。
      カスタムスキルなどでなんとかならないかと思っているのですが、あと4ヶ月・・・困りました。

  2. さめじま より:

    他のブログを読んでもいまいちわからなかったのですが、とても丁寧に検証とか説明してくださっていて助かりました!
    つい最近、初めてGoogle Home miniを家にお迎えしたけど、YouTube Musicで躓いていました…結局プレミアム会員じゃないと自分でインポートした曲流せないんですね…ありがとうございます!
    期限が切れてしまうまでGoogle Playで曲を聞こうと思います!YouTube Musicの仕様が変わることを祈って…

    • aispeaker より:

      ありがとうございます。
      検証しないとわからないことが多すぎるので頑張ってますが、液晶モデル全盛になって負担増に喘いでます(笑)
      YouTube Musicは私もいろいろ試しているのですが、変わらずダメですね。
      このままだったらSpotifyに流れるのは間違いないので年明けの隠し球に期待してます!!